Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

【15期生】修学旅行日記③

3日目、ついに修学旅行最終日。

首里城と国際通りを満喫したのち東京へ帰ります。
天気は曇りで相変わらず肌寒い沖縄でした。
荷造りも終わらせて、遅れることなくバスで出発することができました。

まずは首里城へ!
3日目ともなるとさすがに疲れたのか
移動のバスの中はみんな寝ていました。

image2.jpg


首里城で集合写真を撮りました。

その後は移動して国際通りへ!
3時間の自由行動の時間ということで
生徒たちは沖縄フードを食べたり、
お土産を買ったりしていました。
集合時間に遅れる生徒もなく、優秀な生徒たち!



体調の悪い子も少し出てしまいましたが、
なんとか全員飛行機に乗り、
羽田空港へ

image4.jpg


無事、帰ってくることができました!

image3.jpg

生徒は飛行機を降りるのを嫌がっていました。
この3日間で友達との仲もより深まり、
自分で考えて行動ができるようになるなど、
成長がみられた修学旅行になったのではないかと思います。
明日からは普段の学校生活に戻りますが、
修学旅行で学んだことをいかして欲しいです!

(引率記者:A・I)
行事 > 修学旅行 | - | -

【15期生】修学旅行日記②

今日は修学旅行2日目。

今日は午前中は美ら海水族館へ。
午後は各班ごとの体験活動に分かれて行動しました。
天気は昨日よりは気温も上がり、少し沖縄らしさを感じることができました。

美ら海水族館!!

17syuuryo201 17syuuryo202

先生も生徒も、めっちゃ楽しんでいました!

お昼を食べて、午後は体験活動。
私の班は「コーラルビュークルージング」体験!
船に乗って、魚を見に行きました!!

17syuuryo203 17syuuryo204

必死に魚をのぞく生徒たち・・・
必死に魚を見つめすぎてこの後、ほとんどの生徒&そして私も船酔いをし気持ち悪くなりました(笑)

上陸後は気を取り直して、沖縄の大地を散策^_^

一方、他の班はイルカと戯れていました!

17syuuryo205

そのあとはビーチを散策し、沖縄を満喫していたようです。

17syuuryo206

宿に戻ってくると・・・
今日の夕食はBBQでした!!

17syuuryo207

寒くても煙をあびても、ひたすら肉を食べつつける生徒たち!

夜はお風呂に入ったり、そして明日の帰京に備えて荷造りをしたりしていました。
疲れて早々と寝てしまっている生徒も・・・

明日は最終日です!
みんな元気に帰れること目指して頑張ります!!

(引率記者:A・I)
行事 > 修学旅行 | - | -

【15期生】修学旅行日記①

2月6日(火)2年生の修学旅行が始まりました!
今年は14期生に引き続き沖縄に来ています。

朝早く羽田空港に集合にも関わらず、
生徒たちはみんなで乗る飛行機にドキドキワクワク
とても楽しそうにしていました。
いざ出発!!

image1.jpg

沖縄に無事到着、しかしイメージしていた以上に寒く、
生徒たちもびっくりしていました。
昼食は沖縄そば。
早速沖縄を堪能しました。

image2.jpg

image3.jpg
【昼食の沖縄そば】

食べて終わったらすぐお土産探しをするアクティブな生徒たち。


1日目の行程は平和学習。

班によって回る順番は違いますが、
ひめゆりの塔、平和の礎、ガマの洞窟を見てきました。
日々触れることのできない経験に
生徒も資料などをよく読み学習していました。

image4.jpg

その後は宿に戻って夕食の時間。
今日はバイキングでした!
男子も女子もお腹が空いていたようで、
たくさんおかわりしていました!

image5.jpg

夜の学習は平和講話です。
朝早くからの移動と満腹で疲れがピークだと思うのですが、
講話をきちんと聞いていました。
2日目の行程は各班の体験活動です。
まだまだ沖縄を楽しんで、素敵な思い出を作ってほしいと思います。

(引率記者:A・I)
行事 > 修学旅行 | - | -

生徒版・14期生の修学旅行まとめ!

