Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

一年生、消防学校で防災訓練

一月二十日~二十二日。
一年生は渋谷区にある、東京消防庁の消防学校へ宿泊防災訓練に行きました。

一日目はバスで学校を出発。到着後、午後から最初の講義があり、これから始まる三日間の講習内容の説明を受けました。
そして消防学校内の宿舎で宿泊生活が始まります。初日ということもあり、少し緊張しました。

二日目は終日、救命訓練と上級救命講習に明け暮れました。
救命訓練ではD級ポンプ訓練や、震災などで崩れた家の下敷きになった人の救出訓練などを行いました。
毛布を使って人を運ぶ訓練では、人の重さを身をもって実感できました。
上級救命講習では、人形を使ったAEDの使用法と人工呼吸・心肺蘇生の正しい方法を学びました。
普段使う機会のないAEDの正しい使い方を知ることができる、貴重な体験でした。

そして三日目。
最後の講義では、聴覚障害のある講師の方に、簡単な手話を教えていただきました。
様々な手話を知ることができ、楽しく、そして貴重な講義でした。

今回の宿泊防災訓練で得た知識を活かして、災害時などには率先して行動できるようにしたいと思います。

(一年 名無し)

※おことわり:施設の性質上写真撮影ができないため、文章のみの記事とさせていただきました。
行事 | - | -
1/1