環境活動・ISO14001

つばさ総合高校は2004年3月に都立高校で初めてISO14001の認証を取得しました。
環境教育、省エネルギー、ゴミの削減などに生徒・教職員が全員で取り組んでいます。

資源・ごみの28分別を行いました

報告が遅れてしまいましたが、6月20日(金)、21日(土)の2日間、ISO委員会の生徒が中心となり「資源・ごみの28分別」を行いました。昨年に引き続き2回目の実施で、作業も昨年よりはスムーズに行うことができました。

この取り組みは、ごみ削減が頭打ちになり「これ以上減らないところまで来ているのか」、「そもそもつばさ総合高校の生徒が「捨てているもの」とは何が、どれくらいの量になっているのか」を調べることが目標です。

1週間分のごみを保管しておいて、その中からサンプルを取出し、それを項目ごとに分別して計量するという作業です。しかし、今回は昨年の状況を考え、特にペットボトルやビン・缶については専門の班を作り全数調査を行うことにしました。

その結果です。
    gurahu.png(単位:Kg)

昨年同様「ペットボトル」が一番多いことがわかりました(重量で比較しています)。特別班が本数も数えたところ、全部で約2700本あったとのことです。
たとえば、このグラフを見ると家庭から出る「ごみ」と明らかに違うことが見て取れます。また「飲み物や食べ物の容器」の排出がきわめて多いこともわかってきました。現在このデータを見ながらISO委員会として今後どのような活動を展開していくかを検討中です。
日々の活動 | - | -

7月のペットボトルキャップ回収は10日(木)

 皆様こんにちは。
 さて遅くなりましたが、7月の正門前ペットボトルキャップ回収は10日(木)です。
 8:30~16:00までの間、正門に赤い回収容器が出ています。よろしくお願いいたします。
(雨天の場合は門の内側、来客玄関付近になります)

 なお、次々回は7月10日(木)の予定です。
ペットボトルキャップ回収 | - | -

6~7月の目標と「USO800」最新号

 委員会の生徒たちが決めた6月後半~7月前半の目標は、「なるべく水筒を持ってこよう」。
 水分補給で体を冷まして、少しでも冷房を弱めに&熱中症予防。
 それでいてペットボトル消費をなるべく削減しようというココロです。
 環境の日の朝宣伝などを経て、このテーマで広報紙「USO800」の最新号を発行しました。

 14u8_64a_t 14u8_64b_t

 1面は水筒持参の呼びかけ。
 裏面は今年11月の「高校生環境サミット」のポスターのお披露目です。
広報紙「USO800」 | - | -
1/1