Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

いざ長崎~修学旅行記 三日目その1

3日目は、朝からあいにくの小雨。
ただ、風や寒さは厳しくありません。

今日は、4つのコースに分かれて体験学習です。
何かを作ったり、船で海に出たり、珍しい場所を見学したりとメニューは色々です。
記者が行くのは「長崎の文化体験」。
長崎の物産にまつわる物作りを体験しに行きます。

女子グループ
(これから万華鏡を作ります)

バスに乗ってまず向かったのは、グラバー園のふもとにあるガラス工房。
これから万華鏡を作ります。
テーブルには、色とりどりのキレイなガラスの粒が器に盛られています。
「わ~、これからコレ使うんだ~」
と思いましたが、それを使うのは結構先なんだそうです。

男子グループ
(鏡を貼り合わせる)

まずは細長い鏡を3枚、裏返しにしてテープで貼り合わせます。
「これの何が万華鏡なの…?」
よく分からないまま、今度はそれを折って、鏡の面を内側にした三角柱に。

三角柱
(これがその「三角柱」)

「おーっ!」
覗いてみると、中は三面の合わせ鏡。
みんな喜んで覗きながら、ようやく万華鏡の大事な部分であることに気がつきました。
これを筒に入れて、覗き口の方に透明なキャップをつけます。
ここでいよいよ、中にキレイなガラスの粒を…?

色
(ガラスの粒を選ぶ)

と思いましたがガラスの粒は筒の中ではなく、別の透明なケースに入れて、そのケースを筒の先に付けるのです。
で、このガラスの粒を選ぶのが、とても大事で大変な作業。
美しい色の組み合わせを作るのが難しく、かといって粒を入れすぎると暗くなってしまいます。
というわけで、覗いては入れ直して…を繰り返す一同。

筒を覗く
(う~ん、もうちょっとだなぁ~)

そして、ようやく納得できたら筒に千代紙を巻いて…
完成!

完成
(完成品)

夢中のうちに時間が過ぎて、1時間の予定が少しオーバーしてしまいました。

今度はバスで市内を南へ向かい、丘を越えて海のそばへ。
着いたのは「長崎市ペンギン水族館」。
ここを1時間ほど見学します。
ペンギンの種類数日本一という、思い切ってペンギンに特化した水族館。
あまり大きくはなく、ただ回るだけなら30分あれば十分なのですが…

ペンギン1 ペンギン2
(ペンギン水族館にて)

ペンギンって、かわいいですよね~。
そんなわけで、みんなペンギンを眺めたり撮ったりして1時間を目一杯有効に使いました。

水族館を出ると、雨は上がり、空が明るくなっていました。
この後は、場所を移してお昼ごはん。
ある先生によると、「期待していい」とのこと。楽しみにしながらバスに乗り込みます。

(つづく)

【現地特派員 D】
行事 > 修学旅行 | - | -

いざ長崎~修学旅行記  二日目その2

やってきたのは新地中華街。

中華街
(中華街にて)

横浜のに比べるとずっと小さなチャイナタウンですが、それでも中華のお店はいくつもあります。
勢いでササッとお店に入る班もいれば、決められなくて行ったり来たりする班も見かけました。
「ていうかさ、1つのお店だけじゃもったいなくない?」
そう考えて、露店売りをしてる角煮まんや大きな肉まん、ごま団子や小籠包などをハシゴして昼ごはんにするグループも。
ちなみに記者もそうなりました(笑)

中華街を抜けて西浜町という、にぎやかな町へ。
ここからまた路面電車。

路面電車
(路面電車の走る街)

電車内やあちこちの停留所で何回もつばさ生に会いましたが、みんな下の写真のように、おしとやかにしていました。

路面電車
(停留所で待つ生徒たち)

史跡を少し見てから、貴重な土木遺産・眼鏡橋がかかる川辺へ。
………ん?

男子

眼鏡橋の手前で男子11人が遊んでいますが、もちろん橋をきちんと観賞した後でのことです(笑)
やや遅れて、女子12人も負けじと挑戦。

女子

落ち着いた、いい雰囲気の川辺。
そしてここの石垣にも、幸せのハートストーンが!
なので、ここも人気のある場所でした。

メガネ女子

そんなこんなで、気がついたら14時台も後半。
お土産を買う時間を差し引くと、あちこち見て回るのはそろそろ終了です。
多くの人は、長崎駅前に戻って駅ビルへ。
でも中には、中華街や西浜町でいいお店を見つけた人もいたようです。

お土産
(長崎駅前にて)

そして、降りてきた道を必死に登ってホテルに帰ります。
一部の人はこっそり見つけておいた路線バスで楽々と帰ったようですが(笑)、とにかく全員時間までに無事戻ってきました。

さて、夜。
今日の夕食は、昨日よりさらにすごかったです!

夕食
(夕食の様子)

エビチリに春巻にお刺身にサイコロステーキに角煮まんにカレーソースに…
中華なのか和食なのか?はたまたどこかのエスニック料理なのか?これが事前学習で出てきた「和華蘭文化」ってヤツなのか?!
とにかく豪華で、ごはんがいくらあっても足りなさそうな料理の数々。
そしてもちろん、おいしかったです!

入浴や自由時間も、今日はたっぷり取れました。
おかげでみんな元気です。一日歩いて疲れてますが、リラックスしています。
明日はもっと、面白い一日になりますように。
あ。
角煮まんを一日で3つも食べられて、記者は幸せです(笑)

(つづく)

【現地特派員 D】
行事 > 修学旅行 | - | -
1/1