※14期生の修学旅行については期間中に速報版が連載されましたが、生徒から全体をまとめた記事の投稿がありましたので、掲載します。

----------

私たち14期生(注:昨年度の2年生)は、1月17日~20日まで沖縄に修学旅行に行ってきました!
天気は晴れていたり雨だったり曇りだったり・・・ととても天候の移り変わりが激しい4日間でした。

16okinawa01

1日目は沖縄戦を振り返る平和学習を行いました。
はじめに「平和の礎」を見に行きました。
平和の礎は沖縄戦の十数万人におよぶ犠牲者の名前が一人ずつ刻まれているもので、都道府県別に分かれており、外国の方の名前も刻まれていました。
そのあと、「平和資料館」に行きました。
そして次に、「ガマ」と呼ばれる鍾乳洞に入りました。沖縄戦で野戦病院になった場所です。中はとても暗く、当時の様子を聞いて泣いてしまう人もいました。
夕方で平和学習は終わりましたが、その後もいろいろな思いが頭をめぐり、複雑な気持ちになりました。

2日目は、クラスごとにバスで観光しました。
最初に米軍基地を近くの丘から展望し、基地が広大な土地を占めている様子を見ました。
そのあとはバスで、「むら咲むら」に。
むら咲むらではまず、様々なシーサーが私たちを出迎えてくれました。

16okinawa02

ここでは13のグループに分かれて、体験学習を行いました。
私たちは「手作りオーブンシーサー体験」をしました。

↓Before
16okinawa03
↓After
16okinawa04

そしてむら咲むらを後にし、万座毛、座喜味城址、そしてに古宇利大橋の近くの海を見に行きました。

16okinawa07

海の色が、とてもきれいでした。
最後は「お菓子御殿」。紅芋タルトで有名な製菓会社の施設でお買い物です。

16okinawa05
(2泊目・3泊目を過ごした沖縄本島中部のホテルにて)

3日目の前半は、美ら海水族館。
生まれて初めてでした!
美ら海定番のジンベイザメも見ました!

16okinawa06

午後からは、ふたたびグループごとの体験学習。
昨日はものづくりでしたが、今日は体を動かします。
さとうきび狩りと黒糖づくり、月桃の葉摘み&お菓子三種づくり、シーカヤック&ビーチ探検、清流リバートレッキング、イルカ&コーラル&紅型の5種類でした。
私たちは、イルカ&コーラル&紅型を体験しました。

16okinawa08
(このイルカに触れました!)

そして最終日は首里城を経て、那覇市街で班行動。
首里城からゆいレールに乗り、国際道りを班ごとに食べ歩きをしたり、お土産屋さんを見たりしました。

16okinawa09

これは「BLUE SEAL」というお店のアイスです。
さとうきび味やちんすこう味のなど沖縄特有の味がありました。
そして空港に向かい、お世話になった沖縄を離れました。

=最後に=

今回の修学旅行では、戦争がいかに残酷か、ということを体感することができました。
それと同時に沖縄の自然や文化にも、たっぷり触れることができました。
楽しかっただけではなく、たくさんのものを心にもらった旅行でした。

(2年 F・S)
行事 > 修学旅行 | - | -

14期生修学旅行・速報版4

いよいよ最終日。
ホテルにお別れして、那覇へ向けて南下します。

まずは首里城へ。
定番の場所ですが、結構興味深そうでした。
16syuuryo401

那覇市内に移動し、国際通りで自由行動。
みんなお土産をたくさん買っていました。ご家族の皆さんお楽しみに。
16syuuryo402

そして、いよいよ帰りの空の旅へ。
25分遅れでしたが、無事出発。
行きよりもフライト時間が短いことに、みんな気がついたでしょうか?
16syuuryo403
16syuuryo404

18時37分、無事に東京・羽田空港に着陸。
19時過ぎに解散し、一同、それぞれ帰路に就きました。
短い期間でしたが、この間に見たことや体験したことが生徒たちを成長させていれば何よりです。
そして、拙い記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました。

