Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

学校見学会

 7月24日(土)に、今年度の学校見学会がありました。
 今回の見学会は昨年よりさらに多くの人が来てくださり、1回目と2回目の全体説明会は、つばさホールも立ち見が出る満席。実りのある見学会になったと思います。
受付

全体会


 ~今回の模擬授業~
◆国語(国語表現)『メディアを「読む」』
国語模擬
◆福祉(社会福祉基礎)『福祉をふまえたクラフト』
福祉模擬
◆美術(工芸)『ペーパークラフト』
工芸模擬
◆地歴(日本史)『江戸時代の人々はどんな生活を送っていたのか』
社会模擬

 玄関では緊張した表情で来た中学生の皆さんも、帰るときには笑顔だったので私自身もすごく楽しかったです。全体説明会では、私の学校生活についてお話させてもらい…、とても勉強になりました。

 なおつばさの見学会・説明会には、多数の生徒ボランティアもスタッフとして受付に参加したり、「学校見学ツアー」を企画・実行したりします。生徒ボランティアのみんなもお疲れ様。

 そしてご来場の皆様、暑い中わざわざ足を運んでくださって、ありがとうございました。

【広報委員長・とまと】
行事 > 授業公開、学校見学、説明会 | - | -

☆芸術鑑賞教室に行ってきました☆

7月15日木曜日、全校生徒で芸術鑑賞教室として
大田区民ホール・アプリコに集まり、寄席を見て来ました。

芸術鑑賞教室1

出演者は順に
笑福亭(しょうふくてい) たま さん・・・上方落語
翁家(おきなや) 和助 さん・・・太神楽
橘家 蔵之助 さん・・・江戸落語
笑福亭 鶴光(つるこ) さん・・・上方落語
でした。

落語は、次々と面白い話が耳にとびこんできて、笑いが止まりませんでした。
頭で話の場面を自分で想像して楽しめるところが落語の面白さなんだな
と思います。

太神楽は、番傘での湯呑み回しの他に、
包丁など危ない道具を使う芸があって驚きました。
一つ一つの芸が見ている方がハラハラするのが
多く皆、息を呑んで観ていました。


東西の落語の違い、使う道具など、いろいろ教えて下さいました。
この日は今まで知らなかった、落語の面白さを実感できました!!


2年広報委員 N・M
行事 | - | -
1/1