Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

南アジア高校生学校訪問

12月5日にブータンとインドの高校生20人がつばさを訪問してくださいました。
ブログ学校紹介.jpg学校紹介の様子

副校長先生とHUGぶの挨拶のあと、生徒会が学校を紹介しました。アジアの高校生たちは早速つばさの生徒たちと頑張って日本語で話していました。

その後それぞれの国に分かれて体験活動を楽しみました。ブータン組はまず茶道部と一緒に茶道を体験しました。正座がつらそうで、足を崩していいと言われたときはすぐにくずしていました。慣れないお茶も一生懸命やっていました。
ブログブータン茶道IMG_3829.jpg ブログブータン折り紙1IMG_3861.jpg
茶道の次は福祉部の折り紙体験をしました。折り紙で、『指輪』『制服』を作って最後に回りながら落ちていく遊び道具を作りました。福祉部から、作った指輪を入れる指輪入れのプレゼントもあり、皆さん喜んでいるようでした。

体験活動後は、HUGぶの方の案内によるスクールツアーをしました。スクールツアーではダンス同好会や吹奏楽部なども見学しました。ダンス同好会では生徒たちの踊りを見て、とても楽しそうでした。つばさ自慢の400Mトラックも紹介しました。途中から天候が崩れて外には出られませんでしたが、それでも校庭の広さは伝わったようです。
ブログインドダンス見学IMGP0943.jpgダンス同好会を見学

帰りの挨拶では、両国から素敵なお土産をもらいました。(お土産はつばさの図書館で見られます。)閉会の挨拶をしたHUGぶのY君は、「たくさんの国の人たちと触れ合うことでいろいろな経験ができました。」と言っています。
ブログHUG集合IMG_3912.jpg国際交流ボランティアHUGぶの皆さん

今回の学校訪問で結ばれた縁がずっと先まで続くと嬉しいなと思います。
(12月9日作成 1年広報しおりん&S.K.)
日々のできごと・・・ | - | -
1/1