Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

新入生が伝える入学式(4月の行事より・1)

 四月初頭の行事については前の記事で簡単にお伝えしましたが、居合わせた委員からの報告記事が入りましたので、あらためて掲載します。
 まずは入学式を、主人公の1年生からお伝えします。

------------

14nyugaku3 (式場にて:新入生代表の言葉)

四月八日、火曜日に私達十三期生の入学式がありました。
厳粛な雰囲気の中で十三期生、二百三十八名が入学しました。
クラスの人たちは知らない人ばかりで不安だらけでしたが、それよりもこれから始まる高校生活への期待の方が大きかったです。

吹奏楽部の音色が廊下まで響き渡る中、その音色に合わせて私達は式場に入りました。
入学式では、まずはじめに新入生二百三十八名の呼名がありました。
大きな声で返事をしている人もいれば、緊張のせいか声が小さくなってしまう人もいました。
ちなみに私は、大きな声で返事をできたと思います(笑)
校長先生には素敵な式辞を読んでいただき、これからの高校生活がより楽しみになりました。
そして、先輩方有志による校歌のお披露目があり、入学式を締めくくりました。

14nyugaku2 (まっさらな教室で最初のホームルームを待つ)

入学式が終わり、新しく出来たお友達と話をしたり校門の前で家族や新しく出来たお友達と写真を撮っている人たちなどがいました。

これからの高校生活を勉強や部活動など全力で取り組み、明るく楽しく過ごし、高校生という自覚を持って三年間を送りたいなと思います。

(一年五組 S.M N.N)
行事 | - | -
1/1