Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

今年の優勝は・・・第15回「飛翔祭」!

2016年6月8日(水)、第15回飛翔祭が開催されました。
前日までの雨天とは打って変わり、天候に恵まれ絶好の飛翔祭日和となりました。

16hisyo01 16hisyo02

朝。吹奏楽部のマーチング(写真左)とともに、赤団、青団、黄団それぞれが団旗を掲げて入場。
赤団の団旗は雄々しい天狗(写真右)。青団の団旗は眼光鋭い般若。黄団の団旗は猛る虎。
どの旗からも、この飛翔祭にかける気迫が伝わってきます。

16hisyo03 16hisyo04

開会式(写真左)の後は、いよいよ競技です。
午前の部最初の種目は、男女選抜100メートル走(写真右)。
そして上位8名による「つばさオリンピック」(100メートル走決勝)が開催され、会場は大いに盛り上がりました。
その後、一年生全員による結束リレー、二年生全員による大縄跳び、各学年の全員リレーが行われました。
一年生は初めての飛翔祭で、クラスの団結力を強めることができたのではないかと思います。
二年生は去年よりも絆を深め、大縄跳びではクラス全員で声を合わせて全力で跳ぶ姿が印象的でした。

16hisyo05

選抜メンバーによる走り綱引きの後は、午前最後の部活動対抗リレー。
各運動部が、さすがの速さを見せました。
一方、恒例の「パフォーマンス部門」では演劇部(写真)・社会科学同好会などの常連に加えて、吹奏楽部が初出場し会場を盛り上げました。各部とも今年も個性にあふれていて、笑い声を集めていました。

16hisyo06

さて、午後一番は、これも毎年恒例の応援合戦(写真)。
短い期間の中で最高のパフォーマンスを披露するため、毎日早朝や放課後などにたくさんの練習を重ねてきた各団。
中でも三年生のメンバーは最後の飛翔祭ということもあり、情熱も並々ならぬものでした。
それだけに、どこも素晴らしい演技でした。

16hisyo07 16hisyo08

その次は名物その一、三年生全員による騎馬戦。
女子(写真左)は、騎手が鉢巻に二枚の札を着け、それを取り合うルールで激戦を繰り広げました。
男子(写真右)は本格的な組み付き合いで、より迫力のある戦いとなりました。
男子の試合中は女子が、女子の試合中は男子が観戦。お互いに必死で声援を送っている姿に会場の空気も否応なく盛り上がり、場外も終始熱気に包まれていました。

16hisyo10 16hisyo09

続いては名物その二、全校の女子による棒引き。
各団それぞれ戦略を駆使し、次々と棒を獲得する傍ら、両団で棒を引き合う競り合いも勃発し、怪我人を出しつつも各団大健闘でした。
そして名物のラストは、全校の男子による棒倒し(写真左)。
屈強な男たちが味方の棒を守り、相手の団の棒を倒すべく全力を尽くして臨みました。
その興奮がさめやらぬ中、最後の種目、選抜メンバーによる団対抗リレー(写真右)。
選手たちの走りを受けて、各団の応援も熱を帯び、本飛翔祭最大の盛り上がりを見せました。

全種目が終了した後は閉会式。いきなり結果発表から。
まず発表されたのが団旗優勝。見事優勝を飾ったのは、赤団の天狗でした。
続いて発表されたのが応援優勝。優勝は、こちらも赤団でした。団旗に次いで二冠達成です!
そして最後は、総合優勝。赤、青、黄の三つの団が競合する中で栄えある総合優勝に輝いたのは・・・・・
赤団!
赤団が三冠を獲得しましたが、他の団の中でも、そして各団同士でもお互いをたたえ合います。
そんな空気の中で、今年の飛翔祭も盛況のうちに幕を閉じました。

準備を続けてきた実行委員の皆さん、お疲れさまでした。
先生方と、観戦や差し入れをいただいた保護者の皆様、ありがとうございました。
そしてよく戦ったみんな、ありがとう!皆さん全員が優勝だと思います!

(3-1 Y.Y G.O)
(写真提供:写真部)
行事 > 飛翔祭(体育祭) | - | -
1/1