(総務情報部特派員 K)
行事 > 修学旅行 | - | -

14期生修学旅行・速報版3

3日目。この修学旅行も早くも後半。
今日は「美ら海水族館」とアウトドアの体験メニューです。

体験メニューは、「さとうきび刈り&黒糖作り」「シーカヤック&ビーチ探検」「リバートレッキング」など6種類のアウトドア体験から1つをあらかじめ選択。
記者は「イルカ&コーラル&紅型」コースに入りました。

このコースのメンバーは、まず美ら海水族館へ。

16syuuryo301
ワクワクしながら水族館へ入場。

16syuuryo302 16syuuryo303
数々の展示とショー・・・ボンヤリしている暇はありません。

興奮覚めやらないまま、でもお昼ご飯はしっかりと食べる一同。
16syuuryo304

そして体験メニューが待つ「もとぶ元気村」に移動。
16syuuryo306

"イルカ"って一体何を体験するんだろう?「なごり雪」でも歌うの?と思っていたら・・・!
16syuuryo305

・・・記者も含め、一同満足してホテルに帰ってきました。

荷物の整理が加わって少しあわたただしい最後の夜も、無事に終わりそうです。
明日は、いよいよ最終日。

(総務情報部特派員 K)
行事 > 修学旅行 | - | -

14期生修学旅行・速報版2

2日目の今日は、万座毛をはじめ沖縄本島中北部の景勝地や旧跡などをめぐりました。
あいにくの曇り空でしたが、一同、たくさんの美しい眺めを目に焼き付けました。

16syuuryo201 16syuuryo202
道の駅かでな。
説明を聞いた後で嘉手納基地を一望し、米軍基地が広大な土地を占めている様子を確かめました。

16syuuryo203
場所を「むら咲むら」に移し、三線・エイサー・琉球空手・方言教室・シーサーの色付け・キャンドルやアクセサリー作りなどなど、13講座に分かれて様々な体験。

16syuuryo204 16syuuryo205
万座毛(左)と座喜味城址(右)。
中部を代表する景勝地と史跡です。

16syuuryo205
古宇利大橋。2つの島をつなぐ、空中回廊のような1,960mの橋です。
海水の美しさも注目を集めていました。

このほか、「紅いもタルト」で有名な製菓会社の「御菓子御殿」にも寄りました。

無事に2日目を終え、ただいま残り2泊を過ごすホテルで就寝中です。
ではまた明日。

(総務情報部特派員 K)
行事 > 修学旅行 | - | -

14期生修学旅行・速報版1

17日から、2年生の修学旅行が始まりました。
今年は沖縄、今年も3泊4日です!

16syuryo101 16syuryo102

朝6:45、羽田空港に集合。
約1時間後に無事出発しました。
飛行機が初めての人も結構いたようです。

16syuryo103 16syuryo104

3時間近いフライトを経て、沖縄本島・那覇に到着。
初日は午後半日を使って、沖縄戦の戦跡や資料館での学習です。
1クラスずつに分かれて、平和祈念資料館と平和の礎・糸数壕・ひめゆりの塔(資料館で戦争体験の講話も聞きます)を順にめぐりました。
普段は思わない、色々なことを感じたり考えたりする機会になったはずです。

16syuryo105 16syuryo106
16syuryo107

18時前に、沖縄市内のホテルに到着。
そして、初日の夕食はバイキング!

16syuryo110 16syuryo109
16syuryo108

ゆっくり楽しく就寝前の時間を過ごして、無事に消灯を迎えました。
2日目は丸一日かけて、沖縄本島中部を周遊します!

(総務情報部特派員 K)
行事 > 修学旅行 | - | -

生徒発・2年修学旅行ダイジェスト

1月。私たち2年生は高知・愛媛へ修学旅行に行きました。
少し前に先生の記事がありますが、あらためて「私たち目線」でお伝えします!

前の晩から楽しみで眠れず、私たちの多くは前夜からもう修学旅行みたいな気分でした。
そして当日、羽田空港から高知へ出発!

15syugakuseito01

初めて飛行機に乗った人も多く、離陸時は実はみんなドキドキしていました。
それぞれトランプなどをして楽しみながら、2時間を飛行機で過ごしました。
「あったかいよ」
と言われていたのに、高知に着くと雪が降っていてとても寒かったです。
が、桂浜に着くや、きれいな景色に感動して寒さも忘れてしまいました!

