環境活動・ISO14001

つばさ総合高校は2004年3月に都立高校で初めてISO14001の認証を取得しました。
環境教育、省エネルギー、ゴミの削減などに生徒・教職員が全員で取り組んでいます。

鳥取環境大学「高校生環境論文TUESカップ」で佳作をいただきました

本校2年生のISO委員・Mさんが、「私たちが望む未来の環境-未来を考えるために過去に学ぶ-」というテーマの論文を鳥取環境大学で行われた「高校生環境論文TUESカップ」に応募し、佳作を頂きました。
Mさんは「環境サミット」の基調講演のテーマである「公害」について研究し、サミットで発表することになっていたため、8月からいろいろと調べて考えていました。その内容を論文にしたものです。
10月12日に鳥取ワシントンホテルプラザで論文発表を行い、表彰状をいただきました。

鳥取2 鳥取1

論文は、今回のサミットで基調講演をしていただく柴田鉄治先生の「科学事件(岩波新書)」を中心として「水俣病」について書いたものです。
たった50年前の事件なのに我々高校生は何も知らなかった事。自然環境の破壊が水俣の社会的な環境も破壊した事。その事件の中に潜んでいる人間のさまざまな対応のなかに、今私たち高校生が考えなければならないことが多くある事などの主張を行いました。
全文をご覧になりたい方は、こちらをどうぞ。
日々の活動 | - | -

都南町会の資源回収に参加しました

9月29日(日)に、つばさ総合高校の属している大田区都南町会の資源回収に参加しました。つばさでは、学校から出た新聞紙や雑誌、ダンボールなどを町会の資源回収の方々に渡しています。
その際に、生徒は町会の方々と地域を回り一緒に新聞紙やダンボールなどを回収します。
秋とはいえ、新聞紙やダンボールをトラックに載せていく作業は少し汗をかくくらいでした。
通学路だけではなく、学校の周りの地域を知ることも・・・・・

SHO0338.JPG sho0339.JPG
   つばさの資源やゴミの集積所です           ダンボールの積み込み作業
日々の活動 | - | -

ポスター第2版を公開【高校生環境サミット】

 11月23日(土・祝)の「第10回高校生環境サミット」について、ポスターの第2版を公開しました。

 「第10回高校生環境サミット」開催告知ポスター10月版(PDFファイル)
 ★開催時間帯(9:30~16:00)を入れました。
 ★基調講演(講師=柴田鉄治先生・演題「水俣、福島、そして南極」)の内容を盛り込みました。
(※うまく表示されない場合は、「リンク上で右クリック→『対象を保存』」で直接ダウンロードしてから開いてください)

 ダウンロードして印刷し、ご案内がわりに、またそれぞれの学校・企業などでの来場呼びかけにご利用いただければ幸いです。

 なお、展示・発表の参加団体、展示や体験企画のメニューについては10月中にこの場で公開できればと思っております。
 今しばらくお待ちください。
高校生環境サミット | - | -
1/1