Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

私たちの銀翼祭~今年の文化祭を振り返る

9月中旬にあった16回目の「銀翼祭」。
2か月近くが経ってしまいましたが(苦笑)、2年生2人の感想と写真で振り返ってみたいと思います。

=私の銀翼祭=

初日、私は所属する放送部の「30秒PR」に出ました。
30秒PRとは、一般公開開始前に行われる開会式の名物です。50を超える全団体が1団体30秒で、自分たちの出し物を宣伝します。。
ですが諸般の事情で急に「1団体20秒」になってしまい、そこへ打ち合わせ不足も重なってPR不足になってしまいました。
「ウチの部にお客さん来るかなあ・・・」
という不安のうちに、とにかく初日の一般公開が始まります。

銀翼祭 東條.jpg

始まると私は真っ先に、保護者の皆さんが開いてくださっている飲食店「つばさグリル」のフランクフルトを食べました(笑)。
アツアツで、とてもおいしかったです。
そのあとは、「つばさファッションショー」で照明のお仕事。
たくさんの人が来ていて、250人が入れるホールは満席で立ち見の人も大勢いました。
服飾系の授業の履修者が中心になって作った衣装も、それぞれ個性豊かでとてもよかったです。
それが終わると、クラスのお化け屋敷の「当番」。
ロッカーの中に入って人を脅かすのは疲れましたが、やりがいがありました。
そしてようやく、朝にPRをした部活動の公演。
421教室で、自分たちでアフレコをしたアニメーションの上映をしました。
何人かの人が見に来てくれたので、よかったです。
その後もクラスや部の仕事をしながら少しずつ出し物を見て回っていたら、あっという間に16時の公開終了になりました。

2日目は当番が昨日よりも少なく、中学時代の友達も来たので、一緒にいろいろなところをお客として回りました。
特によかったのは、吹奏楽部の演奏。
時間の都合で少ししか聞かなかったのが惜しく感じました。
その後、一日目と同じくファッションショーの照明。
友達が楽しんでいたのでよかったです。
それから421教室でアフレコの上映。これも楽しんでもらえました。

すぐに15時になり、一般公開終了。
クラスや部であわただしく後片づけをして、私の銀翼祭は終わりました。
去年も楽しかったですが、初めてで訳が分からず戸惑った面もありました。でも今年は忙しいながらも余裕を持って臨めた分、去年よりも充実した銀翼祭になりました。

(2年 放送部のT.S)

=銀翼祭、面白かったところベスト3=

私は所属している出し物が少なかったので、生徒の中では出し物をたくさん見た方だと思います。
そんな私の独断で、面白かった出し物を3つ紹介します。

1.つばさ大喜利
第1回となる「つばさ大喜利」には、なんと先生も複数登場して生徒と競演しました!
先生方の普段は見ることのできないユニークさを見られたのが、とっても面白かったです。

IMG_1389.jpg

2.イラストレーション部
部員が一人ひとり、あるいは合同で制作した作品やグッズを展示・配布します。
きれいな絵、かわいい絵・・・カラー刷りの冊子もラミネートカードも「これ無料でいいの?」という感じです。
他にも、その場で部員が注文に応じて絵を描いたり、来た人が自由に絵を描けるスペースを設けたり・・・と、絵を見ておしまいじゃないところが魅力的でした。

IMG_1428.jpg


3.美術の授業の作品展示
美術系の科目を充実させた総合学科高校ということもあり、とてもレベルが高い作品が数多く展示されています。
そして、陶芸の授業で作られたお皿などを自由に持ち帰ることができる、お得な展示会でもあります。

IMG_1483.jpg

以上、他も面白かったものが数多くある中から、頑張って3つ紹介しました。
3つとも、おそらく来年もやると思いますので、今年見られなかった方もお楽しみに!

