環境活動・ISO14001

つばさ総合高校は2004年3月に都立高校で初めてISO14001の認証を取得しました。
環境教育、省エネルギー、ゴミの削減などに生徒・教職員が全員で取り組んでいます。

ウォームビズ~年末年始の「今月の目標」

生徒が決めた「今月の目標」は、『カイロとひざかけで暖房"弱"』
これが1月の次回委員会までの間、全校に呼びかけられるのですが・・・

今回は、目標の宣伝が始まるまでの舞台裏をちょっと。

12月16日の放課後、月に一度のISO委員会の定例会。ここで今月の目標を話し合います。
「ウォームビズで暖房を抑制しよう」
という趣旨はすんなり決まったのですが、委員会の席でいいフレーズが出なかったので、文言は一、二年生の役員で決めることに。
宣伝用の看板にするためのボール紙を前に、残った役員たちが相談を始めます。
『ウォームビズをしよう!』でどう?」
「・・・少しはひねろうよ」
「ウォームビズ知らない人が分かんないし」
「じゃあ、『薄着して暖房強くすればいいじゃないの~。ダメよ~、ダメダメ』!」
「長すぎて書けないでしょ!」
「・・・そういう問題か?」
ワイワイ言いながら、ようやく上記のフレーズに決まったのは三十分後。
呼びかけの具体性とウォームビズの目的を大事にしたそうです。

121216a

そして看板を書き始めます。
いつもISOの看板が何色も使っててカラフルなのは、ご覧のように、手分けをして効率よく仕上げるためでもあります。
でも今日も誰かが「絵を描きたい!」とか言い出して、やっぱり時間がかかります。

121216b

・・・結局、完成したら午後5時前。外は暗くなってました。
看板はさっそく生徒玄関に持っていき、期間が終わるまで飾ります。
木曜の朝には看板を門前まで持ち出して、委員全員で朝の宣伝をします。
そして目標をさらに具体的に呼びかけるため、半月以内を目安に広報紙「USO800」を発行。
ちなみに看板は期間が終わった後も保存され、環境サミットの時などにまとめて展示したりします。
ISO委員会はボール紙一枚でも心をこめて使い、そして無駄にしません。

長くなりましたが、皆さんも身につけるものに工夫をして、温かくて環境にも優しい年末年始をお過ごしください。
来年もどうぞよろしく。
日々の活動 | - | -

1月のペットボトルキャップ回収は15日(木)

 12月はここでの予告ができず、大変失礼しました。

 さて、1月の正門前ペットボトルキャップ回収は15日(木)です。
 8:30~16:00までの間、正門に赤い回収容器が出ています。よろしくお願いいたします。
 雨天の場合は門の内側、来客玄関付近に赤い容器を置かせていただきますので、門の中へどうぞ。

 なお、次々回は2月19日(木)になります。
 キャップ回収は羽田特別出張所でも行っていますが、なるべくご都合をつけて、月1回の本校正門前での回収にお出しください。
ペットボトルキャップ回収 | - | -

エコプロの環境省のブースで発表を行いました

12月13日(土)にエコプロ会場の環境省のブースで「都会の高校で森林保全を行う」という演題でカーボン・オフセットチームが発表を行いました。

この活動は昨年度より行っているものです。4つの森林保全団体の方に電話やメールを使い行っている保全活動について教えていただき、
本校の文化祭や高校生環境サミットでカーボン・オフセットの制度と一緒に解説しました。
そして、「本校がクレジットを購入するとしたらどこのクレジットを購入すべきか」を来場した方に投票していただきました。

今回はその方法や、高校生らしさをどこで発揮したか、その結果などについての発表です。

  環境省ー2.jpg  環境省ー1.jpg

投票の結果は「トキの森プロジェクト」の公益社団法人新潟県農林公社が最も票を集めました。
現在「トキの森」のクレジットを購入する手続きを進めています。

エコプロ会場ではお世話になった森林保全団体の方にもお会いできました。また、環境省の方やJ-COFの方など多くの方にお声をかけていただきました。
1年前はカーボン・オフセットという言葉も知らず、その意味を研究するところから始めた活動でしたが、多くの方のご協力によりここまで来ることができました。
改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。
日々の活動 | - | -

グリーン購入大賞 審査員奨励賞をいただきました

12月12日(金)に東京ビックサイトで行われた「エコプロダクツ展」の会場で、今年度のグリーン購入大賞の授賞式が行われました。

つばさは、「資源・ごみの28分別の結果とその後の取り組み」が評価され、審査員奨励賞をいただきました。
当日はISO委員会委員長がステージで表彰状を受け取りました。

   グリーンー2.jpg   グリーンー1.jpg

企業代表の方に囲まれた中での表彰で、さすがに緊張したとの話でしたが、ステージの下からは大変に落ち着いて見えて、度胸があるな・・・と感心していました。

この28分別の活動に伴って、今まで見えなかった「捨てているもの」の姿が見えてきました。
それをどのように今後の活動に生かしていくのかを検討中です。
今後の取り組みにぜひご期待ください。
日々の活動 | - | -

エコプロダクツ展2014に参加しました

12月11日(木)から東京ビックサイトで行われた「エコプロダクツ展2014」にブースをだしました。

今年は二つの内容で展示を行いました。
一つは「ごみの28分別から見えてきたもの」を中心にしたもので、現在取り組んでいる「お弁当を持ってこよう」や「マイカップを使おう」という呼びかけを行っていることなどを説明しました。
もう一つは「都会の学校で森林保全を行う」というカーボン・オフセットに関するの内容の展示でした。
どちらも昨年からISO委員会が取り組んできたもので、今までのISO活動をさらに発展させていく取り組みであると考えています。

  サミットー1.jpg  サミットー2.jpg
生徒は13日(土)の参加でしたが、1年生、2年生のISO委員会メンバーを中心にして3年生も参加しました。
今年も多くの方にブースを訪れていただき、用意していた「機関紙USO800」や「つばさの環境活動報告」、「カーボンオフセットについての冊子」などはほぼ午前中でなくなってしまう状況でご迷惑をおかけした方も多く、次年度への反省点となりました。


来年度も、ぜひ参加してつばさの環境活動についての説明をしたいと考えております。
日々の活動 | - | -
1/1