Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

修学旅行 COACH® EHIME

速報とは別に、生徒より報告をします!
 

16期生修学旅行は、四国の高知と愛媛に行きました。
朝6時20分に羽田空港に集合!
とってもね~むい!むり!と思いながら飛行機に乗りました。
飛行機が初めての人も多く、離陸の際には緊張した空気がありました。

飛行機.JPG

いざ!かまくら!(((高知県
小一時間のめっちゃ短いフライトが終わり、すぐにバスに乗りました。
あいにくの雨でしたが、まぁバスなので龍馬のいる桂浜へ旅立ちました。

桂浜.JPG

そして、坂本龍馬記念館に行って、歴史を遊び感覚で学びました。

記念館内を周っている間に雨は止みました。
坂本龍馬の銅像と握手をしましたが、さっきまでの雨のせいで銅像が濡れていて、手がびしょびしょになってしまいました。悲しい。

龍馬.JPG

そうですね 割と書くことがないです
ブログって誰か見てるんですか?いいねください
その後、再びバスに乗り移動。カツオ船(店の名前)(地面の上にありました)(船じゃない)
で、昼食を食べました。

カツオ2.JPG

ここから、毎日揚げ物生活が始まりました。胃薬はあったほうがいいかもしれないです。
昼食を食べ終わり、出発までの時間にお土産を見たりもしました。

販売員の皆さんはとても優しい方ばかりで、カツオの生節や出汁、芋けんぴなど高知ならではの様々なものを試食させていただきました。
そのあとはまたバスに乗り高知駅へ向かいます。道中、バスガイドさんのお話がとても面白く、勉強になりました。
バスを降り、ここからは班別研修、自由行動の時間でした。ほとんど無計画だった私の班は、どうなることかと思いましたが、案外高知駅周辺はたくさんスポットがあり、十分に楽しむことができました。
まず歩いて向かったのは、高知城!

高知城.JPG

雨が上がった後はすごく気温も上がり、少し歩くだけで汗が止まりませんでしたが、15分くらい登り続けてようやく城の入り口につきました。
中を見る予定は特になかったのですが、学生証の提示で無料で中に入れるとのことで、行ってみました。お城に入るのは中学校の修学旅行ぶりで、なんだか緊張しましたが、そこから見渡せる景色に圧倒されました。


私の班はひろめ市場に行きました。美味しいものがあると調べていたので、楽しみにしていたのですが、なんせ昼食の量が多かったもので、美味しいものを腹いっぱい食べることはできませんでした。
ひろめ市場の近くにプリクラがあったのでたくさん撮りました。東京のプリクラと同じものがあることにとても感動しました。

次に2日目
2日目はアンパンマンミュージアム兼やなせたかし記念館に行きました
横浜にあるアンパンマンミュージアムとは中が全く違って、アンパンマンのアニメの中の世界に入った気分でした。
そこでは売店もあり、私はそこでドキンちゃんとバイキンマンのポシェットを買いました。
小さい子用のグッズもありとても楽しかったです。

やなせ.JPG

やなせ2.JPG

宿のご飯は皿鉢料理というご当地の料理で、カツオのたたきや、サザエ、エビ、まぐろ、フルーツにはイチゴやオレンジ。
すべておいしかったです!!

皿鉢料理.JPG

次に3日目
3日目は体験学習で各自自分の希望した体験学習に行きました!
私はグラスボートを選びました。
ボートから見る海の中はとてもきれいで、色とりどりの魚が優雅に泳いでいました。
その他にも私たちは海岸探索に行き、いろんな形の岩の前でインスタ映えのする写真が撮れてとても楽しかったです

午後は、最後に泊まる宿の道後温泉がつながっている「道後プリンスホテル」で荷物を置いてから道後温泉までのお土産屋さんでお土産を買ったり食べ物を食べ歩きしたりしました。

道後温泉はとてもリラックスでき、その日の夜は修学旅行の中で一番休みが取れたと実感した夜でした。



4日目
4日目は自分たちのグループでの行動でした。
私のグループは松山城に行きました。
天守閣からの愛媛の眺めはとてもきれいでした。私のグループの中の一人の人はそこで鎧体験をしていました(笑)

松山城.JPG

そして、そのあとに愛媛の名物であるみかんの大福を食べたり、抹茶大福、鯛のハンバーガーいろんなものを食べ歩きました!!