(2年1組 K)
行事 > 銀翼祭(文化祭) | - | -

銀翼祭 一般公開無事終了

つい先ほど、第16回銀翼祭一般公開が終了しました。
天候の悪い中ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

準備から、公開まで生徒一人ひとりが自主的に作り上げてくれた
素晴らしい文化祭でした。
また新たな歴史ができたと思います。

広報委員会による記事は後日お届けいたします。

3-5+1.jpg

wannapo+1.jpg

oogiri+1.jpg

来年もお待ちしております!

(新人デスクU)
行事 > 銀翼祭(文化祭) | - | -

銀翼祭2日目、予定どおり開始!

17日の銀翼祭2日目は、予定どおり9:00より一般公開を開始いたします。
皆様ぜひお越しください!

(総務情報部)
行事 > 銀翼祭(文化祭) | - | -

銀翼祭2日目の決行・開始繰り下げなどについて

銀翼祭1日目、多くのご来場ありがとうございました。

さて、台風接近に伴い17日(日)が荒天となった際の対応についてです。
銀翼祭の決行・開始繰り下げ・中止についての判断は、本校の「気象警報が出た際の規定」に準じて行います。
規定については、こちらをご覧ください。
なお、当日朝7時頃に、決行・中止などの情報を当ブログに掲載します。

(総務情報部)
行事 > 銀翼祭(文化祭) | - | -

銀翼祭、準備万端!ぜひ来てね!

第16回「銀翼祭」の前日となった今日は、授業はお休み。
丸一日みんなで準備をしました!

17ginyokujyunbi01 17ginyokujyunbi02

午前中は、18ある各クラスの準備の時間。
演劇・お化け屋敷など室内でパフォーマンスをするクラスのメンバーたちが、着々と壁や窓を「会場」仕様に塗り替えていきます。
右の写真には、早くも衣装で歩いている姿が見えますね。

17ginyokujyunbi03 17ginyokujyunbi04

外装・内装がだいたい済んだら、大道具小道具の支度、そして練習。
右写真のように、屋外でパフォーマンスをするクラスもあります。
この写真の中庭は四方の各フロアから目につくようになっている、おいしい場所です。
部活動や有志団体の演奏やダンスなども、多数予定されていますよ。

17ginyokujyunbi05 17ginyokujyunbi06

左写真はお化け屋敷をやるクラスの「小道具制作部隊」。
美術や装飾に関しては、細かいところにも手を抜きません。
右写真は各クラスの出し物を宣伝する、銀翼祭名物の垂れ幕。
この垂れ幕にも賞があり、出し物の学年賞やグランプリを決める際に加点されます。

17ginyokujyunbi07 17ginyokujyunbi08

午後からは、部活動・授業・委員会などクラス外団体の設営や練習も始まりました。
展示をする団体(左写真)・パフォーマンスをする団体(右写真)あわせて30近く。
そして、各クラスでも引き続き準備や最終チェックが行われています。

17ginyokujyunbi09 17ginyokujyunbi10

実行委員会の会場装飾も始まりました。
大階段の装飾(左写真)・アーチ(右写真)など、完成形は当日のお楽しみです。

これを書いている今は、17時半を少し回ったところです。
だいたい形は出来上がりましたが、ほとんどの生徒が残って、悔いのないようにと最終仕上げにいそしんでいます。
ですので、きれいな展示や楽しいパフォーマンスを多数お見せできると思います。
16日・17日は皆様ぜひ、銀翼祭にご来場ください!
また、グランプリをはじめ各種の賞には来場者の投票も反映されます。
来場して楽しんでいただけたら、投票もぜひよろしくお願いします。

(D)
行事 > 銀翼祭(文化祭) | - | -

銀翼祭当日に気象警報が発令された際の対応について

台風接近に伴い、銀翼祭当日が荒天となった際の対応についてです。
大雨・洪水などの気象警報が出された場合の決行・開始繰り下げ・中止については、本校の「気象警報が出た際の規定」に準じます。
規定については、こちらをご覧ください。
(総務情報部)
行事 > 銀翼祭(文化祭) | - | -

