Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

多数激戦~百人一首大会

2月に、今年も毎年恒例の「百人一首大会」が行われました。
この大会は「我こそは!」という立候補者はもちろんのこと、先生や友達に推薦された生徒が参加して行われます。
今年は、15チーム30人が競い合いました。前年度優勝チームや新しく作られた1年生チーム、中には生徒に交じって先生もいたりするチームと、さまざまです。
優勝までに4回戦が行われますが、1~3回戦は「10分間で取札の多いチームが勝ち」というなんとも厳しいルールでした。

15hyakunin1

ついに試合が始まり、会場は緊迫した空気に包まれました。
試合は「源平合戦」というルールに従って行われます。
ほとんどの人が下の句を読まれる前にすばやく札を取っていて、私を含め、観客の多くが驚いていました。
そんなわけで、試合はどんどん進んでいきます。
それぞれが札の位置を考えたり、送る札を考えたり、札を覚えたり…挙げだしたらきりがないほど頭を使っているんだなぁと思いました。

はじめは30人いた参加者も、準決勝では4組8人に。
その中にはもちろん前年度優勝チームもいましたが、4チーム中3チームが1年生チームで、大健闘を見せました。

15hyakunin2

しかし2年生の力には及ばず、結果は

1位 小倉山チーム(2年生)
2位 ゆうさればチーム(1年生)
3位 はやしチーム(1年生)
4位 ながらえばチーム(1年生)

となりました。
いろいろなところで白熱した戦いが繰り広げられていて、見ていてとても楽しかったです。
参加した皆さん、お疲れさまでした!

(1年U.N)
行事 | - | -
1/1