環境活動・ISO14001

つばさ総合高校は2004年3月に都立高校で初めてISO14001の認証を取得しました。
環境教育、省エネルギー、ゴミの削減などに生徒・教職員が全員で取り組んでいます。

5~6月の目標は「捨てるべき場所へ」・・・生徒の活動から

学校全体としての方針・目標・組織の発足について、前にお伝えしました。
ですが生徒の活動組織・ISO委員会はそれよりも前、4月中旬に発足しています。

ISO委員会は各クラスの代表が定例会に集まり、その日から次の委員会までの「目標」を決め、「環境の日」の活動やゴミ分別などの委員会全体の取り組みを確認します。
それとは別に役員は時々役員会を持って、活動の案づくりや外部との交流活動についての検討などを行っています。

委員会を結成して最初の活動は「つばさ環境の日」の朝宣伝。
4月の第1回は取材し損ねたので、5月の様子を。

1805senden1

今月の定例会で決めた、来月の委員会の日までの「目標」を宣伝します。
この時の目標は『捨てるべき場所へ』。
ゴミの分別を守ってもらうための目標です。

朝の宣伝が終わると、宣伝に使った看板を生徒玄関の一番目立つ場所に置きます。

1805senden2

そしてこのあと、目標の意味や必要性を具体的に説明した広報紙「USO800」を発行します。
この目標の号も発行されているのですが、画像が未入手なので別の機会に紹介しますね。

この他にも、生徒はさまざまに活動します。
なるべくこまめに紹介できればと思ってます。
日々の活動 | - | -
1/1