思いっきり「百翼斉放」!~第15回"銀翼祭"

去る9月の10日から11日にかけて、今年で15回目となる「銀翼祭」が行われました。
…お伝えするのが遅くなって、ホントにすみませんっ(汗

16ginnyoku01 16ginnyoku02
(お客さんを出迎える正門装飾と全クラスの垂れ幕)

さて、今年のスローガンは「百翼斉放~かがやけ!はばたけ!銀翼祭~」。
百花斉放とは、学問、科学、文化、芸術活動などが活発に行われることを言い、色々な花が一斉に咲き開く様子から生まれた熟語です。
それを、つばさ風にアレンジしました。

16ginnyoku03 16ginnyoku04
(演奏にファッションショー…数あるパフォーマンスのほんの一例)

今年も2,500人以上のお客さんが訪れ、銀翼祭は大いなる賑わいを見せました。
生徒たちはスタッフとしての自覚を持って運営にあたるとともに、生徒として文化祭を心から楽しんでいる姿が見られたので大成功だったのではないでしょうか。

16ginnyoku05 16ginnyoku06
(落ち着いた催しや展示もたくさんありました)

一年生は初めての銀翼祭。慣れないながらも協力しあい頑張りました。
企画から準備。何から何までわからないことだらけでしたがその分達成感も沢山得られたと思います。
二年生は去年の経験を活かしながら生き生きと活動し、それぞれが自ら動き、積極的に運営していました。
三年生は最後の銀翼祭。やり残したこと、思い残したことがないように精一杯頑張りました。
どのクラスもグランプリを狙って、準備も本番も四六時中しのぎを削っていました。



さて、代休が明けた14日朝。
閉会式で、各賞の発表がされました。
いずれの賞も生徒・教員、そして来場者の皆さんからの投票で決まります。

まず、一年の優秀賞は1年2組の「Closing of the school」。
10分という限られた時間の中で廃校からの脱出を図るというゲームでした。様々な謎解きに苦戦した人も多く見られました。

二年優秀賞は2年1組の「The Snow Queen」・2年5組「白雪姫と腹黒姫」が異例の同時受賞。
「The Snow Queen」はアンデルセンの雪の女王をモチーフとした、「白雪姫と腹黒姫」は白雪姫を元にした劇でした。
役者だけではなく、裏方も頑張って観客を舞台の世界に引き込みました。

16ginnyoku07

三年優秀賞は、3年2組の「和太鼓」(上写真)。
『心を一つにしてバチを握りました。一つ一つの音に気持ちを込めて演奏していました』とのことです。

続いて、クラス以外の賞です。
展示部門優秀賞は、昨年陥落したイラストレーション部が見事に返り咲きました。
パフォーマンス部門優秀賞はダンス部(下写真左)の連覇、ポスター最優秀賞は2年5組のMさんが受賞しました。

16ginnyoku08 16ginnyoku09
(左・ダンス部の公演 右・ポスター最優秀賞の投票所)

そして、栄えあるグランプリ(全校18クラスの最優秀賞)は・・・

16ginnyoku10

3年1組の演劇「マッチョ売りの少女」。
マッチ売りを元にしたこの劇はマッチではなくマッチョを売ります。コメディ風で観客を笑わせました。

他にもいろんなクラス、部活が様々な催し物をしましたが、ここでは割愛させていただきます。



こうして幕を閉じた今年の銀翼祭ですが、もちろん来年も開催されます。
この記事を読んで興味を持った方は、ぜひお越しください!

(担当:1年 S.S A.M)
行事 > 銀翼祭(文化祭) | - | -

銀翼祭、準備完了!

