環境活動・ISO14001

つばさ総合高校は2004年3月に都立高校で初めてISO14001の認証を取得しました。
環境教育、省エネルギー、ゴミの削減などに生徒・教職員が全員で取り組んでいます。

つばさの「環境週間」

 前回お伝えした「環境の日」から一週間は、「環境週間」でした。
 6月だからではなく、毎月の行事です。

 ゴミ分別に対応するため、ゴミ箱は各教室ではなく、共有スペースである「ラウンジ」に。
 そのラウンジの「ゴミステーション」前で、昼休み後半=ゴミが出るピークに、ISO委員が交替で分別の順守を呼びかけます。
 1206kankyow1
 ・・・ということは分別を守れない人・分からない人もいるわけですが、この期間、委員が立っているだけで確実に改善します。

 以下は環境週間に限らず、ゴミステーションから先の流れ。

 毎日の回収は、1年間で生徒全員が体験できるように当番を組んで行われますが、この時にも分別の手直しをします。
 主に紙とプラスチックを資源として取り出すための分別ですが、「お菓子の箱が可燃ゴミに」「弁当容器と一緒に割り箸がプラに」の2つが結構根強く存在してます(涙
 ともあれ、資源・ゴミともゴミ倉庫へ集められ、水曜まで貯められます。

 そして木曜の朝、資源の回収業者さんが来ます。
 が、分別ができていないと置いて行かれます。また、可燃ゴミとして出されたゴミにも資源がよく混じっています。
 1206kankyow1.5
 そこでISO委員と大人とでこれをチェックし、本当に「ゴミ」だけにして、金曜日に来るゴミの回収業者さんへ。
 ゴミステーション発のブツは手直しもあって良好なのですが、教科の準備室や部室などからと思われるイレギュラーなゴミが、まだまだ課題。

 ちなみに、この作業に携わった人だけの小さな特典も。
 衣類や書籍などは、まだ使えるものが結構きれいな状態で出ていることがあります。
 ほしかった(というかなくして困ってた)参考書を入手して喜ぶISO委員がいたり(笑)
 いま筆者がしているネクタイも、この作業で手に入れた品。
 ゴミ倉庫を介した立派なリユースです。
日々の活動 | - | -

今月の目標&今年度の「環境目標」

 先週火曜日の委員会で決めた「今月の目標」は、

 『食べ残したらゴミになる~残すなら買わない』

 1206kankyo

 ・・・決して小学校の給食委員会の目標ではありません(笑)。
 私たちの食べ物を作るにもエネルギーが使われ、時には自然に負荷をかけます。運ばれてくる時にも同じことが言えます。
 もちろん、生きていくのに食べ物は必要です。
 でも、よく考えないで無駄に買ってきて、あげくに食べ残すことは、莫大なエネルギー、そして命を無駄にすることになります。

 ちなみにこの「今月の目標」、そうは呼ぶものの次の委員会までが有効期間。
 委員会直後の木曜日=「つばさ環境の日」に朝情宣で呼びかけをし、期間のなかばに広報紙「USO800」で、目標実施のためのより詳しい情報を提供します。

---------------

 ところで目標といえば、大人を含めた学校全体としての「環境目標」をまだお伝えしていませんでした。
 こちらが今年度のつばさ総合高校の「環境目的・環境目標」です。
 12mokuhyo_t (クリックで拡大表示します)

 一言で言うと、「とにかく減らす」から「今の水準を無理なく持続させる」へ舵を切りました。
 用紙使用量が環境目的から外れて「環境管理項目」に移り、廃棄物の目標値も削減から現行水準の維持に変わっているなど、目標だけを見ると後退した感じがします。
 (昨年度の環境目的・環境目標は、ページ右側にある「目次」から「ISO14001」の過去記事をご覧ください)

 しかし、たとえばゴミの排出量。
 削減にこしたことはないですが、すでにかつての6分の1。十分に減らしています。
 そして、減らすこと自体が目的になってしまうと無理が生じてきます。学校生活や教育活動と両立できないようなことを強制しても、長続きしません。
 それよりも、「今のリサイクルがどの程度いいことなのか」「じゃあかわりに何ができるのか」を考え、出てきたものを実行していくことに力を使いたい・・・そんなことを考えています。

 総論的で分かりにくくなってしまいましたが、今後、新しい動きや成果があればここで発信していきますので、よろしくお願いします。
ISO14001 | - | -

「USO800」53号発行

 生徒発行の広報紙「USO800」、少し遅くなりましたが今年度第一号を先日発行しました。

 12u8_53a_t 12u8_53b_t (クリックで拡大表示されます)

 今号発行に先だって立てられた「今月の目標」は、『窓を開けてエアコンのない生活を』。
 それに関連して、表面は「最近流行したエコグッズ」にスポットをあてました。
 「涼」だけでなく「暖」「照明」からも1つずつピックアップしましたが、扇風機が流行るとは、一昨年の夏には予想もしませんでしたね・・・。
 裏面は顧問から、つばさの環境活動のうち「ゴミ減量」「省電力」の目的を簡単に説明。
 ゴミの減らし方、電力の問題・・・いずれも正解の分からない問題ばかりですが、何もしないよりは何かしらの「今できること」を。

 なお今号から題字の下に『家に持って帰り、家族にも見せること』という一言を追加。
 書くだけでなく、クラスでの配布時に呼びかけることになっています。
 もちろん以前からそういう趣旨だったのですが、このおかげか、校内でゴミになっている部数はいくらか減ったように見えます。
 これもリユース、資源の有効活用ですね。
広報紙「USO800」 | - | -
1/1