環境活動・ISO14001

つばさ総合高校は2004年3月に都立高校で初めてISO14001の認証を取得しました。
環境教育、省エネルギー、ゴミの削減などに生徒・教職員が全員で取り組んでいます。

11/24「高校生環境サミット」の参加ご案内

※お願い:環境サミットに関するご連絡はメール・FAXでお願いします。

皆様こんにちは。

つばさ再.jpg
(過去のサミットの「実践発表」より)

さて、11月24日(日)に開催する今年の「高校生環境サミット」。
くどいようですが、高校生に限らずどなたでも参加できます(笑)
そして展示や発表をせず、ただ来場するのも大歓迎です!

その上で、サミットの参加案内をいたします。
お待たせしてすみませんでした・・・(汗

「第16回高校生環境サミット」開催のお知らせ
(開催のご挨拶と、時間・場所・行事の概要などのご案内)

展示・発表のお申し込みについて
(パネル展示・実践発表を希望される学校・団体向けのご案内)
(こちらを熟読の上、電子メールでお申し込みください。問い合わせもメールでお願いします)

以上をご覧いただき、ぜひご来場、そして展示などへのご参加をご検討ください。

なお、上のご案内にある行事のメニューや順序が前回に引き続き、それより前のサミットと違っています。
以前お越しいただいて前回来られなかった方は、ご注意ください。
内容の大半を企画するのはこれからですが、生徒たちでさらなるバージョンアップを考えていますので、どうぞご期待ください。

なお、ページ右側にある「目次」の「高校生環境サミット」をクリックすると、過去のサミットの様子などをご覧いただけます。
あわせてご覧いただき、ご参考にしていただければ幸いです。

では皆様、どうぞよろしくお願いします!
高校生環境サミット | - | -

環境サミット、今年は11月24日(日)開催!

高校生と、環境活動に取り組む大学生・企業・地域の皆様。
その他、「環境」に興味のあるすべての皆さん。
16回目となる「高校生環境サミット」を、今年も本校で開催します。

今回は日程が変わり、11月24日(日)の開催です。
大学が祝日に開講するようになり、大学生にとって参加しにくくなっているのが主な理由です。

お誘いのチラシを作成しました。
s16t
こちらをクリックすると、裏面とともにPDFでダウンロードできます。
「環境サミットって何?」という質問の答えや前回サミットの内容も、このチラシに載っています。
また、このブログの「高校生環境サミット」カテゴリのバックナンバー(ページ右側のリンク)もぜひご覧ください。

毎度のことですが、名称から誤解をされないように一つ説明です。
「高校生環境サミット」
という名称になっていますが、どなたでも参加できます。
昨年度も小学生から中高年まで、幅広い年齢層の方が集まって相互に交流・学習をしました。
それから「参加」といっても、展示や発表などを必ず行う必要はありません。
見学・体験のみの「参加」も大歓迎です!

なお、展示・発表団体の募集要項の公表は6月末にこのブログ上で行い、同時に受付も開始します。
展示・発表をご希望・ご検討中の皆様は、今しばらくお待ちください。
高校生環境サミット | - | -

今年度の「環境サミット」のご報告

皆さんこんにちは。
さて、遅くなりましたが、昨年11月23日にあった今年度の「高校生環境サミット」の実施報告をいたします。

まず、当日の会場の様子については、参加を兼ねて取材した本校広報委員会の生徒が同委員会のブログに簡単な記事を載せています。
こちら(ブログ「Tsubasa Life」の記事)をご覧ください。

以下ここでは、規模や内容がもう少し具体的に分かるように、より詳細な報告をしていきます。

--------------------

まずは当日の参加者からです。
下の表をご覧ください。
s15sankasya
トータルでは昨年より若干増えたものの、参加団体が例年より少なかった影響で校外からの参加・来場が少し淋しくなりました。
広報を早めるなどして、見学者やパネル展示への出展者を増やしたいと思います。