明日・9/10(土)と11(日)はつばさ最高のイベント「銀翼祭」。
前日の今日は日が暮れても準備の物音が鳴り響いていましたが、ようやく静かになりました。
誰もいない前夜の会場を、こっそり見てみましょう。

16ginnyokupre1
クラスごとの垂れ幕は、きちんと18本揃ってました。

16ginnyokupre2
中に入ると、目抜き通りになる大階段もかわいくなってます。

16ginnyokupre3
16ginnyokupre4
16ginnyokupre5
各クラス・部活も、会場の準備はバッチリのようです。
もちろん写真をお見せしてるのは、全体のほんの一部ですが。

とにかく今年も、よその文化祭とは一味違います。
たとえば・・・・・いえ、今は秘密にしておきましょう。
では皆様、この会場で繰り広げられる本番をお楽しみに!

(D)
行事 > 銀翼祭(文化祭) | - | -

絶賛準備中~12(土)・13(日)はぜひ銀翼祭へ!

明日12日から、14回目の銀翼祭がスタート。
というわけで、今日は一日授業を返上して準備の総仕上げです!
午前中の、各クラスの準備の様子をお伝えします。

15ginnyokujyun1a 15ginnyokujyun1b

机椅子の移動が済んだら、まずは各クラスで自分たちの出し物の会場を飾ります。
なぜか、装飾を兼ねたパネルで窓をすっかり目張りするクラスがほとんど。これはウチの文化祭ならではです。
初めてのはずの1年生(右写真)も、なかなか凝っています。

15ginnyokujyun2a 15ginnyokujyun2b

何かの背景に大道具に、宣伝用らしき垂れ幕に…ペンキや工具を使った作業がそこかしこで。
よその学校の準備でも見ないことはないですが、つばさは、やっている人数の多さとクオリティが違います!

15ginnyokujyun3a

どのクラスも、いったい何をやろうというのか…?
各会場の中の撮影を試みるも、「企業秘密!」というクラスばかり。
写真は、ようやく撮影させてもらった2年生の某クラス。でも、これがどんな出し物の準備なのかは「当日のお楽しみ」だそうです(苦笑)

15ginnyokujyun3b

二つ目のクラスでは早くもリハーサルが。これは分かりやすくお芝居ですね。
つばさでは模擬店などではなく、お芝居に映画、ダンス、演奏などの「見せるもの」をやるのが、クラスの出し物の「お約束」なのです。
窓を目張りするクラスが多いのも、そのためです。お芝居やダンスはもちろん照明効果つきですし、映画館の中は暗いですよね?

15ginnyokujyun4

そして、その会場は校舎内だけではありません!
中庭に机を並べて制服姿で…外で学園ドラマでもやるのでしょうか?

とにかくそんな中身なので、クラスの出し物だけでも一日で全部楽しむのは無理。
加えてもちろん、部活、授業、有志団体などの「クラス外団体」も30団体以上が出展します。
そのクラス外団体の最終準備、それに実行委員会による校内の装飾は午後から始まっていて、暗くなりかけた今も音楽や掛け声、工具を使う音が聞こえています。
最後の最後のリハーサルをしているクラスも見えます。
校内は今、前日準備というより「前夜祭」みたいな雰囲気です。

そして明日から二日間。
たくさんの出し物と華やかに飾られた会場が、今年も皆様をお迎えします。
ぜひお楽しみに!

(D)
行事 > 銀翼祭(文化祭) | - | -

華やぎと文化の香りのうちに・・・第13回「銀翼祭」閉幕

14ginyoku00 【公開開始直前に行われた開会式にて】

9月13日(土)、14日(日)の2日間にわたり、第13回銀翼祭が行われました。
地域の方や中学生の皆さんを中心に、約2,400人の方々に来ていただくことができました。

今回のテーマは「羽よ集まり翼となれ」です。

全校生徒一人ひとりの
「与えられたことをしっかりとやり遂げる力」
「新しいものを創り出す力」
「仲間同士が助け合い、励まし合い協力・協調していく力」
といった力を合わせて、しっかりとした「羽」を仕立てる。
1枚1枚の「羽」を丁寧に重ね合わせて立派な「翼」を作りあげ、未来に向けて大きくはばたく銀翼祭にする。

そんな願いが込められています。

14ginyoku01a 14ginyoku01b
まずはクラス団体の催しから。つばさでクラスといえば、やっぱり演劇!