15syugakuseito02a 15syugakuseito02b

その後の高知の街での自由行動では、高知城やひろめ市場など、高知の街を散策して満喫しました。
ひろめ市場で食べた鰹のたたきがとても美味しくて、それが市内での一番の思い出です!

15syugakuseito03

2日目

朝からバスに乗って、体験学習で各自別の場所へ!
カヌー体験やサイクリング、ケーキ作りなどへ。
私たちの穂エール・ドルフィンウォッチングは天候の都合で水族館とキャンドル作りに変わってしまいましたが、きれいな海の生き物を見られて楽しかったです。

15syugakuseito04 15syugakuseito05

バスがとても長くて疲れましたが、高知県の広さを感じました。

15syugakuseito06

海が見える今日の宿で、他のコースに行った人たちと再会。他のコースもそれぞれ、とてもいい体験ができたみたいです。
夜ごはんには、またもや鰹のたたきが出てきました。
修学旅行では何回も鰹を食べましたが、この鰹のたたきが一番でした!

3日目

15syugakuseito07

ようやく天気に恵まれた中、「最後の清流」四万十川を屋形船で遊覧!
水がきれいな透明で、さわやかで気持ちよかったです!

15syugakuseito08

長い長い長い長~いバス旅行の後に、愛媛県・松山に到着。
さっそく道後温泉の街を散策しました。

15syugakuseito09

坊っちゃん団子や芋けんぴなどの名産品をそれぞれ沢山買い込み、夜みんなで広げて食べながらおしゃべりしたのはとてもいい思い出です。

4日目

最終日は班で、松山市内を自由行動です。
朝から道後温泉に入ったり、松山城に行ったり。
旅行気分を満喫できました。

15syugakuseito10 15syugakuseito11

最終日も天気が良くて、松山城からの街の景色はすごく良かったです!

15syugakuseito12

お昼に、どこにしようか迷った末に食べた、有名な鍋焼きうどん。
庶民的な美味しさで、冷えた体が暖まりました。
あったまって、「いいとこだなぁ~」と思ったところで時間になり、東京に帰るために空港へ向かいました。

友達と過ごしながらの3泊4日の旅行は、とても短く感じられました。
なので短く書いてみました(笑)。
ですが、前の記事には私たちが「思ったこと」「感じたこと」が抜けていたので、それを中心にして書いてみました。
だから、あえて記事の写真も1日3枚だけにしました。
四国への修学旅行。
高校生活一番の、忘れられない思い出になりそうです!

(2年2組 S.Y. Y.A )
行事 > 修学旅行 | - | -

四国発・修学旅行速報版エピローグ

東京行きの飛行機は17時23分、定刻からやや遅れて動き出しました。
同34分に離陸。
帰りも生徒一同、離陸に始まる空の旅を適度に楽しみました。
15syu418
18時39分に羽田空港に着陸、同50分に無事到着し、流れ解散。
みんな元気で家路につきました。

記者が今まで体験した修学旅行の中でも有数の、とてもいい修学旅行だったと思います。

沖縄や北海道、京都・大阪などと違い、個人旅行では真っ先に選ばれることが少なそうな行先ばかりの旅行。
それは、彼女彼らに新鮮な刺激をいくつも与えてくれていました。
15syu419
それから、食事に恵まれた修学旅行でした。
決して些末なことではなくて、食事の善し悪しが生徒たちの思い出を左右すると言っても過言ではありません。
どの宿も、ただ食事を出すのではなく、手間と費用をかけて質のいい地産の食材を整え、上質な料理に仕立ててくださっているのが味や盛り付けからうかがえました。
15syu420
食事で大人の待遇を受けることは、ちょっとした社会勉強にもなります。宿の皆様に感謝です。

そして、何よりも彼女彼ら自身の力。
「楽しく過ごそう」「いろいろ見てやろう・触れてやろう」と貪欲に考えて、受け身ではなく主体的に楽しもうと動いたこと…それがこの修学旅行の、一番の勝因です。

皆様、ありがとうございました。
13期生の修学旅行、これにて終了です。

=おわり=

【D】
行事 > 修学旅行 | - | -
1/4 >>