環境活動・ISO14001

つばさ総合高校は2004年3月に都立高校で初めてISO14001の認証を取得しました。
環境教育、省エネルギー、ゴミの削減などに生徒・教職員が全員で取り組んでいます。

2017年度の生徒の活動がスタート!

生徒の環境活動の組織・ISO委員会が4月なかばに発足しました。
各クラスの代表が第1回の定例会に集まり、2年生・1年生から新役員を選びました。
この定例の委員会、そして昼休みに時々行う「お昼の役員会」で、毎月の仕事の確認、環境サミットなどの行事の段取り、それに外部のイベントへの参加などを話し合っていきます。

毎月1回の行事「つばさ環境の日」もスタート。
4月の第1回は取材し損ねたため(汗)、5月の様子を。

1705asa

登校時間帯に、委員会で決めた「今月の目標」(正確には次の委員会までの目標)を宣伝します。
ずらりと並んだ1・2年生中心の委員たち。新役員を先頭に、よく声が出ていました。
そして宣伝している目標は・・・

「電気を消そう」

シンプルイズベストですね。
つけっぱなしの電気は消そう、ということです。

なお、教職員・保護者をあわせた学校全体としての環境活動の枠組みも無事スタートを切り、既報のとおり年間の環境目的・目標も決定しています。

それでは今年度も、つばさ総合高校の環境活動をよろしくお願いします。
日々の活動 | - | -

2017年度の「環境目標」

4月28日に教職員・生徒・保護者の代表が集まり、今年度第1回の「ISO推進委員会」が開かれました。
役割分担など色々なことを決め、大人を含めた学校全体の組織が無事スタートしました。

その際に、今年度の「環境目的・環境目標」も決定しました。
今年度の本校はこの達成を目指して、組織的に活動をしていくことになります。
私たちの活動方針とも言えるものですので、皆様にもお知らせしたします。
下の画像をクリックして、今年度の「環境目的・環境目標」一覧表 (PDFファイル)をご覧ください。

17mokuteki
(クリックするとポップアップで拡大表示されます)

大項目である8つの『環境目的』に変更はありません。
それぞれの「目標値」である『環境目標』については1箇所だけ、「ゴミの再資源化と減量」に関して大きく変わっています。
これについては追って、背景にある課題とともに少し詳しくお伝えします。
ISO14001 | - | -

5月のペットボトルキャップ回収は11日

地域の皆様、こんにちは。

さて、次回の正門前ペットボトルキャップ回収は、5月11日(木)になります。
8:30~16:00までの間、正門に回収容器が出ています。よろしくお願いいたします。
雨天の場合は門の内側~来客玄関付近に容器を置かせていただきますので、門の中へどうぞ。
なお、次々回6月は15日(木)の予定です。

今後の回収日ですが、こちら(年間行事予定)に「環」と書かれた日が回収日になります。
原則として毎月(8月はお休み)第二か第三の木曜日です。
どうぞよろしくお願いします。
ペットボトルキャップ回収 | - | -

環境サミット、今年も11月23日(祝)です!

高校生・環境活動に取り組む大学生・企業・地域の皆様。
その他環境に興味のあるすべての皆さん。

samitto-6.jpg samitto-11.jpg
(いずれも昨年の高校生環境サミットより)

一部ではすでにお知らせを始めていますが、「高校生環境サミット」は2017年も11月23日(祝)に本校で行います。
午前9時半から講演会などの全体会・午後はパネル展示と実践発表で16時過ぎに終了、というタイムテーブルも例年どおりの予定です。
展示・発表団体の募集要項の公表は6月下旬にこのブログ上で行い、同時に受付も開始します。
展示・発表ご希望の皆様は、今しばらくお待ちください。

もちろん見学・体験のみの来校も歓迎です。
「環境サミットって何?」という方や過去のサミットの様子が気になる方は、このブログの「高校生環境サミット」カテゴリのバックナンバーをぜひご覧ください。
高校生環境サミット | - | -

4月のペットボトルキャップ回収は20日(木)

今年度も、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、地域の皆様。
今年度最初の正門前ペットボトルキャップ回収は、4月20日(木)になりました。
8:30~16:00までの間、正門に回収容器が出ています。よろしくお願いいたします。
雨天の場合は門の内側~来客玄関付近に容器を置かせていただきますので、門の中へどうぞ。
なお、次々回5月は11日の予定です。

原則として毎月(8月はお休み)第二か第三の木曜日になります。
なるべく早めにお知らせしますので、よろしくお願いします。
ペットボトルキャップ回収 | - | -

サーベイランス通過…2017年度もよろしくお願いします

つばさの環境マネジメントシステムに対する認証「ISO14001」は、1期3年間有効です。
昨年に4回目の更新審査を終えて、5期目に入りました。
有効期間中は1年ごとに認証機関から「サーベイランス」という監査を受ける必要があるのですが、2月下旬にそれを受けました。

認証機関の審査員が来校し、マネジメントシステムの有効性(自分たちのマニュアルに沿って活動の計画や実行や評価ができているか、関係法令の順守をチェックしているか)について書類のチェックや聴き取りを受けます。
校長や責任者、何人かの担当職員が各自の役割について事情を聴かれるところまでは普通ですが、つばさでは生徒も「活動の主体」です。
なので、放課後を待ってISO委員会や生徒会執行部の生徒も聴き取りを受け、環境サミットや日頃の活動について紹介・説明をしました。