おわりに、
今回の修学旅行で私は高校の2年間で一番の思い出を作れたと思います。
そういう機会を与えてくれたつばさ総合高校、そしていい思い出を作らせてくれた周りの友人に感謝してもしきれません。
これから修学旅行に行く人たちは、今までは楽しいと思えたことがなくても必ず修学旅行は楽しいと笑える瞬間があるので、楽しみにして待っていてください!!
そして、もう修学旅行が終わってしまった人はその余韻を忘れずに、離れてしまった高校の友人と会うような機会が大人になってある時が来るので、そこまでに心の中でキラキラした思い出として温めて残しておいてください!!
本当に楽しかった。言葉では表せないほどよかったです!!!!!
(S.H)
行事 > 修学旅行 | - | -

速報版・四国修学旅行日記4

最終日の18日。
一行は19:30頃、無事に羽田空港に到着したそうです。

4日目も松山市内で色々なものを見たかと思いますが、まずは無事終了のご報告を。
修学旅行については後日あらためて、広報委員の生徒が詳しい記事をアップいたします。

(D)
行事 > 修学旅行 | - | -

速報版・四国修学旅行日記3

3日目の今日は、6時半朝食という早い朝でした・・・。
でも、みんな疲れはあるものの、全力で楽しもうと気合い十分です!
ホテルの皆さん、早朝からありがとうございました<(_ _)>

今日は、あらかじめ選んでいた体験活動をする日。
ですがその前に、灯台がある足摺岬の先端まで行ってきました。

18syugaku10

景色が素晴らしかったです!

そのあと、それぞれの体験活動へ。
記者が同行したのは「文旦」(ぶんたん)という、オレンジのような大きなフルーツを使ったケーキ作りです。

18syugaku07

地域の方々の協力も得ながら、みんな楽しそうに作っていました!

18syugaku08

これがその成果。
みんなで美味しくいただきました!

ちなみに他の班では、たとえばこんな活動をしていました。

18syugaku09
↑四万十川サイクリング

屋外は寒くて大変そうでしたが、結構楽しんでいたみたいです!!

そして午後は丸々バス移動。
野を越え山を越えて高知県から愛媛県に入り、松山市へ到着!
みんなで宿泊するのは今夜で最後なので、楽しんでもらいたいと思います。

明日は、その松山市内を観光します!

(特派員I)
行事 > 修学旅行 | - | -

速報版・四国修学旅行日記2

愛媛・高知修学旅行の2日目。

午前中は、やなせたかし記念館こと「アンパンマンミュージアム」へ行ってきました!

18syugaku03

みんな朝は眠そうにしていたものの、アンパンマンを見た瞬間、「かわいい~!!」と大はしゃきしていました。

そこからバスで西に移動し、高知県の西部・四万十川の流域へ。
長旅の途中でようやく道の駅にありついて「さあトイレ休憩&お買い物だ!!」と思ったのですが、まさかの・・・

18syugaku04 18syugaku05

右は、がっかりしている某先生の後ろ姿です(泣
結局、昼食場所の「四万十ロイヤルホテル」まで旅を続けてからお昼ごはん。

午後は屋形船タイプの遊覧船で、日本一と言われる四万十川の清流を間近で楽しみました。
とっても綺麗でしたっ!

18syugaku06

今日は四国の最南端・足摺岬に宿泊しています。
生徒の活動を撮った写真が少ないので、できるだけそういう写真を取れるように頑張ります(汗
明日もいい旅になりますように!

(特派員I)
行事 > 修学旅行 | - | -

速報版・四国修学旅行日記1

1月15日。
今年も2年生による修学旅行が始まりました!
今回の行き先は愛媛・高知!!
無事に、そして楽しんで帰ってこられることを祈りつつ、出発です。

朝の羽田空港に集合し、2便に別れて出発しました。
そして1時間あまりで南国・高知空港に着陸!
と思ったら、あいにくの雨模様・・・

18syugaku01

それでも雨の中を、坂本龍馬像が迎えてくれました。
桂浜で集合写真を撮り、坂本龍馬記念館へ。
そしたら、みんなの想いもあってか晴れてきましたっ!

