Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

ようこそ1年生~入学式・新入生歓迎会詳報

こんにちは。
遅くなりましたが、前の記事で簡単に触れた新入生関係の行事2つの様子を、もう少し詳しくお知らせします。

まずは入学式について、1年生記者がみずからお伝えします。

------------

4月7日の木曜日。第15回入学式が行われました。
説明会では何度も来た場所なのに、いざ制服を着てつばさ生になってみると緊張の連続。
新しい環境に、期待と不安がありました。
生徒玄関でのクラス発表では自分の名前が探せず、やっとの思いで見つけました。
教室に入ると、ほとんどの人が自分の席に座ったまま黙っていました。

そして入学式のために体育館へ。
式が始まるや、上級生に見られていると感じてまた緊張。
16nyugaku1 (緊張して座る新入生)
入学許可では新入生一人一人の名前が呼ばれると、みんな緊張を払拭するかのように大きな声で返事をしていました。
そして6組の最後の名前が読み終わると・・・
「新入生起立!!」
の声に、男子124名・女子112名、総勢236名の新入生がきれいに揃って立ち上がり、入学を認められました。 
16nyugaku2 (新入生代表による誓い)
式の最後の方の校歌紹介では、昨年の合唱コンクールで優勝した先輩たちが校歌を披露してくれました。
合唱部と見間違うような歌声で、クラスの仲の良さや団結力が感じられました。

そして式後の集合写真やホームルームでは、緊張もほぐれて、クラスメートの笑顔をたくさん見ることが出来ました。
帰る頃には、口数の少なかった朝とは違い、みんなおしゃべりをしたり、写真を撮っていました。
 
入学式を終えて初めに思ったのは、みんなの名前を覚えられるかということでした。
小学校や中学校よりも人数が圧倒的に多く、2年生になると1年の時のクラスメートとのかかわりは薄れてしまうそうです。
だからこそ、クラスが一丸となって取り組む行事に一生懸 命取り組みたいです。
これからのつばさでの一年を、将来へはばたくために有効活用できるように、学校生活を送っていきたいです。

(1年2組 名無し)

------------

続いて、翌日に行われた「対面式」「新入生歓迎会」。
こちらは2年生委員の初仕事です。

------------

入学式が終わり、ついに新入生と在校生がご対面です。
緊張した面持ちで体育館に入場してくる新入生たち。
在校生は温かい拍手で迎えます。
去年は歓迎される側だった私たちも、もうすっかり歓迎する側です。一年という時間の短さを感じます。

委員会紹介が終わり、ついに歓迎会のメインイベント、部活動紹介です。
今年はどんなパフォーマンスがあるのか、私もとても楽しみにしていました。

16sinkan1 16sinkan2
(会場と部活動紹介の様子)

最初は静かに見ていた新入生も、サッカー部のハイテンションな部活紹介をきっかけに、大盛り上がりになりました。
他にもチアリーディング部のパフォーマンスや、軽音楽部や吹奏楽部の演奏など、見ていて楽しいものが盛りだくさん。
どの部も一生懸命パフォーマンスをして、新入生にアピールしていました。
新入生の皆さんはこの行事をとても楽しんでくれたようでした。

この日の放課後から、部活動の勧誘が解禁に。
さっそく1年生のフロアでは、2・3年生による熱心な勧誘が繰り広げられていました。
皆さんが充実した高校生活を送れるように願っています。

(2年2組 M.Y K.R)

------------

いかがだったでしょうか?
今では新入生もすっかり慣れて、でも初めてっぽさを残しながらクラスの活動や部活動に励んでいます。
ここ広報委員会でも、これから1年生が少しずつ記事を書いていきます。
どうぞよろしくお願いします。
行事 | - | -
1/1