環境活動・ISO14001

つばさ総合高校は2004年3月に都立高校で初めてISO14001の認証を取得しました。
環境教育、省エネルギー、ゴミの削減などに生徒・教職員が全員で取り組んでいます。

「キャンペーン」で弁当ゴミが18%減!

 委員会で決めた10月~11月の目標は『一度家からお弁当』。
 ペットボトルやカンも、弁当やパンのプラスチック包装もリサイクル資源ですが、だからといって好きなだけ出すのではなく、リユース・リデュースで排出を減らしたいと私たちは考えています。

 さて、それに先立つ9月のある3日間、私たち委員会の有志は、飲み物・食べ物のゴミ(資源)を取り出して計測しました。
 1409-10a2
 その結果が上の図(クリックすると拡大表示されます)で、「弁当ゴミ」はお弁当の容器の他、おむすびやパンの包装、昼食と一緒に食べたと思われるデザートの容器もカウントしています。
 その後、こうした使い捨て容器の使用を減らすためにキャンペーンをやってみました。
 でも今回は、ただ『マイボトルを使おう』『家からお弁当を』と呼びかけるだけではありません。

 まず、広報紙「USO800」の号外を出したのですが…。
 14u8_10gogai_a2 14u8_10gogai_b2
 クリックして内容をご覧ください。
 今回はこんな風に、『家から飲み物を持ってくればこんなに安い!』『コンビニ食品にはこんなにカロリーが…』といった、「家から弁当や水筒を持ってきたくなる情報」をたくさん提供しました。
 ちなみに、発行翌日に保護者会があったので、そこでも配布しました。
 続いて、メンバーたちがツイッターで情報を発信。
 ここでも上記の「USO800」と同じ情報を毎日1つずつツイートしました。
 加えて、お昼休みに先生や生徒を取材して、「おいしそうなお弁当」の写真+コメントを日替わりでツイート【下写真】。
 1409-10tweet
 8人ほどのメンバーが毎日自分のフォロワーに向けて発信し、リツイートもしてもらえたので、この記事を読まれている方の中にも、「#つばさ総合高校」のつぶやきを見かけた方がいるかもしれません。

 …といったことを10日間やってから、10月の3日間にもう一度計測した結果が下の図です。
 クリックで拡大表示しますので、ご覧ください。
 1409-10b2
 弁当ゴミが約-18%、ペットボトルが約-17%、カンは約-44%。
 飲み物(ペットボトル・カン)については、9月(3日間の平均気温26℃)と10月(同じく23℃)ですから気温の影響もあるはずです。
 それに紙パックは逆に増えていますから、何らかの理由で紙パックの飲み物に移行した人たちがいるのかもしれません。
 でも、昼食を食べるかどうかは気温には左右されません。9月・10月とも、計測した日はすべて通常授業の日でした。
 ですから、弁当ゴミについては(18%減の全部がそうではないかもしれませんが)キャンペーンが効いたと私たちは考えています。
 私たちはこれからも、皆さんがすすんでやりたくなるようなリユース・リデュースを考えていきたいと思います。
日々の活動 | - | -

11月のペットボトルキャップ回収は13日(木)

 11月といえば23日(日)の「高校生環境サミット」ですが、もちろんペットボトルキャップの回収も行います。

 11月の正門前ペットボトルキャップ回収は、13日(木)です。
 8:30~16:00までの間、正門に赤い回収容器が出ています。よろしくお願いいたします。
 雨天の場合は門の内側、来客玄関付近に赤い容器を置かせていただきますので、門の中へどうぞ。

 なお、次々回は12月18日(木)になります。
 キャップ回収は羽田特別出張所でも行っていますが、なるべくご都合をつけて、月1回の本校正門前での回収にお出しください。
ペットボトルキャップ回収 | - | -

「全国高校生ESDシンポジューム東京大会」に参加しました

10月19日(日)に浜松町の文化放送メディアプラスホールで行われた「全国高校生ESDシンポジューム東京大会」に参加しました。

東京都はもちろん、神奈川県や群馬県などの高校生が約60~70名集まりました。最初に「WWFジャパン」の方にESDについての講演をおうかがいしました。続いてユネスコスクールに加盟している高校の方の活動報告をお聞きしました。海外で活動の発表した報告もあり、うらやましい限りでした。
いろいろと話を聞きながら、普段私たちの学校で行っている環境活動もESDと考えてよいのだという実感を得ることができました。

         ESD宣言発表.jpg

参加した各学校でESD宣言を作り発表しました。つばさ総合高校の宣言は以下の通りです。

私たちはゴミの分別活動を行っています。また、カーボンオフセットという森林保全の活動も始めています。その中で地域の人や森林保全団体の方など多くの方のおせわになっています。これからもより多くの人たちと協力して自分たちの活動を広げていきたいと思います。
日々の活動 | - | -

カーボン・オフセットって知ってますか?

9月13日(土)、14日(日)の本校文化祭「銀翼祭」で、カーボン・オフセットについて展示・発表いたしました。

11月23日(日・祝)の「第11回高校生環境サミット」(会場:本校)の中で予定している、温室効果ガスの排出をオフセットする試みの中間発表です。
4月からISO委員会では、カーボン・オフセットの仕組みや、クレジット購入予定の4つのプロジェクト団体の活動・特徴を研究してきました。
その成果を本校生徒はもちろん、いらした保護者の方や他校の高校生・中学生の方に説明し、さらに本校のオフセット先として最適と思われるプロジェクトを選んでいただきました。

この方法により、カーボン・オフセットの制度や4つのプロジェクト団体の活動や特徴を多くの方に知っていただく事を目指して活動しています。

 IMG_0267.jpg   IMG_0265.jpg

カーボン・オフセットの制度をわかりやすく説明するために冊子も作りました。

        img002.jpg

約130名の方に説明を聞いていただき、実際に投票していただきました。
11月23日(日・祝)の環境サミットでは、さらに内容を深めて発表する予定です。皆様ぜひ見に来てください。
日々の活動 | - | -
1/1