昼食を挟んで、午後は高知駅周辺で班別自由行動。
各班、高知城やひろめ市場などを楽しみながら巡っていました(^^)

18syugaku02
↑高知城・天守閣からの眺め

1日目は高知市内に宿泊。
ご飯も宿もお風呂もとても充実していて、生徒もとても楽しんでます!!(^^)
今日の疲れを残さないよう、ゆっくり休んでほしいです。

(特派員I)
行事 > 修学旅行 | - | -

生徒からの修学旅行記

掲載が遅くなってしまいましたが、参加生徒も修学旅行記を書いています。
2月の速報版とは違う目線から・・・ということで、うち2本をお届けします。(顧問)

----------

私たち15期生は2月6日~9日、沖縄へ修学旅行に行ってきました!!
この3日間、沖縄は曇り空が多く、思っていた以上に寒くてびっくりしました。

17syuryoseito1

1日目は、沖縄戦を振り返る平和学習を行いました。
私たちは着くとすぐバスに乗り込み、食事会場に行き昼食をとりました。
昼食は沖縄そばでした。
いつも食べているそばより太く、うどんより細い、独特な麺でとてもおいしかったです。
その後「ひめゆりの塔」「平和の礎」そして「ガマ」と呼ばれる鍾乳洞に入りました。
「ひめゆりの塔」ではその敷地内にある「ひめゆり平和祈念資料館」に入り、そこで私たちは「ひめゆり学徒隊」の悲惨な歴史を知りました。
「平和の礎」では沖縄戦の十数万人に及ぶ犠牲者の名前が1人ずつ刻まれているもので、都道府県別に分けられ、外国の方の名前も刻まれていました。
最後に「ガマ」。沖縄戦で野戦病院になった洞窟です。
洞窟内の床は凹凸が多く地面はぬかるんでいて、当時は明かりがろうそくしかなかったそうです。さらに「麻酔のない中で外科治療を行った」という話を聞いて辛い気持ちになりました。

2日目は、6つの体験グループに分かれて行動。
私のグループはまず、美ら海水族館を観光しました。
美ら海水族館では巨大な水槽があり、そこで見たジンベエザメが一番印象に残っています。

17syuryoseito2

そのあとは昼食をとり、体験学習を行いました。
私の体験学習は、「魚釣り(護岸釣り)」。
残念ながらこの日は風が強く温度も低かったため、魚が巣から出てこず、私は一匹もつれませんでした・・・・・

そして、あっという間に最終日。
首里城を観光、その後那覇市内へ。
国際通りで食べ歩きをしたり、お土産さんを見たりしました。

沖縄で残酷な戦争があったことを実感できたことが、この修学旅行の一番の思い出です。
でももちろん、目を見張るような自然や文化にも触れることもできて、とても楽しかったです。

(2年 N・T)

----------

つばさ総合に入学して2年目の冬、修学旅行で沖縄を訪れることになりました。

私は「どうせ沖縄なんて行ったところで・・・」といった思いでいました。
でも、今となっては沖縄に行けてよかったと思います。
これから、私の心境を大きく変えた沖縄修学旅行について、事前のことも含めて振り返ってみようと思います。

沖縄修学旅行についての話は、2学期から始まっていました。
その時の私の心持ちは酷いもので、「修学旅行なんてどうとでもなれ」だなんて考えを持っていたのです。
この時は3日目の行動班を決めて、国際通りでの動きを考えるというものでした。
班の仲間も、「ここに行ってみたい」といった意見を特に出すこともなく、たいした予定を立てることなく時間は経ってしまいます。

旅行の準備もそこそこに3学期を迎えると、クラス内の話題も修学旅行の話が多くなってきました。
私の履修している授業でも沖縄について話して下さる先生が何人かいて、今思えば、事前にためになることを聞くことができていました。