そして、行事内容のレポートです。

午前の会場は1階の「つばさホール」。今年開会を繰り上げ、午前9時のスタート。
主催者ほか学校代表の挨拶に続き、新しい試みの「寸劇によるテーマ説明」。
本校演劇部員が扮する「ペットボトル戦士」たちと「ゴミー女王」一味の、笑いありドキドキありの戦いが演じられました。
筋書きは今回のテーマ「ペットボトルと未来」の背景にある、「ペットボトルの廃棄が減らない現実にどう向き合い、どう対応すればいいのか」という思いを伝えるもの。おかげさまで多くの笑い声と拍手をいただけました。
ちなみにこのテーマは遠くの環境問題としてではなく、生徒たちが普段、ゴミ削減の取り組みを行う中で味わっている実感から考え出されました。

続く基調講演は、東京農工大学教授の高田秀重先生による「ペットボトルと未来~プラスチックとどう付き合うか」という講演。
高田先生は、人為起源の有機化合物を中心とした環境汚染についての解析を専門にする研究者で、今話題の「マイクロプラスチック」の問題にも早くから着目してきた方です。
講演ではまず、マイクロプラスチックが生物や水辺の景観に与えている被害がビジュアルに紹介されました。
続いてマイクロプラスチックがどう生まれ、どこから来るのかについて、写真や地図、数値を駆使して明らかにしていきます。日本近海のマイクロプラスチックは回収や処理が遅れているアジアの国々から流れ込んでいるのと同時に、日本もまたヨーロッパに比べると取り組みが遅れていて、マイクロプラスチック汚染に「貢献」している…日本が被害者であるのと同時に加害者でもあることが浮かび上がりました。そして水中の生き物だけではなく、それを食べる人間を含めた動物も体内にプラスチックを取り込んでいる、という事態も紹介されました。
以上の状況と、そしてプラスチックの分解や完全な回収が難しいことから、使い捨てプラスチックの使用は抑制すべきだ、というのが講演の基本的な結論です。しかし、ただちに全部を何かで代替できるわけではないので、なるべく回収率を高めた上でリサイクルを組み合わせる必要もあるということでした。

基調講演への参加者の感想です。
講演内容が分かるコメントもありますので、ぜひご覧ください。
(クリックすると拡大表示されます)
【その1】
s15kouen1t
【その2】
s15kouen2t
【その3】
s15kouen3t

続いて、従来は午後の最後に行っていた「高校生の実践発表」に移りました。
ホールの行事をまとめることで移動の回数を減らし、「実」の時間をより多く確保するという趣旨です。
今回は、3校が発表しました。
群馬県立尾瀬高等学校
全国各地から高校生を集めて毎年行われている「高校生自然環境サミット」の紹介
慶応大学湘南藤沢高等部 環境プロジェクト
小学校に出向いて行っている「エコ出前授業」の様子と成果
東京都立つばさ総合高等学校 ISO委員会
学校におけるゴミ削減活動についての成果と最近の課題

実践発表に対する参加者の感想です。
(クリックすると拡大表示されます)
s15happyou_t

以上で午前のメニューが終わり、午後は3階ラウンジに移って「パネル展示」の時間になります。
以下の団体が展示や体験企画を持ち寄り、相互に、あるいは一般来場者とともに学んだり交流したりしました。

【高校】
群馬県立尾瀬高等学校
慶応義塾湘南藤沢高等部 環境プロジェクト
千葉県立国府台高等学校 理科研究部
東京都立つばさ総合高等学校
 ISO委員会
 クッキング部
 福祉部
【高校以外】
一般社団法人JEAN
一般社団法人環不知火プロジェクト
東京都環境局自然環境部計画課
東京都市大学ISO学生委員会
東京湾をよくするために行動する会
株式会社ラユニオン・パブリケーションズ

冒頭に触れたとおり今年は参加団体が少なくなってしまい、やや寂しい会場になりました。
ただ、その分それぞれの企画をゆっくりと見たり触れたりでき、また参加者同士が訪ねあって話を交わすチャンスは多かったはずです。
また、かわりに一般の来場者が以前よりやや増えたため、ホールともども極端に寂しくはありませんでした。
現実に水中や水辺に漂流していたプラスチックごみの展示や、東京湾の生き物の展示。ペットボトルを使ったエコクラフト、環境を題材にしたクイズラリー、エコクッキング・・・今年も触ったり手を動かしたりする企画が目立っていました。