「運用が適切に行われていると認め、認証の維持を推薦する」
その日のうちに審査員の方から報告をいただき、説明を受けます。
要修正の問題点である「不適合」はなし。
ただしシステム関係の書類や化学薬品の管理について「勧告」を受けましたが、一方で、高校生環境サミットや生徒の発表活動、施設見学などの「コミニュケーション」(外部とのかかわり)が特に良好という評価をいただきました。

2009sakura

そして先日、認証機関から正式に「認証の継続」の通知が到着。
ですので、つばさは2017来年度もISO14001のシステムを軸に活動することになります。

ISO認証もさることながら、監査や審査を受けること自体にも大事な意味があると思っています。
外部のチェックというのは緊張しますが、人に説明をすることで、自分たちの活動の成果や各自の役割への認識を確認できるいい機会になっているので・・・

ともあれ、来年度もつばさの環境活動・ISO14001をどうぞよろしくお願いします。
ISO14001 | - | -

3月のペットボトルキャップ回収は14日(木)

tsubasachan-w-ojigi
先月は回収容器を出し忘れてしまい、大変失礼いたしました。
あわせてキャップを出された皆様へ、容器があるべき場所に丁寧に置いてくださったことに感謝申し上げます。

さて、次回の正門前ペットボトルキャップ回収は3月14日(木)です。
8:30~16:00までの間、正門に回収容器が出ています。よろしくお願いいたします。
雨天の場合は門の内側~来客玄関付近に容器を置かせていただきますので、門の中へどうぞ。
なお、次々回は新年度になるためまだ決まっていませんが、4月13日もしくは20日(いずれも木曜日)の予定です。

なお、年度が替わって少しした頃に、出荷のご報告ができる予定です。
ペットボトルキャップ回収 | - | -

この時期の目標と「USO800」最新号

すみません!
何か忘れていると思ったら・・・
しばらく「今月の目標」と広報紙「USO800」の話題を書いていませんでした(汗

というわけでまず、1月の委員会から2月の委員会前日までの「今月の目標」は・・・

『うがい手洗い~健康こそエコ』

・・・環境と健康と、どんな関係が?という感じがします。
でもたとえば、具合が悪くなるといつも以上に暖かくしなければなりません。
暖房も強めになってしまうし、食べ物を温める機会が増えたりマスクや使い捨てのカイロをたくさん使ったり・・・そういうことです。

看板を作り、「環境の日」の登校時間にさっそく委員が並んで宣伝。
そして目標に役立つ宣伝をするため、当番の委員が広報紙「USO800」を発行。
今回は今年度初めて、1年生が制作しました。

16u8_76a_t 16u8_76b_t
(↑クリックするとポップアップで拡大表示されます)

1面は「手洗い」「うがい」のポイントを具体的に紹介。
2面は目標にちなんで電気使用量の話を少し。

皆さんも、健康に気をつけて元気に冬を乗り切りましょう!
広報紙「USO800」 | - | -

1月のペットボトルキャップ回収は12日(木)

地域の皆様、寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。
さて、次回の正門前ペットボトルキャップ回収は1月12日(木)です。
8:30~16:00までの間、正門に回収容器が出ています。よろしくお願いいたします。
雨天の場合は門の内側~来客玄関付近に容器を置かせていただきますので、門の中へどうぞ。
なお、次々回は2月9日(木)の予定です。
ペットボトルキャップ回収 | - | -

第13回高校生環境サミット報告(その2)

第13回高校生環境サミットの報告その2です。
kitou-2.png karuneko 無題.png
   基調講演  演題「川と生命(いのち)」 鬼頭 秀一先生(星槎大学副学長)

   クレジット購入式・講演  菅谷健夫様 (カルネコ株式会社)       

パネル展示・発表団体
今回は高等学校、一般(企業・法人・自治体・NPO等)合わせて22団体の参加がありました。ありがとうございました。
tennji-1.png  tennji -2.png
<高校>埼玉県立いずみ高等学校/群馬県立尾瀬高等学校/慶応義塾湘南藤沢高等部/工学院大学附属高等学校/千葉県立国府台高等学校/東京都立小平高等学校/チームアライグマ(川越女子高等学校・熊谷西高等学校・越谷北高等学校)/法政大学女子高等学校   (10校)

<企業・大学・NPOなど>エルサ/大田区環境清掃部/カーボンオフセットフォーラム(J-COF)事務局/海洋管理協議会(MSC)/独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金/しながわCSR推進協議会事務局(品川区総務課)/東京都市大学ISO学生委員会/東京湾をよくするために行動する会・多摩川干潟ネットワーク/公益社団法人日本環境教育フォーラム/碧い海の会/エコが見える学校・三信加工(株)/佐川急便(株)CSR推進部   (12団体)

高等学校実践発表
慶応義塾湘南藤沢高等部/群馬県立尾瀬高等学校/千葉県立国府台高等学校
東京都立つばさ総合高校(特別アピール)
以上3つの高等学校と本校のごみ処理についての特別アピールがありました。

参加人数・・・・合計189名
       高校生                  ・・・112名
       教職員                  ・・・31名
       大学生                  ・・・10名
       一般(企業・法人・自治体・NPO等)・・・43名
       合計                  196名でした。
    毎年の参加人数より少なめになってしまいました。来年は250名の参加を目標にしたいと思っています。

参加された方、またご協力いただいた方など多くの方のご支援で何とか充実した高校生環境サミットを行うことができました。
ありがとうございました。来年も実施いたしますのでよろしくお願いいたします。
高校生環境サミット | - | -
<< 2/41 >>