そして、あっという間に一月は終わり、ついに修学旅行を迎えました。
当日の朝は早く、普段よりも二時間は早く起きて家を出ました。
空港に集合してしばらく待ち、私たちはいよいよ飛行機に搭乗。
私は飛行機に乗るのが初めてで、飛行機に関してはとても楽しみにしていました。だからこの時は「飛行機に乗るために沖縄に行くようなものだ」と思っていました。
窓側の席に座ることができなかったので外の景色を見ることはできませんでしたが、モニターなどの映像で今、自分が地上から遥か上空にいるということを実感できました。
離陸の衝撃やスピードはあまり気になりませんでしたが、着陸前に高度を下げたり上げたりを繰り返す時の浮遊感には、とてもドキドキしました。

事前の情報では「沖縄のこの時期は東京と比べてとても暖かく、過ごしやすい気候だ」と聞いていたのですが、実際には冷たい風が肌寒かったです。
飛行機を降りたらそのままバスに乗り換え、昼食をとりました。
昼食は沖縄料理のソーキそば。私の友達は不味かったなどと言っていましたが、私は薄味ながらもしっかりと付けられた味に風味を感じ、とても美味しいと思いました。
昼食を終えるとまたバスへと乗り込み、平和記念資料館に行きました。
平和記念資料館では沖縄線を住民目線でとらえた風景が映し出されていて、その戦争の痛々しさを実感できました。
次にひめゆりの塔へ。まず、慰霊碑に黙祷を捧げました。その後資料館を見学してひめゆり学徒隊と沖縄線についてを学びました。
初日の最後には、「ガマ」の追体験を行いました。
これは、実際に沖縄線で野戦病院に使われていたガマ(洞窟)に入り、戦争の足跡を肌で感じることです。
戦争の足跡の雰囲気にあてられ、空気が重くなっていました。でも、そうあるべきだと思いました。
私たちはバスに乗り込み、今日の宿舎へ向かいました。
バイキング形式の夕食を食べた後に、戦争についてのお話を、実際に沖縄戦を経験した方から聞きます。
授業などで習ったこともありましたが、実際に戦争を経験していなければわからないような生々しい話もたくさん聞くことができました。
空気は重かったけれど中身の濃い、修学旅行の1日目が終わりました。

2日目は、バイキング形式の朝食から始まりました。
朝食後はバスに乗り、結構な距離を移動して美ら海水族館へ。
美ら海水族館では見たこともないような珍しい魚や、危険な海の生物、そして巨大なエイやマンタ、ジンベエザメを見ました。二匹のジンベエザメが大きな水槽の中を悠々と泳いでいるその迫力は、今でも思い出すと鳥肌が立ちます。
美ら海水族館を後にすると、私達は昼食をとるべくフルーツランドへ。フルーツランドとは言いますが、そこでとった昼食はフルーツではなく肉でした・・・落ちはありません(笑)
昼食後は、グループに分かれて体験学習。
シーサー作りやマリンクラフト、ドルフィンガイドツアー、サトウキビ採り、釣りなどがありましたが、私は釣りのグループでした。
結論から言うと、私は一匹も釣ることができませんでした。
言い訳をすると、まず海水の流れが速く、餌をどんなに遠くに投げてもすぐに岸の付近まで戻ってきてしまう。それから岸の周辺にいる小魚は針を無視して、餌のエビだけ突っついて持って行ってしまうのです。
こうなってしまうともうお手上げで、最初にいい位置を取れなかった私は小魚に餌を上げるだけになってしまいました・・・
最初はただ減っていく餌に対する喪失感もありましたが、でも、魚に餌をやっているのだと考えれば存外悪いものでもありませんでした。
釣りの時間が終わってバスで宿舎に帰ると、夕食はバーベキュー!
テーブル内で交代で肉を焼き、どんどん食べました。
焼いても焼いてもおかわりがあり、最後の方にはみんな苦しそうに、でも折角の食べ物を残すまいと箸を口に運んでいました。
その後は布団に横になると、疲れのせいか、私は泥のように眠りました。

