環境活動・ISO14001

つばさ総合高校は2004年3月に都立高校で初めてISO14001の認証を取得しました。
環境教育、省エネルギー、ゴミの削減などに生徒・教職員が全員で取り組んでいます。

カーボン・オフセットの認証マークです

今年度の11月23日(祝・日)に実施する「第11回高校生環境サミット in Tokyo」において、
開催当日の開催会場での照明・暖房(電気とガス)や、参加関係者の移動(電車やバス等)により排出する二酸化炭素をオフセットするという内容で、本校は環境省の「平成25年度地方発カーボン・オフセット認証取得支援事業」に採択されました。
もちろん、削減できる部分は削減した後にどうしても削減できない二酸化炭素の排出量をオフセットするのです。
そのおかげで、ごらんのマークを使用できることになりました。
4月1日の新学期から1年間使うことができます。サミットのポスター等に使用する予定です。

CO2-2.png

実は、昨年度実施の際、見よう見真似でサミット実施に伴い排出してしまう二酸化炭素の量を計算しました。
そのデータを基礎として今年度の計算をさらに精度の高いものにしようと考えています。
この取り組みの大きな特徴は、生徒が二酸化炭素の排出量を自ら計算する事の他に、オフセットに使用する排出権(クレジットと呼びます)の取引相手を高校生自らが選定する点です。
被災地復興支援・森林保全・絶滅危惧種を守る・水源を守るなど、多くのストーリーの中から「あなたが選ぶオフセット」という形でサミット等に集まった高校生の投票により決定する予定です。

11月のサミットには是非多くの方に来ていただき、投票に参加していただきたいと考えています。
このカーボン・オフセットの計算結果もパネル展示団体としてサミットに出展する予定です。

つばさのカーボン・オフセットの取組みは、オフセット・プロバイダーの㈱イトーキ様の協力で実現いたしました。

関連する環境省のホームページです。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17391
日々の活動 | - | -

ISO委員会2014・スタート!

 生徒の活動組織・ISO委員会が、15日に新年度のスタートを切りました。
 今年度は47名の委員会。1・2年生の新役員に加え、前役員となった3年生たちも引き続き積極的にあれこれやりたい様子です。

 新委員会の初仕事は、18日の「つばさ環境の日」にありました。
 朝8時10分に集合して、15日の委員会で決めた「今月の目標」を始業直前まで呼びかけました。
 あいにくの小雨の上に電車・バスの遅延が重なってしまいましたが、最終的に30名を超える委員が参加しました。

 1404kankyounohi
 (とりあえず集まったメンバーで、おそるおそる呼びかけを始めたところ)

 今月の目標は、『ゴミの分別をしよう』
 つばさでは当たり前のことですが、年度の最初なので、あえてこれを目標に選びました。
 追って広報紙「USO800」で分別の具体的な注意点などを伝える予定ですが、つばさ生なら上のフレーズだけでもゴミを捨てる瞬間に「あっ!」と思えるはず。
 ほか、今年度も環境の日からの一週間を「環境週間」として、委員が交代で、昼休み後半にゴミステーション前で分別のアドバイスを実施します。
 今年度も活動する生徒たちを、よろしくお願いします。

 なお、環境目的・目標など、教職員・保護者をあわせた学校全体の新年度体制については、後日あらためてお伝えします。
日々の活動 | - | -

4月のペットボトルキャップ回収は17日(木)

 地域の皆様こんにちは。桜が咲きましたね。

 11sakura

 さて、新年度最初の正門前ペットボトルキャップ回収は4月17日(木)です。
 8:30~16:00までの間、正門に赤い回収容器が出ています。よろしくお願いいたします。
(雨天の場合は門の中、来客玄関付近になります)

 今年度もよろしくお願いいたします。
 次々回は5月15日(木)の予定です。
ペットボトルキャップ回収 | - | -
1/1