環境活動・ISO14001

つばさ総合高校は2004年3月に都立高校で初めてISO14001の認証を取得しました。
環境教育、省エネルギー、ゴミの削減などに生徒・教職員が全員で取り組んでいます。

サーベイランス通過…2017年度もよろしくお願いします

つばさの環境マネジメントシステムに対する認証「ISO14001」は、1期3年間有効です。
昨年に4回目の更新審査を終えて、5期目に入りました。
有効期間中は1年ごとに認証機関から「サーベイランス」という監査を受ける必要があるのですが、2月下旬にそれを受けました。

認証機関の審査員が来校し、マネジメントシステムの有効性(自分たちのマニュアルに沿って活動の計画や実行や評価ができているか、関係法令の順守をチェックしているか)について書類のチェックや聴き取りを受けます。
校長や責任者、何人かの担当職員が各自の役割について事情を聴かれるところまでは普通ですが、つばさでは生徒も「活動の主体」です。
なので、放課後を待ってISO委員会や生徒会執行部の生徒も聴き取りを受け、環境サミットや日頃の活動について紹介・説明をしました。

「運用が適切に行われていると認め、認証の維持を推薦する」
その日のうちに審査員の方から報告をいただき、説明を受けます。
要修正の問題点である「不適合」はなし。
ただしシステム関係の書類や化学薬品の管理について「勧告」を受けましたが、一方で、高校生環境サミットや生徒の発表活動、施設見学などの「コミニュケーション」(外部とのかかわり)が特に良好という評価をいただきました。

2009sakura

そして先日、認証機関から正式に「認証の継続」の通知が到着。
ですので、つばさは2017来年度もISO14001のシステムを軸に活動することになります。

ISO認証もさることながら、監査や審査を受けること自体にも大事な意味があると思っています。
外部のチェックというのは緊張しますが、人に説明をすることで、自分たちの活動の成果や各自の役割への認識を確認できるいい機会になっているので・・・

ともあれ、来年度もつばさの環境活動・ISO14001をどうぞよろしくお願いします。
ISO14001 | - | -

3月のペットボトルキャップ回収は14日(木)

tsubasachan-w-ojigi
先月は回収容器を出し忘れてしまい、大変失礼いたしました。
あわせてキャップを出された皆様へ、容器があるべき場所に丁寧に置いてくださったことに感謝申し上げます。

さて、次回の正門前ペットボトルキャップ回収は3月14日(木)です。
8:30~16:00までの間、正門に回収容器が出ています。よろしくお願いいたします。
雨天の場合は門の内側~来客玄関付近に容器を置かせていただきますので、門の中へどうぞ。
なお、次々回は新年度になるためまだ決まっていませんが、4月13日もしくは20日(いずれも木曜日)の予定です。

なお、年度が替わって少しした頃に、出荷のご報告ができる予定です。
ペットボトルキャップ回収 | - | -

この時期の目標と「USO800」最新号

すみません!
何か忘れていると思ったら・・・
しばらく「今月の目標」と広報紙「USO800」の話題を書いていませんでした(汗

というわけでまず、1月の委員会から2月の委員会前日までの「今月の目標」は・・・

『うがい手洗い~健康こそエコ』

・・・環境と健康と、どんな関係が?という感じがします。
でもたとえば、具合が悪くなるといつも以上に暖かくしなければなりません。
暖房も強めになってしまうし、食べ物を温める機会が増えたりマスクや使い捨てのカイロをたくさん使ったり・・・そういうことです。

看板を作り、「環境の日」の登校時間にさっそく委員が並んで宣伝。
そして目標に役立つ宣伝をするため、当番の委員が広報紙「USO800」を発行。
今回は今年度初めて、1年生が制作しました。

16u8_76a_t 16u8_76b_t
(↑クリックするとポップアップで拡大表示されます)

1面は「手洗い」「うがい」のポイントを具体的に紹介。
2面は目標にちなんで電気使用量の話を少し。

皆さんも、健康に気をつけて元気に冬を乗り切りましょう!
広報紙「USO800」 | - | -

1月のペットボトルキャップ回収は12日(木)

地域の皆様、寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。
さて、次回の正門前ペットボトルキャップ回収は1月12日(木)です。
8:30~16:00までの間、正門に回収容器が出ています。よろしくお願いいたします。
雨天の場合は門の内側~来客玄関付近に容器を置かせていただきますので、門の中へどうぞ。
なお、次々回は2月9日(木)の予定です。
ペットボトルキャップ回収 | - | -

第13回高校生環境サミット報告(その2)

第13回高校生環境サミットの報告その2です。
kitou-2.png karuneko 無題.png
   基調講演  演題「川と生命(いのち)」 鬼頭 秀一先生(星槎大学副学長)

   クレジット購入式・講演  菅谷健夫様 (カルネコ株式会社)       