展示は15時で終わり、そのまま閉会行事を行って今年のサミットは閉会しました。
30分ほど開始を早めたとはいえ、昨年以前とほぼ同じ量のメニューを行って1時間以上早く終了しています。展示の撤収のついでに、会場の片づけを手伝ってくれた団体もいました。

そして最後に、全体を通じて。
こちらから何か言うよりも、全体に対する参加者の感想をどうぞ。
(クリックすると拡大表示されます)
【その1】
s15zentai1t
【その2】
s15zentai2t

おかげさまで今年も様々な方々と一緒に、環境サミットを行うことができました。
ありがとうございました。
今年来られなかった方も含めて、皆様、来年もどうぞよろしくお願いいたします。
高校生環境サミット | - | -

タイムテーブル正式版&展示申込期間を延長 ~環境サミット

皆さんこんにちは。
11月23日の「高校生環境サミット」について、追加のお知らせです!
(右画像は今回の公式ポスター=クリックで拡大表示します)
s15pos2
1.当日のタイムテーブルなどが正式決定!

=基調講演の講演者が決まりました=
東京農工大学農学部環境資源科学科教授 高田秀重先生
プロフィール
今話題になっている海洋プラスチックごみに関する研究の、日本おける第一人者です。

=ここが前回までと変わります=
*楽しい開会行事を用意しました!
*開始・終了がいずれも早まります。
*行事の順序が一部変わります。

【当日のタイムテーブル】
08:45 受付開始
09:00 開会式
09:15 寸劇による今回テーマの説明
09:30 基調講演・意見交換
(休憩)
11:15 高校生の実践発表
(移動・休憩)
12:45 パネル展示・体験企画
【今回は2フロアを使って大きく実施します!】
15:00 まとめ・閉会式
15:30 片付け開始
【展示に参加された皆様もご協力をお願いします!】
16:30片付け終了

2.展示・発表の申込受付期間を延長!

パネル展示・実践発表の申込受付期間を、10月30日(火)まで延長します。
ただし準備の都合上、ギリギリではなく早めのご連絡をお願いします。
必要事項は追ってで結構ですので、まずは参加表明だけでもお知らせを!
お申し込みについては、こちらの「展示・発表のお申し込みについて」をご覧ください。

以上です。
ふるってご参加・ご来場ください!
高校生環境サミット | - | -

第15回「高校生環境サミット」のご案内

皆様こんにちは。s15chirasi2
さて、今年も11月23日(金・祝)に開催する「高校生環境サミット」。
その、より詳細なご案内です。

ご挨拶と行事の概要、そして展示・発表のお申し込みについてのご案内が完成しましたので、以下、公開いたします。
ご覧いただき、ぜひご来場、そして展示などへのご参加をご検討ください。

なお、行事概要にある「行事内容」のメニューや順序が例年と変わっています。
あくまでも現時点での予定ですが、生徒たちで色々とニューアルを考えていますので、どうぞご期待ください。

「第15回高校生環境サミット」開催のお知らせ
(開催のご挨拶と、時間・場所・行事の概要などのご案内)

展示・発表のお申し込みについて
(パネル展示・実践発表を希望される学校・団体向けのご案内)
(こちらを熟読の上、電子メールにてお申し込みください)

なお、ページ右側にある「目次」の「高校生環境サミット」をクリックすると、過去のサミットの様子などをご覧いただけます。
あわせてご覧いただき、ご参考にしていただければ幸いです。
高校生環境サミット | - | -

環境サミット、今年も11月23日(祝)に開催!

