Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

新入生からの「つばさゼミ」の報告

 つばさ総合高校に入学し、学校生活にも少しずつ慣れてきました。
 そして先日、高校生活初めての宿泊行事(つばさゼミ)がありました。

 13tubazemi_zentai 13tubazemi_taiiku

 全体会でいちばん印象に残っている言葉は「アイスブレイク」です。
 アイスブレイクとは、会議やセミナーや体験学習でのグループワークなどの前に、初対面の参加者同士の抵抗感をなくすために行うコミュニケーション促進のための2人以上で行うグループワークの総称です。
 私たちはクラスごとのゲーム、そして学年全体でのスポーツの活動を通じて、アイスブレイクを行うことができました。
 今まで、クラスの友達と話す機会はありましたが、学年全体で話す機会があまりありませんでした。
 しかし、こういったスポーツや全体会を行うことで、学年の友達の輪が広がりました。

 13tubazemi_happyou 13tubazemi_yusyoku


 アイスブレイクの効果は早くも感じられ、学年の雰囲気が変わっていきました。
 班ごとにアイデアを出し合って課題を解決する学習活動も、とても盛り上がりました。
 食事の時も自然と会話が弾み、より楽しくなり美味しくいただけました。
 食事といえば、2日目の夕食では、ホテルの方が洋食のマナーについて教えてくださいました。
 また、豊かな緑の中で早朝ウォーキングもしました。2日目は小雨であまりよい天気ではありませんでしたが、3日目は晴天に恵まれ、気持ちよくウォーキングすることができました。

 13tubazemi_kesiki

 こうして大自然に囲まれながら2泊3日を過ごし、私たち12期生は成長して無事帰ってくることができました。

特ダネ情報
 帰りのバスで3組はカラオケをやり、担任のM先生が熱唱していたそうです。

(1年1組 H、W)
行事 > つばさゼミ | - | -
1/1