環境活動・ISO14001

つばさ総合高校は2004年3月に都立高校で初めてISO14001の認証を取得しました。
環境教育、省エネルギー、ゴミの削減などに生徒・教職員が全員で取り組んでいます。

「第6回 高校生環境サミット in Tokyo」概要について

遅くなりましたが、環境サミットの概要についてご説明いたします。
作業が遅れており、パネル展示団体や実践発表校は現時点ではまだ発表することはできません。
後日改めて発表することになりますのでご了承下さい。

         第6回 高校生環境サミット in Tokyo

   期日 2009年 7月19日(日)
   場所 東京都立つばさ総合高等高校 つばさホール他
   主宰 東京都立つばさ総合高等学校生徒会、ISO委員会、ISO推進委員会、ISO事務局

  次第(予定の所もあります)
   9時00分   開場
   9時30分~  開会式
   9時45分~  基調講演 デンマーク大使館 キャッチャー・グッドヒュー参事官
             講演内容 「COP15について(仮の演題です)」 
  11時15分~  環境クイズ(予定)
  11時30分~  パネル展示団体の自己紹介
  12時00分~  昼食
  12時45分~  パネル展示・発表
     (高校、大学、NPO、公益法人、行政、企業などおおよそ25団体を予定しています)
  14時15分~  ティータイム
  14時45分~  高校生の実践発表(5校を予定しています)
  16時15分~  閉会式

   ●入場無料です
   ●昼食は各自でご用意下さい
   ●上履きは必要ありません
   ●車等でのご来校はご遠慮下さい
   ●環境に興味のある高校生・中学生の皆さん、また一般の方はどなたでも入場することができます。

昨年と少しプログラムの内容が異なっていますが、
「高校生の視点で環境を考えよう」という基本的なスタンスは変わっていません。
多くの高校生、中学生や一般の方の参加をお待ちいたしております。
なお、このページの右側にある「目次」の「環境サミット」というリンクをクリックすると、昨年のサミットの様子を見ることができます。
高校生環境サミット | - | -

6月5日は環境の日でした

6月5日は環境の日でした。少し遅れましたが・・・・

本校は、環境保全活動を当初より行っております。
未来を作っていく生徒の環境意識を高めることであり、
私たちの学校による環境への影響を減らしていくことが目的です。
夕暮.JPG
         (写真は、屋上より見える多摩川と川崎方面です)
いろいろな活動を行う中で、発見があり、気がついたことがありさらに新しい活動が広がっていきます。
もちろん、そのためにいろいろと工夫しなければならなかったりします。
けれども、その工夫が必要な部分こそがいままで「しかたがない」とあきらめていたり、
「不可能」として考えなかった所なのかもしれません。
そこを生徒と共に考えていくことが、環境教育として成り立つのではないかと思います。

今後とも、本校の環境保全活動でありその仕組みを理解していただき、応援していただければ幸いです。
日々の活動 | - | -

2008年度のパフォーマンスについて

つばさ総合高校2008年度の「電気使用量」と「用紙の使用量」、「ゴミの排出量」について報告いたします。
(詳しい内容は「続きを読む」をクリックしてください)

2008年度の目標値は
電気使用量は1125994Kwh以内におさめることでしたが、
最終的に1087278Kwh使用したことになり,目標を達成することができました。
しかし、用紙の使用量は1080915枚以内におさめる目標値に対して、
1110500枚使用し目標を達成する事ができませんでした。
ゴミの排出量では、燃えるゴミが3025Kg以内、燃えないゴミが960Kg以内の目標値でしたが、
燃えるゴミが2692Kg、燃えないゴミ726Kgの排出量でどちらも目標を達成する事ができました。

まだまだ活動が十分とはいえないところが多いようです。
2009年度のシステムに反映していかなければなりません。
続きを読む>>
ISO14001 | - | -
1/1