パネル展示・発表団体
今回は高等学校、一般(企業・法人・自治体・NPO等)合わせて22団体の参加がありました。ありがとうございました。
tennji-1.png  tennji -2.png
<高校>埼玉県立いずみ高等学校/群馬県立尾瀬高等学校/慶応義塾湘南藤沢高等部/工学院大学附属高等学校/千葉県立国府台高等学校/東京都立小平高等学校/チームアライグマ(川越女子高等学校・熊谷西高等学校・越谷北高等学校)/法政大学女子高等学校   (10校)

<企業・大学・NPOなど>エルサ/大田区環境清掃部/カーボンオフセットフォーラム(J-COF)事務局/海洋管理協議会(MSC)/独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金/しながわCSR推進協議会事務局(品川区総務課)/東京都市大学ISO学生委員会/東京湾をよくするために行動する会・多摩川干潟ネットワーク/公益社団法人日本環境教育フォーラム/碧い海の会/エコが見える学校・三信加工(株)/佐川急便(株)CSR推進部   (12団体)

高等学校実践発表
慶応義塾湘南藤沢高等部/群馬県立尾瀬高等学校/千葉県立国府台高等学校
東京都立つばさ総合高校(特別アピール)
以上3つの高等学校と本校のごみ処理についての特別アピールがありました。

参加人数・・・・合計189名
       高校生                  ・・・112名
       教職員                  ・・・31名
       大学生                  ・・・10名
       一般(企業・法人・自治体・NPO等)・・・43名
       合計                  196名でした。
    毎年の参加人数より少なめになってしまいました。来年は250名の参加を目標にしたいと思っています。

参加された方、またご協力いただいた方など多くの方のご支援で何とか充実した高校生環境サミットを行うことができました。
ありがとうございました。来年も実施いたしますのでよろしくお願いいたします。
高校生環境サミット | - | -

第13回高校生環境サミットの報告(その1)

大変に遅くなってしまいましたが、第13回高校生環境サミットの報告をいたします。
まずは写真による当日の様子を発表いたします。
11月23日(祝・水)に実施いたしました「第13回高校生環境サミット」はいつものように本校生徒会長のあいさつから始まりました。
続いて学校長のあいさつです。
会長挨拶.jpg 校長挨拶.jpg

今年度は星槎大学副学長の鬼頭秀一先生に「川と生命(いのち)」という演題でご講演をお願いいたしました。
今までとは異なる考え方もあり、いろいろと考えさせられる講演でした。講演の後の質疑でも会場の高校生から積極的な質問や意見も飛び交います。いろいろな刺激や、考え方を考え直すという宿題をいただいたように感じます。大変に有意義な講演でした。
鬼頭講演.jpg 質問.jpg

引き続き、本校が昨年来取り組んできた「カーボン・オフセット」の取り組みの中で、
今年度は「山梨県南アルプス市役所」の小水力発電により作られたクレジットの購入式を行いました。
当日は購入の手続きを仲介していただいている「カルネコ株式会社」の菅谷健夫様にご来校いただいております。
購入式に引き続き菅谷様に、地球環境の保全活動とカーボン・オフセットの考え方についてのご講演をいただきました。
カルネコ購入式1.jpg カルネコ講演.jpg

講演の終了後に午後のプログラムに入ります。
今回も多くの高等学校・大学・法人・行政・NPOの方々にご参加いただき、有意義な展示・発表になりました。高校生の質問に答える大人の方や、さまざまな年齢の方とコミュニケーションを交わす高校生の姿が多く見られました。高校生に限らず、さまざまな年齢や立場の方々が意見を交わすことこそサミットの最大の目的でもあります。
展示3.jpg 展示2.jpg
展示1 縦.jpg 展示4 縦.jpg 展示7 縦.jpg
展示6.jpg 展示5.jpg
展示10.jpg 展示9.jpg
展示8.jpg

続いて高校生の実践発表ということで、再びつばさホールに集まっていただき、3つの高等学校に発表を行っていただきました。
尾瀬再.jpg KO.jpg
群馬県立尾瀬高等学校自然環境科と慶応湘南義塾藤沢高等部環境プロジェクトの皆さんの活動報告の様子です。
国府台.jpg つばさ再.jpg
千葉県立国府台高等学校理科研究部と本校ISO委員会による特別アピールの様子です。

最後に参加した高等学校の生徒代表による振り返りです。
振り返り.jpg

皆様のおかげで、とりあえず無事終了いたしました。ありがとうございました。

このように写真を並べてみると、その内容の広がりや深さに驚きます。
改めて、より多くの高校生や大人の方々にサミットを見ていただき、参加していただき、交流をしていただきたいと考えております。
来年度も第14回のサミットを実施いたします。ぜひ多くの方にご参加いただきたいと思っています。