そして、3日目の朝食もバイキング!
前夜に肉をたくさん食べていたので、野菜類をできるだけ多く摂取するように心がけます。
朝食が済むと、修学旅行最後の日の旅程が始まりました。
まずは東京へ送る荷物をバスに詰め込み、私たちは首里城へ。
中国の文化を受け継いでいる首里城は、私からすると中国風建築物と和風建築物を足して二で割ったような造りのように感じました。首里城には世界遺産にも登録されている場所があり、そこに注目して城内を廻りました。
首里城を一通り廻った後は、修学旅行最後の目的地・国際通りを訪れました。
時間が少し早かったのですが、まず昼食をとることにしました。
班長が事前に調べていてくれたらしく、タコスの専門店で、タコスやタコライスを食べました。
特性のピリ辛ソースが適度に口を刺激して、とても美味しかったです。
昼食を食べ終えて国際通りを大まかに一周した後、各々気になった場所に行くことになりました。気になっていたお店を廻ってとても充実した時間を過ごすことができました。
この頃には、「沖縄に来られてよかった!」と思うようになっていました。
自由行動の時間が終わって空港に行くと、私はどこか、名残惜しさを感じていました。
最初は「沖縄なんて」と思っていたはずなのに、濃密な三日間を過ごすことで印象が大きく変わっていたのです。
修学旅行とはまた別に、沖縄に訪問してみたいとすら思いました。
そんな心情の変化をよそに帰りの飛行機は飛び立ち、旅に終わりを告げるのでした。

(2年6組 名無し)
行事 > 修学旅行 | - | -

【15期生】修学旅行日記③

3日目、ついに修学旅行最終日。

首里城と国際通りを満喫したのち東京へ帰ります。
天気は曇りで相変わらず肌寒い沖縄でした。
荷造りも終わらせて、遅れることなくバスで出発することができました。

まずは首里城へ!
3日目ともなるとさすがに疲れたのか
移動のバスの中はみんな寝ていました。

image2.jpg


首里城で集合写真を撮りました。

その後は移動して国際通りへ!
3時間の自由行動の時間ということで
生徒たちは沖縄フードを食べたり、
お土産を買ったりしていました。
集合時間に遅れる生徒もなく、優秀な生徒たち!



体調の悪い子も少し出てしまいましたが、
なんとか全員飛行機に乗り、
羽田空港へ

image4.jpg


無事、帰ってくることができました!

image3.jpg

生徒は飛行機を降りるのを嫌がっていました。
この3日間で友達との仲もより深まり、
自分で考えて行動ができるようになるなど、
成長がみられた修学旅行になったのではないかと思います。
明日からは普段の学校生活に戻りますが、
修学旅行で学んだことをいかして欲しいです!

(引率記者:A・I)
行事 > 修学旅行 | - | -

【15期生】修学旅行日記②

今日は修学旅行2日目。

今日は午前中は美ら海水族館へ。
午後は各班ごとの体験活動に分かれて行動しました。
天気は昨日よりは気温も上がり、少し沖縄らしさを感じることができました。

美ら海水族館!!

17syuuryo201 17syuuryo202

先生も生徒も、めっちゃ楽しんでいました!

お昼を食べて、午後は体験活動。
私の班は「コーラルビュークルージング」体験!
船に乗って、魚を見に行きました!!

17syuuryo203 17syuuryo204

必死に魚をのぞく生徒たち・・・
必死に魚を見つめすぎてこの後、ほとんどの生徒&そして私も船酔いをし気持ち悪くなりました(笑)

上陸後は気を取り直して、沖縄の大地を散策^_^

一方、他の班はイルカと戯れていました!

17syuuryo205

そのあとはビーチを散策し、沖縄を満喫していたようです。

17syuuryo206

宿に戻ってくると・・・
今日の夕食はBBQでした!!

17syuuryo207

寒くても煙をあびても、ひたすら肉を食べつつける生徒たち!

夜はお風呂に入ったり、そして明日の帰京に備えて荷造りをしたりしていました。
疲れて早々と寝てしまっている生徒も・・・

明日は最終日です!
みんな元気に帰れること目指して頑張ります!!

