環境活動・ISO14001

つばさ総合高校は2004年3月に都立高校で初めてISO14001の認証を取得しました。
環境教育、省エネルギー、ゴミの削減などに生徒・教職員が全員で取り組んでいます。

今年も11月23日!「高校生環境サミット」

 毎年恒例の交流行事「高校生環境サミット」は、本年も11月23日(日)開催です。

 今年で11回目となる環境サミット。
「どんな行事なの?」
 という方は、ページ右側にある「目次」から「高校生環境サミット」のカテゴリをぜひ一覧してみてください。
 テーマ・基調講演は鋭意準備中ですが、一同、昨年よりも楽しくて有意義な行事にするつもりでいます。
 誤解されがちなことを2つだけ、ちょっと強調しておきます。
★「高校生」と題していますが、どなたでもご参加いただけます。
★実践発表やパネル展示をせず、ただ来場して行事を楽しんでくださっても全く問題ありません。

 1405s10a 1405s10b
 (南極の氷の配布など、さまざまな体験ができた昨年のサミット)

 テーマと行事の概要については、6月上旬の発表を予定しています。
 また、出展・発表の申込受付開始は6月中旬の予定です。
 出展・実践発表をご希望の皆様は、このページを時々チェックしつつ、今しばらくお待ちください。
 また、来場を呼びかけるポスターを6月末に公開します。ダウンロードして宣伝にご協力いただけるとうれしいです。

 初めての皆様、お問い合わせはお気軽にどうぞ(連絡先は本校ホームページの下部に記載されてます)。
 そして、おなじみの皆様は、今年度もなにとぞよろしくお願いいたします。
高校生環境サミット | - | -

6月のエコキャップ回収は12(木)

tubasachan_natu
 皆様こんにちは。
 さて、6月の正門前ペットボトルキャップ回収は、12日(木)です。
 8:30~16:00までの間、正門に赤い回収容器が出ています。よろしくお願いいたします。
(雨天の場合は門の中、来客玄関付近になります)

 先日、ひさびさに回収成果の報告を掲載しました。まだご覧になっていない方は、ぜひ2つ前の記事をご覧ください。
 なお、次々回は7月10日(木)の予定です。
ペットボトルキャップ回収 | - | -

たまにはこんなのも・・・5~6月の「今月の目標」

 1405kankyo

 今月の「つばさ環境の日」も雨でしたが、電車の遅延はなく、大勢の委員が朝の情宣に集まりました。
 集まった彼女彼らが呼びかけている「今月の目標」は・・・

『更衣室をきれいに!』

 環境活動の団体のスローガンとしては、なんだか不思議な感じがしますね。
 でも、それを承知で熱心にこのテーマを推す委員がいて、一度やってみようということになりました。
 委員たちいわく、「更衣室は汚い」。
 新学年に慣れてくると、汗ふきシートなどのゴミや、脱いだ衣類の置きっぱなしが目立ってくるそうです。
 そこで、このブログでも時々言われますが、自分たちの生活環境も「環境」ということで、これが次回・6月の委員会までの目標になりました。
 あとは、少し遠回しですが、「ゴミは分別してゴミステーションへ」という呼びかけも兼ねています。
日々の活動 | - | -

エコキャップ回収のご報告

 地域の皆様、家庭の皆様、いつもお世話になっています。

 さて、久しぶりになりますが、ペットボトルキャップ回収の「成果」をご報告します。
 今月上旬、過去4ヶ月ほどの間に校内・家庭・地域から集まったキャップを「出荷」しました。
 その分について、受入先の『エコキャップ推進協会』から受領書(下の画像)が送られてきたところです。

 cap1405_t (←クリックすると拡大表示されます)

 今回の出荷分は38,915個(90.5kg)。
 そして、始めてから今までの累計は1,000,025個。これをリサイクルに回した結果、焼却処分に比べて7,740kgのCO2を削減したことに。
 キャップ回収を本格的に始めたのは2010年の初夏でしたから、ざっと計算して、1年あたり1,900kg以上のCO2削減をしてきたことになります。

 ペットボトルもキャップも、本来はできるだけ使用を抑えるのが一番のエコです。
 でも、一切使わないことはできませんし、使う以上は一番いい方法で処理したいと思います。
 ですから、今後もつばさ総合高校のペットボトルキャップ回収を、よろしくお願いします。
 本校正門前での回収日は、このブログでも予告しています。
ペットボトルキャップ回収 | - | -