高校生と、環境活動に取り組む大学生・企業・地域の皆様。
その他、「環境」に興味のあるすべての皆さん。

15回目となる「高校生環境サミット」を、今回も11月23日(祝)に本校で開催します。
お誘いのチラシを作成しました。
下の画像をクリックして、ぜひご覧ください。

s15t

「環境サミットって何?」というご質問の答えや前のサミットの内容も、このチラシに載っています。
また、このブログの「高校生環境サミット」カテゴリのバックナンバーもぜひご覧ください。

一つだけ、誤解されがちなことを説明します。
高校生環境サミット、となっていますが、どなたでも参加できます。
昨年度も小学生から中高年まで、幅広い年齢層の方が集まって相互に交流・学習をしました。
また、(展示などによる参加ではなく)見学・体験のみの来場も大歓迎です。

なお、展示・発表団体の募集要項の公表は6月下旬にこのブログ上で行い、同時に受付も開始します。
展示・発表をご希望・ご検討中の皆様は、今しばらくお待ちください。
高校生環境サミット | - | -

第14回環境サミットのご報告

記事が遅くなってすみません。
11月23日にあった今年の「高校生環境サミット」のご報告です。

当日の様子についてですが、参加を兼ねて取材した本校広報委員会の生徒が同委員会のブログに記事を書いています。
まずは、こちら(ブログ「Tsubasa Life」の記事)をご覧ください。

以下ここでは主に、サミットの規模や内容をお伝えします。




まず、当日の参加者からです。
下の表をご覧ください。
(クリックすると拡大表示されます)
s14data01

小学生から社会人まで176名。
残念ながら、昨年に比べて20名ほど減ってしまいました。
一昨年と昨年の比較でもそうでしたが、展示・発表団体からの参加者が減少しています。
ただ逆に、一般の来場は外部・本校とも今年も増えました。

そして当日のあらましです。
午前は1階のホールで、ステージ系のメニューです。
基調講演は、「海と環境」と題してWWFジャパンの前川聡先生からお話をいただきました。
主に資源としての海洋生物の持続可能性について、最新の話題を提供してくださいました。
前後してネット上で「ウナギを食べていいの?」といった話題が盛り上がりを見せる状況がある中、タイムリーなお話でした。

基調講演への参加者の感想です。
講演内容が分かるコメントもありますので、来られなかった方もぜひ以下の表をご覧ください。
(クリックすると拡大表示されます)
s14data02

続いて主催者(本校ISO委員会生徒)による、「環境クイズ」。
・・・グダグダですみませんでした(苦笑)。グダグダの詳細は末尾の「サミット全体に対する感想」をどうぞ。

午後は3階ラウンジに移って、パネル展示です。
以下の団体が展示や体験企画を持ち寄り、相互に学んだり交流したりしました。

=高校=
千葉県立我孫子高等学校
群馬県立尾瀬高等学校自然環境科
慶応義塾湘南藤沢高等部環境プロジェクト
工学院大学附属高等学校生徒会
千葉県立国府台高等学校理科研究部
チームアライグマ
(埼玉県立熊谷西高等学校・同越谷北高等学校)
田園調布学園中学・高等学校
東京都立成瀬高等学校
埼玉県立いずみ高等学校【委託展示のみ】
東京都立つばさ総合高等学校
 ISO委員会
 ISO委員会OG
 クッキング部
 福祉部

=高校以外=
大森海苔のふるさと館
海洋管理協議会(MSC)
東京都市大学ISO学生委員会
東京都市大学枝廣研究室
東京都水道局
東京湾をよくするために行動する会・多摩川千潟ネットワーク
日本福祉大学
港区立エコプラザ
独立行政法人環境再生保全機構【委託展示のみ】
一般社団法人環不知火プロジェクト【委託展示のみ】
東京都環境局自然環境部計画課【委託展示のみ】

生徒のブログにも出ていますが、最近は触ったり作ったりできる展示・体験をする団体が増え、特に一般の参加者から好評です。
別室でエコクッキングの体験をし、できたものをフロアで配布・・・というメニューも今年はありました。
パネル展示の参加者投票の結果は結構バラけたのですが、その中でも頭一つ多かったのは本校のISO委員会とクッキング部でした。
いずれも制作体験(廃油キャンドルとエコクッキング)を実施した団体です。