(引率記者:A・I)
行事 > 修学旅行 | - | -

【15期生】修学旅行日記①

2月6日(火)2年生の修学旅行が始まりました!
今年は14期生に引き続き沖縄に来ています。

朝早く羽田空港に集合にも関わらず、
生徒たちはみんなで乗る飛行機にドキドキワクワク
とても楽しそうにしていました。
いざ出発!!

image1.jpg

沖縄に無事到着、しかしイメージしていた以上に寒く、
生徒たちもびっくりしていました。
昼食は沖縄そば。
早速沖縄を堪能しました。

image2.jpg

image3.jpg
【昼食の沖縄そば】

食べて終わったらすぐお土産探しをするアクティブな生徒たち。


1日目の行程は平和学習。

班によって回る順番は違いますが、
ひめゆりの塔、平和の礎、ガマの洞窟を見てきました。
日々触れることのできない経験に
生徒も資料などをよく読み学習していました。

image4.jpg

その後は宿に戻って夕食の時間。
今日はバイキングでした!
男子も女子もお腹が空いていたようで、
たくさんおかわりしていました!

image5.jpg

夜の学習は平和講話です。
朝早くからの移動と満腹で疲れがピークだと思うのですが、
講話をきちんと聞いていました。
2日目の行程は各班の体験活動です。
まだまだ沖縄を楽しんで、素敵な思い出を作ってほしいと思います。

(引率記者:A・I)
行事 > 修学旅行 | - | -

生徒版・14期生の修学旅行まとめ!

※14期生の修学旅行については期間中に速報版が連載されましたが、生徒から全体をまとめた記事の投稿がありましたので、掲載します。

----------

私たち14期生(注:昨年度の2年生)は、1月17日~20日まで沖縄に修学旅行に行ってきました!
天気は晴れていたり雨だったり曇りだったり・・・ととても天候の移り変わりが激しい4日間でした。

16okinawa01

1日目は沖縄戦を振り返る平和学習を行いました。
はじめに「平和の礎」を見に行きました。
平和の礎は沖縄戦の十数万人におよぶ犠牲者の名前が一人ずつ刻まれているもので、都道府県別に分かれており、外国の方の名前も刻まれていました。
そのあと、「平和資料館」に行きました。
そして次に、「ガマ」と呼ばれる鍾乳洞に入りました。沖縄戦で野戦病院になった場所です。中はとても暗く、当時の様子を聞いて泣いてしまう人もいました。
夕方で平和学習は終わりましたが、その後もいろいろな思いが頭をめぐり、複雑な気持ちになりました。

2日目は、クラスごとにバスで観光しました。
最初に米軍基地を近くの丘から展望し、基地が広大な土地を占めている様子を見ました。
そのあとはバスで、「むら咲むら」に。
むら咲むらではまず、様々なシーサーが私たちを出迎えてくれました。

16okinawa02

ここでは13のグループに分かれて、体験学習を行いました。
私たちは「手作りオーブンシーサー体験」をしました。

↓Before
16okinawa03
↓After
16okinawa04

そしてむら咲むらを後にし、万座毛、座喜味城址、そしてに古宇利大橋の近くの海を見に行きました。

16okinawa07

海の色が、とてもきれいでした。
最後は「お菓子御殿」。紅芋タルトで有名な製菓会社の施設でお買い物です。

16okinawa05
(2泊目・3泊目を過ごした沖縄本島中部のホテルにて)

3日目の前半は、美ら海水族館。
生まれて初めてでした!
美ら海定番のジンベイザメも見ました!

16okinawa06

午後からは、ふたたびグループごとの体験学習。
昨日はものづくりでしたが、今日は体を動かします。
さとうきび狩りと黒糖づくり、月桃の葉摘み&お菓子三種づくり、シーカヤック&ビーチ探検、清流リバートレッキング、イルカ&コーラル&紅型の5種類でした。
私たちは、イルカ&コーラル&紅型を体験しました。

16okinawa08
(このイルカに触れました!)

そして最終日は首里城を経て、那覇市街で班行動。
首里城からゆいレールに乗り、国際道りを班ごとに食べ歩きをしたり、お土産屋さんを見たりしました。

16okinawa09

これは「BLUE SEAL」というお店のアイスです。
さとうきび味やちんすこう味のなど沖縄特有の味がありました。
そして空港に向かい、お世話になった沖縄を離れました。

=最後に=

今回の修学旅行では、戦争がいかに残酷か、ということを体感することができました。
それと同時に沖縄の自然や文化にも、たっぷり触れることができました。
楽しかっただけではなく、たくさんのものを心にもらった旅行でした。

(2年 F・S)
行事 > 修学旅行 | - | -
1/5 >>