環境活動・ISO14001

つばさ総合高校は2004年3月に都立高校で初めてISO14001の認証を取得しました。
環境教育、省エネルギー、ゴミの削減などに生徒・教職員が全員で取り組んでいます。

韓国で「つばさのISO活動」が紹介されます

23日(水)に東海大学大学院の方の訪問を受けました。
東海大学SEE Project(2008年度東海大学ユニークプロジェクト)の方たちで、韓国と日本の高校生の交流をはかる活動をしているとのことです。
今回、本校の環境活動を韓国で紹介していただけることになりました。
本当は本校の生徒会やISO委員会の生徒たちも韓国に行きたそうですが・・・
東海大学.JPG

写真は、SEE Projectの方の説明を受けている場面です。

東海大学では、学生が自由な発想で企画したプロジェクト活動を支援する目的で2006年に「チャレンジセンター」が開設され、大学からの支援を希望するプロジェクト団体には、年に1回応募の機会があるそうです。SEE Projectは、もともと大学の支援を受けずに活動していたそうですが、2007年度の公募の際に「ユニークプロジェクト」に応募し審査を経て採用され、2008年度も同様に採用を受けているそうです。

23日に発信した内容に一部文章を追加いたしました。申し訳ありません。
日々の活動 | - | -

USO800 25号です

USO800の25号です。
今回は、夏期休業日の前日に配布しました。
そうです、いよいよ夏休みです!!

USO800-25.JPGuso800-3.JPG
広報紙「USO800」 | - | -

「月刊アイソス」に載せていただいた記事です

「月刊アイソス」の2008年3月号に載せていただいた本校のISO活動に関する記事がアップできるようになりました。
かなり詳しくISO活動について取材していただいたものです。ご覧ください。

  「月刊アイソス」へはこちらから入っていけます
  • http://www.isos.co.jp/

  • アイソス-2.JPG
    ISO14001 | - | -

    「 第5回環境サミット in Tokyo 」参加者集計

    6月22日(日)に行いました高校生環境サミットの参加者の集計ができました。
    参加者総数          342名
       内訳  参加高校生            132名
            つばさの生徒(スタッフ)      69名
            一般参加者(大学生含む)   120名
            つばさ教職員・保護者スタッフ  19名

    ●参加団体
    ○実践発表校 
     盛岡中央高等学校、東京都立六郷工科高等学校、芝浦工大柏中学高等学校、
     田園調布学園中等部・高等部、東京都立科学技術高等学校   (5校)
    ○パネル展示・発表参加団体
     企業  ワタミエコフォーカス(株)、(株)東京木工所、(株)東京流通センター
     法人  (財)省エネルギーセンター、(社)未踏科学技術協会
     大学  武蔵工業大学ISO学生委員会、東洋大学アカシアの木、
         東京農業大学ISO部屋、芝浦工業大学松本研究室、法政大学
     NPO 大田・花とみどりのまちづくり、アース・エコ、水俣教育旅行プラニング、
         MATE、環境会議.net
     行政 東京都環境局、関東経済産業局
     高校・他 東京都立科学技術高等学校、工学院大学附属高校生徒会、本校PTA、
          本校家庭クラブ、本校ISO委員会    (22団体)
    ○体験型プログラム
     ①糸をつむいで裂き織りを織る
     ②紙パックで手すきはがき作り
     ③屋上のローズマリーでクッキー作り
     ④屋上のラベンダーでバンドール作り
     ⑤染色した糸でミサンガ作り
     ⑥廃品を利用したしおり作り
    ○宣言文作成・・・・実践発表高校5校とつばさの計6校

    ●参加者・企業(大人、大学生含む)
    ●㈱NHKエデュケーショナル  ●ワタミエコフォーカス㈱  ●㈱東京流通センター●アサヒビール㈱  
    ●㈱システム規格社(月刊アイソス)  ●㈱東横イン  ●㈱読売新聞社東京本社  ●日本科学未来館
    ●東部学校経営支援センター  ●東京都教育庁教育情報課  ●東京都教育庁指導部
    ●NPO法人水俣教育旅行プランニング  ●NPO法人大田・花とみどりのまちづくり
    ●NPO法人アース・エコ  ●NPO法人藍い海の会  ●グループMATE
    ●東京都立科学技術高校  ●東京都立杉並工業高校  ●田園調布学園  
    ●東京都立六郷工科高校  ●盛岡中央高等学校  ●東京都立三宅高等学校
    ●宮城県黒川高等学校  ●東京都立北豊島高等学校  ●市川工業高校
    ●佼成学園中学高等学校  ●東京都本所工業高等学校(高校生を除く参加者です)
    ●芝浦工業大学  ●東京農業大学  ●武蔵工業大学環境情報学部  ●武蔵野美術大学
    ●法政大学  ●東洋大学  ●淑徳短期大学  ●明星大学  ●駒澤大学
    ●淑徳大学  ●実践女子大学  ●女子美術大学  ●東京電機大学
    ●通産省関東経済産業局  ●(財)省エネルギーセンター  ●(社)未踏科学技術協会
    ●大田区議会議員  ●大田区青少年対策委員  ●東京羽田ロータリークラブ  ●大鳥居町会
    ●大田区役所羽田特別出張所  ●きてきて先生プロジェクト
    ●つばさPASTA  ●つばさPASTA広報委員会

    ●参加高校生
    ●盛岡中央高校  ●田園調布学園  ●芝浦工業大学柏高校  ●東京都立六郷工科高校
    ●東京都立科学技術高校  ●早稲田大学高等学院  ●桜蔭高校  ●東京都立杉並工業高校
    ●東京都立北豊島高校  ●佼成学園中学高等学校  ●工学院大学附属高校  
    ●東京都立つばさ総合高等学校


    お忙しい中ご参加いただきありがとうございました。
    また、多くの方々のご協力をいただきました。お礼申し上げます。
    来年も企画いたします。多くの方の参加をお待ちいたしております。  ISO事務局
    高校生環境サミット | - | -

    環境省を訪問して(・・・・2050年、現在の高校生は60歳です)

    6月30日(月)環境サミットの大会宣言を作った6校のうちの3校の田園調布学園中等部・高等部、芝浦工業大学柏中学高等学校とつばさ総合高等学校の生徒6名が環境省を訪問し、高校生環境サミットで採択した「大会宣言」を読む機会を得ました。
         少し緊張気味の生徒たちです。
    環境省-1.JPG     環境省-2.JPG

    宣言文にもあるように、2050年は今の高校3年生が60歳になる年です。
    これから取り組む地球温暖化防止などさまざまな環境保全活動は、現在の高校生が取り組んでいかなければならない問題であることを実感します。
    (写真の提供は芝浦工業大学柏中学高等学校です)
    高校生環境サミット | - | -
    1/1