14ginyoku02a 14ginyoku02b
太鼓+踊りのパフォーマンス(左)や映像作品(右)も最近は増えてきました。

14ginyoku03a 14ginyoku03b
あちこちにクラスの宣伝をする姿が(左)/教室の装飾にも力を入れます(右)

14ginyoku04a 14ginyoku04b
続いてクラス外団体。ピロティの華・チアリーディング部(左)とダンス部(右)。

14ginyoku05a 14ginyoku05b
伝統文化(左・茶道部のお点前)と科学の最先端(右・科学同好会の公開実験より)。

14ginyoku07a 14ginyoku07b
実行委員会による、年ごとに趣向を変えての会場装飾もつばさ名物です。

14ginyoku06a 14ginyoku06b
他にも数々の展示やパフォーマンスが・・・出し物は全部で50以上!

=来場者の投票による各種の賞=
★ポスター最優秀賞:3年3組 杉浦かおる
(公式ポスターになっていた作品です)
★垂れ幕最優秀賞:3年3組
★クラス外団体・パフォーマンス部門最優秀賞:漫才部
★クラス外団体・展示部門最優秀賞:イラストレーション部「虹色交響曲」
★クラス団体学年優秀賞1年:1年1組「くなしま太郎」
★クラス団体学年優秀賞2年:2年5組「閉鎖病棟」
★クラス団体学年優秀賞3年:3年1組「不思議の国のアリス」
★グランプリ(全クラス団体の中の最優秀賞):3年3組「和太鼓と伝統舞踊」

14ginyoku11 14ginyoku12
【クラス外団体の覇者・漫才部(左)とイラスト部(右・展示でのラミカ配布コーナー)】

グランプリに輝いた3年3組は、演奏と踊りをクラス全員で協力して完成させ、見事なパフォーマンスを見せてくれました。
受賞直後のインタビューでは、喜びいっぱいの言葉を聞くことができました。
パフォーマンス部門では漫才部の他にも、軽音部・吹奏楽部・ダンス部のコラボレーションによるジャズパフォーマンス、吹奏楽部の力強い音色音色、そしてダンス部の洗練されたダンスなどが、来場者や私たちの目と耳と身体全体で楽しませてくれました。
展示部門でも美術部や写真部、さまざまな授業の作品展示などが、優勝のイラスト部に負けないほど人を集めていました。

ところで、記者が注目した団体のひとつにISO委員会があります。
14ginyoku13 【ISO委員会の展示】
カーボンオフセットについて展示・説明をし、ブースに訪れた方の投票を元に、昨年行った「環境サミット」で出たCO2のオフセット先を決定するという催しでした。
投票というイベント自体も面白かったですが、カーボンオフセットやオフセット先の候補となる各団体について漫画で説明した冊子も配布していて、楽しく環境問題について考えることができました。
このおかげで、文化祭という大きなイベントを通して、つばさの環境活動についても沢山の方々に知ってもらえたと思います。

銀翼祭での来校者の方は、中学生、保護者の方、卒業生、地域の方々と多岐にわたります。
その中で中学生の声を聞いていると、「つばさ総合に入りたい」「自分もこんな活動をしてみたい」という声を文化祭中に何度も聞きました。
一方、卒業生の先輩方も大勢駆けつけてくれていて、さまざまな代のたくさんの先輩に会うことができました。

どの催しもクオリティの高いものばかりで、来客者の方々にも好評だったと確信しています。
そしてそれ以上に、私たち生徒がしっかり挨拶をしていたことに対して、来場者の皆さんに好感を持っていただけました。
「きちんと挨拶のできるつばさ生」を誇りに、来年度も今年以上に評価していただける素晴らしい文化祭にしてもらえるよう、後輩に期待しています。

14ginyoku14

(3年6組 H・M M・N)
行事 > 銀翼祭(文化祭) | - | -
1/2 >>