環境活動・ISO14001

つばさ総合高校は2004年3月に都立高校で初めてISO14001の認証を取得しました。
環境教育、省エネルギー、ゴミの削減などに生徒・教職員が全員で取り組んでいます。

12月のキャップ回収は15日(木)&成果のご報告

皆様こんにちは。
しばらく学校の公式ページトップで次回予告をするだけでしたが、今日はこちらでペットボトルキャップ回収についてお伝えします。

まず、次回の正門前ペットボトルキャップ回収は12月15日(木)です。
8:30~16:00までの間、正門に赤い回収容器が出ています。よろしくお願いいたします。
雨天の場合は門の内側~来客玄関付近に赤い容器を置かせていただきますので、門の中へどうぞ。
なお、次々回は1月12日(木)の予定です。

=成果のご報告=

そして、少し遅くなってしまいましたが、「出荷」のご報告です。

cap1606t (←クリックすると拡大表示されます)

去る7月末に、集まったキャップの「出荷」をしました。
今回の出荷分(おおむね2月~7月)は78,260個、182kgでした。
そして、始めてから今までの累計は1,193,955個。これをリサイクルに回した結果、焼却処分に比べて9,160.8kgのCO2を削減したことに。
キャップ回収を本格的に始めたのは2010年の初夏なので、約6年でこの量を削減したことになります。

ただ、私たちは量を競って喜んでいるわけではありません。
リサイクルもエネルギーを使うので、むしろこうした「資源」もリユースなどで減らさなければと思っています。
ですが、現に出ているものは少しでもゴミにしないようにしよう・・・そんな気持ちでの取り組みです。

ご協力ありがとうございます。
今後もよろしくお願いいたします。
ペットボトルキャップ回収 | - | -

朝日新聞に掲載されました

リサイクルによる廃棄物の削減を中心に、生徒の活動が朝日新聞に掲載されました。
同社から「特長ある教育活動をしている都内の学校」として取材を受け、東京版の連載記事に掲載していただきました。
よろしければご覧ください。
161105t
(クリックすると拡大表示されます)
日々の活動 | - | -
1/1