(写真提供  写真部(ISO委員会))
高校生環境サミット | - | -

12月のキャップ回収は15日(木)&成果のご報告

皆様こんにちは。
しばらく学校の公式ページトップで次回予告をするだけでしたが、今日はこちらでペットボトルキャップ回収についてお伝えします。

まず、次回の正門前ペットボトルキャップ回収は12月15日(木)です。
8:30~16:00までの間、正門に赤い回収容器が出ています。よろしくお願いいたします。
雨天の場合は門の内側~来客玄関付近に赤い容器を置かせていただきますので、門の中へどうぞ。
なお、次々回は1月12日(木)の予定です。

=成果のご報告=

そして、少し遅くなってしまいましたが、「出荷」のご報告です。

cap1606t (←クリックすると拡大表示されます)

去る7月末に、集まったキャップの「出荷」をしました。
今回の出荷分(おおむね2月~7月)は78,260個、182kgでした。
そして、始めてから今までの累計は1,193,955個。これをリサイクルに回した結果、焼却処分に比べて9,160.8kgのCO2を削減したことに。
キャップ回収を本格的に始めたのは2010年の初夏なので、約6年でこの量を削減したことになります。

ただ、私たちは量を競って喜んでいるわけではありません。
リサイクルもエネルギーを使うので、むしろこうした「資源」もリユースなどで減らさなければと思っています。
ですが、現に出ているものは少しでもゴミにしないようにしよう・・・そんな気持ちでの取り組みです。

ご協力ありがとうございます。
今後もよろしくお願いいたします。
ペットボトルキャップ回収 | - | -

朝日新聞に掲載されました

リサイクルによる廃棄物の削減を中心に、生徒の活動が朝日新聞に掲載されました。
同社から「特長ある教育活動をしている都内の学校」として取材を受け、東京版の連載記事に掲載していただきました。
よろしければご覧ください。
161105t
(クリックすると拡大表示されます)
日々の活動 | - | -

ぜひ来校を~11/23「高校生環境サミット」詳細【11/17版】

11/23(水・祝)開催の、今年の「高校生環境サミット」。
行事内容など当日の詳細がまとまりましたので、以下、ご案内を差し上げます。
なお、展示・発表の参加団体が今後増える予定があるため、記事の内容は随時更新いたします。
【11/7、さっそく「来場者向けのご案内」を更新しました】
【11/17、各記事の内容を確定版としました】

まず当日についての「来場者向けのご案内」です。
行事内容と、パネル展示・実践発表の参加校・団体を掲載しました。
下の画像をクリックしてください。
s13annai


それから、「公式ポスター」が完成しました。
下のサムネイルをクリックすると実物の表示&ダウンロードができます。
校内や社内などで掲示していただければ幸いです。
s13pos

最後に、パネル展示の参加校・団体の皆様へお知らせです。
事前搬入や当日に関するご案内・ご注意を、11/7(月)に、連絡先としてお届けいただいたメールアドレス宛に送信しました。
到着しましたら必ず一読をお願いいたします。
また、この期間が過ぎても到着しない場合はご連絡ください。
高校生環境サミット | - | -

ISO施設見学会を行いました

今年度のISO施設見学会は2回実施しました。
1回目は8月18日(木)に実施。リサイクル施設等の見学を行いました。
校長先生も入れて教員は10名、生徒が5名、保護者が2名の合計17名のサンかつなりました。
午前中に城南島のスーパーエコタウンを見学。その中の2つの会社「株式会社リーテム」、「株式会社タケエイ」を訪問しました。リーテムではDVDで概要の説明を受けた後、産業廃棄物から金属を取り出す過程を見学しました。
タケエイでは産業廃棄物を処理する工程を見学、防護服、ヘルメットで完全防護した格好で中に入りました。蒸し暑い日で着た感じは暑いの一言でした。中の方は暑さの中での作業となり大変であろうと思いました。写真2.png
午後は東京都埋め立て処分場を見学。車で行けるぎりぎりまで行くことができました。処分場は緑も多く遠くまで見渡せて気持ち良い感じでした。
写真ー1.png     

2回目は8月26日(金)に行いました。2回目は上野動物園とすみだ水族館での環境施設の見学会でした。こちらは、教員7名、生徒16名、保護者2名の計25名の参加となりました。
上野動物園では、担当の方の説明で公園内を案内していただき、普段は入れない施設を見学、動物のエサなどをどのような方法で購入し、リサイクルしているかなどの説明を受けました。屋上の太陽光パネルなども見学させていただきました。
写真3.jpg     写真4.png
写真5.png
すみだ水族館では、特別に担当の方が水族館で使用している海水についての説明をしていただきました。また、展示している魚をどのように入手するかなど普段は聞けない水族館の裏側の話を聞くことができました。ちょうど「金魚」について特化して展示していて、幻想的な雰囲気でした。
日々の活動 | - | -
<< 2/40 >>