環境活動・ISO14001

つばさ総合高校は2004年3月に都立高校で初めてISO14001の認証を取得しました。
環境教育、省エネルギー、ゴミの削減などに生徒・教職員が全員で取り組んでいます。

新年度、まずはISO委員会がスタート!

生徒の環境活動の組織・ISO委員会が、14日に今年度のスタートを切りました。
今年度は52名の委員が集まり、同日の定例委員会で、1・2年生から委員長以下8名の新役員を選びました。
この定例の委員会と不定期に開く役員会で、毎月の仕事の確認、サミットなどの行事の段取り、それに外部のイベントへの参加などを話し合っていきます。

2日後の16日が新年度最初の「つばさ環境の日」。
朝、前々日にみんなで決めた「今月の目標」の宣伝をします。

1504

ずらりと並んだ1・2年生中心の委員たち。声もよく出ていました。
そして、宣伝している新年度最初の「今月の目標」は・・・

『大根は葉っぱまで食べよう』

・・・・・え?

食べ残しや残菜を減らしてゴミ減量、という発想を思いっきり具体化したんだそうです。
近々、大根の葉っぱをおいしくいただくレシピが出るという噂です(笑)。

なお、教職員・保護者をあわせた、学校全体としての環境活動の枠組みは月末近くに新体制がスタートする予定です。
学校としての環境目的・目標などについて、後日あらためてお伝えする予定です。

それでは今年度も、つばさ総合高校の環境活動をよろしくお願いします。
日々の活動 | - | -
1/1