最後にホールに戻って、「高校生の実践発表」。
今年は以下4校が発表しました。

群馬県立尾瀬高等学校
 全国から生徒を募っている自然環境科の紹介
チームアライグマ
 動植物の分布に関する調査研究の過程や成果
田園調布学園中学・高等学校
 フードロスをなくす面白い取り組み・・・ちなみに一番人気
東京都立つばさ総合高等学校
 ゴミ削減活動についての成果と最近の課題

実践発表に対する参加者の感想です。
(クリックすると拡大表示されます)
s14data03

そして最後に、全体を通じて。
こちらから何か言うよりも、全体に対する参加者の感想をどうぞ。
(クリックすると拡大表示されます)
s14data04

参加された方、またご協力いただいた方などのご支援で、なんとか今年も環境サミットを行うことができました。
ありがとうございました。
今年来られなかった方も含めて、皆様、来年もどうぞよろしくお願いいたします。
高校生環境サミット | - | -

ぜひご来場を!~11/23「高校生環境サミット」の詳細

11月23日(木・祝)に本校で開催する、今年の「高校生環境サミット」。
いよいよ当日まであと3週間ほどになりました!

17s14pos

出展団体などの詳細がようやく確定しましたので、皆様に当日のご案内を差し上げます。
(下のリンクをクリックしてください)
環境に関心があればどなたでもOK・途中入場退場OK・入場無料です。
ぜひいらしてください!

来場者向け・『高校生環境サミットのご案内』

それから、この記事の冒頭にもある「公式ポスター」も、引き続きダウンロード&拡散歓迎です。
(画像をクリックするとポップアップで開きます)
校内や社内などで掲示していただいてもうれしいです。

最後に、パネル展示の参加校・団体の皆様へお知らせです。
事前搬入や当日に関するご案内・ご注意を11/8(水)に、連絡先としてお届けいただいたメールアドレス宛に送信する予定です。
到着しましたら、必ず一読をお願いいたします。
また、この期間が過ぎても到着しない場合はご連絡ください。

では、どうぞよろしくお願いします。
11月23日はぜひ、つばさ総合高校へ!
高校生環境サミット | - | -

【11/23環境サミット】公式ポスターができました!

あらためまして、11月23日(木・祝)は「第14回高校生環境サミット」の日です。
このほど公式ポスターが出来上がりましたので、ダウンロード可能な形で公開いたします。

17s14pos
印刷用のダウンロードはこちらから(右クリックor長押し→保存)
WEB用のダウンロードはこちらから(右クリックor長押し→保存)

皆様方でご覧いただくとともに、それぞれの学校や企業などで印刷・拡散して、宣伝にご協力いただければ幸いです。

なお、パネル展示の出展団体や実践発表を行う高校も、引き続き募集中です。
申込方法などについては、こちらをご覧ください。

それから、誤解されがちなので補足です。
名称に「高校生」とありますが、高校生でなくても、ご来場も展示へのご参加も大歓迎です。
世代を超えて、お互いに交流・学習することを目的にした行事です。
高校生環境サミット | - | -

11/23「高校生環境サミット」のご案内

皆様こんにちは。
予告より遅れてしまいましたが、11月23日(木・祝)の「高校生環境サミット」についてのご案内です。
ご挨拶と行事の概要、そして展示・発表のお申し込みについてのご案内が完成しましたので、以下、公開いたします。
ぜひご覧いただき、ご来場や、展示などへのご参加をご検討ください。

「第14回高校生環境サミット」開催のお知らせ
(開催のご挨拶と、時間・場所・行事の概要などのご案内)

展示・発表のお申し込みについて
(パネル展示・実践発表を希望される学校・団体向けのご案内)
(こちらを熟読の上、電子メールにてお申し込みください)

なお、ページ右側にある「目次」の「高校生環境サミット」をクリックすると、過去のサミットの様子などをご覧いただけます。
あわせてご覧いただき、ご来場や展示発表への参加をぜひご検討ください。
高校生環境サミット | - | -
1/10 >>