Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

吹奏楽部定期演奏会、大盛況!

suisou100403_1 4/3(土)夜、下丸子・大田区民プラザにて、吹奏楽部の第8回定期演奏会が開かれました。
 早い時間から、つばさ関係者はもとより、中学生や他校生、ほか地域の皆さんが続々来場。定員約500名の会場が開演を前に満席となる盛況で、一部のお客様には場外のモニターで公演をご覧いただきました(場外での観覧となった皆様、また会場関係者各位にはあらためてお詫び申し上げます)。
 わが広報委員会、そしてISO委員会も広報活動でロビーにおじゃましていたのですが、用意の配布物が開場後十数分でなくなり、パネルの閲覧を呼びかけるだけに…という「うれしい誤算」。

 こうなると、部員たちにも一層力がこもります。
 第一部は「シンフォニックステージ」。部のユニフォームにりりしく身を包み、マーチ「ブルーマリーン」とクラシックの名曲2曲を続けて演奏。格調高く、しかし勢いよく奏でられる曲は、最後列にいても体にズンズン響いてきます。
 休憩後の第二部「ファンタスティックステージ」は、部のために作られた組曲「Wing Colors」(福田洋介作曲)で開幕。違う曲調の3曲を、サッと気分を切り替えるようにして次々に…つばさの吹奏楽部をイメージした曲だそうですが、なるほどよく合っているようでした。
suisou100403_2【歌あり】 suisou100403_3【踊りあり】
suisou100403_4【パフォーマンス!】

続いて同じく委嘱曲の「ミュージカル『ウィキッド』ハイライト」(遠藤幸夫編曲)が始まるや、なんと曲に合わせて部員数名がダンス!演奏するメンバーも体を動かしたり手を振ったり…実は第二部から全員グリーンのTシャツに衣装替えしていたのですが、その甲斐もあって、会場は夏の芸術鑑賞教室で観た「ウィキッド」の雰囲気に包まれました。
 このほか別の曲では合唱も登場。そして終盤、この公演限りで卒業となる三年生12名、それから転校でいなくなる二年生1人が顧問の先生に呼ばれて整列します。元気よく挨拶していた前主将が急に声を詰まらせ、涙声で顧問や来場者に感謝を告げると、場内は息を呑み、次いで熱い拍手の嵐に。
suisou100403_5【卒業生たち】
suisou100403_6【また来年!】

 そしてフィナーレは涙をこらえて、でもパフォーマンスもまじえながら元気よく「ボレロ」…その後のアンコールも含め、どの曲からも「力」が伝わってくる二時間でした。
 場外でご覧いただいた皆様には大変ご迷惑をおかけしましたが、本校吹奏楽部の演奏会に多数のご来場をいただき、本当にありがとうございました。つばさの一員として、広報委員会からもお礼を申し上げます。

 …そして三日後の今日は、始業式。
 校歌の伴奏を響かせた吹奏楽部に、疲れはまったく見えませんでした。明日の入学式では、どんな風に新入生を迎えてくれるのでしょうか。
 がんばれ吹奏楽部。
 今年度も、つばさに素敵な音色を添えてください!

【D】
(写真提供:写真部)

※おことわり…新年度に入ってからのニュースですが、性質上、生徒の学年は旧学年で表記しています。
部活動 > 文化部 | - | -
1/1