つばさの「環境活動報告書」2013年度版

 本校の昨年度の活動をまとめた「2013年度 環境活動報告書」を掲載します。
 広く浅くですが、つばさ総合高校の環境活動の内容がひととおり網羅されています。

 つばさ総合高校環境活動報告書(2013年度)
 (A4版4ページ・PDFファイル)

 上記リンクを左クリックすると、別ウィンドウで開きます。
 ダウンロードは「右クリック→『対象をファイルに保存』」でどうぞ。
日々の活動 | - | -

2014年度の「環境目的・環境目標」

 生徒の活動組織に続き、大人を含めた学校全体の組織もスタートしています。
 4月24日に教職員・生徒・保護者の代表が集まり、第1回の「ISO推進委員会」を開催しました。
 役割分担など色々なことを決めましたが、中でも重要な、今年度のつばさ総合高校の「環境目的・環境目標」をお知らせします。

 2014年度「環境目的・環境目標」一覧表 (クリックするとポップアップで表示されます)

 目的(取り組むべきこと)は表の一番左の列に並んだ8つで、昨年度と変わりません。
 目標(目的のすぐ右の「2014年度」の列を参照)については、設定にあたって新たな要素を取り入れたため、一部が変更されています。
 新たな要素について一言で言うと、「人間の生活環境も『環境』」ということです。

★「6.省エネルギーの推進…電気使用量」について
 年度進行に伴って、平均実績を算出するための基準年度を2012・2013年度としました。通常は3年間を平均しますが、2011年度を除外しています。
 これは、11年度の数値が東日本大震災に起因する極端な電気使用量の抑制によるものであり、教育活動や生活環境に支障をきたす水準であったためです。
 一方、翌年以降は11年度の水準より増加していますが、これを「電力事情の好転に伴って、教育活動や生活環境の維持改善に必要な使用量を取り戻しつつある状態」と判断しました。
 このため今後数年間に限って、過去の平均実績に対する削減ではなく、「増加を前提としてその割合を抑制する」という考え方で目標を設定することにしました。
 なお参考までに、電気使用量の過去の実績を以下に示します。
 13denki (クリックで拡大表示します)

★「7.ゴミの再資源化と減量」のうち、産業廃棄物(不燃ゴミ)の目標について
 年度進行に伴って、過去の平均実績を算出するための基準年度を2011~2013年度としました(これは可燃ゴミも同じ)。
 産業廃棄物の排出量は、2012年度、2013年度と継続して大きく増加しています。ゴミの内容の分析などから、私たちはこの増加を、創立以来の用具・備品が集中的に償却時期を迎えているという構造的なものだと判断しました。
 用具・備品の更新は、教育活動や生活環境の水準維持のためにやむを得ないと考えられます。
 このため今後数年間に限り、「増加を前提としてその割合を抑制する」という考え方で目標を設定することにしました。昨年度から今年度にかけてが増加のピークと判断し、今年度については過去の平均実績の1.5倍以内という目標にしています。
 参考までに、ゴミ排出量の過去の実績を以下に示します(上が不燃ゴミ・下が可燃ゴミ)。
 funen13 (不燃ゴミ排出量・・・クリックで拡大表示します)

 kanen13 (可燃ゴミ排出量・・・クリックで拡大表示します)

 一方、2番目の「全校講演」について、環境教育の充実のために、回数を「年1回」から「年2回以上」に増やしています。
 すでに昨年度、年1回の外部講師による全校講演に加えて、教員や生徒による全校講話を複数回行っており、これを目標としてきちんと位置づけたものです。

 生徒や教職員の学習環境・生活水準との調和を計りつつ、この目標のもとで、つばさは今年度も環境教育・環境活動に取り組みます。
 どうぞよろしくお願いいたします。
ISO14001 | - | -

5月のペットボトルキャップ回収は15日(木)

 地域の皆様、いつもありがとうございます。
 さて、5月の正門前ペットボトルキャップ回収は、15日(木)です。
 8:30~16:00までの間、正門に赤い回収容器が出ています。よろしくお願いいたします。
(雨天の場合は門の中、来客玄関付近になります)

 次々回は6月12日(木)の予定です。
 なお、しばらくぶりに集まったキャップの「出荷」作業を行う予定です。

 1303cap
ペットボトルキャップ回収 | - | -
1/1