Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

私たちの銀翼祭~今年の文化祭を振り返る

9月中旬にあった16回目の「銀翼祭」。
2か月近くが経ってしまいましたが(苦笑)、2年生2人の感想と写真で振り返ってみたいと思います。

=私の銀翼祭=

初日、私は所属する放送部の「30秒PR」に出ました。
30秒PRとは、一般公開開始前に行われる開会式の名物です。50を超える全団体が1団体30秒で、自分たちの出し物を宣伝します。。
ですが諸般の事情で急に「1団体20秒」になってしまい、そこへ打ち合わせ不足も重なってPR不足になってしまいました。
「ウチの部にお客さん来るかなあ・・・」
という不安のうちに、とにかく初日の一般公開が始まります。

銀翼祭 東條.jpg

始まると私は真っ先に、保護者の皆さんが開いてくださっている飲食店「つばさグリル」のフランクフルトを食べました(笑)。
アツアツで、とてもおいしかったです。
そのあとは、「つばさファッションショー」で照明のお仕事。
たくさんの人が来ていて、250人が入れるホールは満席で立ち見の人も大勢いました。
服飾系の授業の履修者が中心になって作った衣装も、それぞれ個性豊かでとてもよかったです。
それが終わると、クラスのお化け屋敷の「当番」。
ロッカーの中に入って人を脅かすのは疲れましたが、やりがいがありました。
そしてようやく、朝にPRをした部活動の公演。
421教室で、自分たちでアフレコをしたアニメーションの上映をしました。
何人かの人が見に来てくれたので、よかったです。
その後もクラスや部の仕事をしながら少しずつ出し物を見て回っていたら、あっという間に16時の公開終了になりました。

2日目は当番が昨日よりも少なく、中学時代の友達も来たので、一緒にいろいろなところをお客として回りました。
特によかったのは、吹奏楽部の演奏。
時間の都合で少ししか聞かなかったのが惜しく感じました。
その後、一日目と同じくファッションショーの照明。
友達が楽しんでいたのでよかったです。
それから421教室でアフレコの上映。これも楽しんでもらえました。

すぐに15時になり、一般公開終了。
クラスや部であわただしく後片づけをして、私の銀翼祭は終わりました。
去年も楽しかったですが、初めてで訳が分からず戸惑った面もありました。でも今年は忙しいながらも余裕を持って臨めた分、去年よりも充実した銀翼祭になりました。

(2年 放送部のT.S)

=銀翼祭、面白かったところベスト3=

私は所属している出し物が少なかったので、生徒の中では出し物をたくさん見た方だと思います。
そんな私の独断で、面白かった出し物を3つ紹介します。

1.つばさ大喜利
第1回となる「つばさ大喜利」には、なんと先生も複数登場して生徒と競演しました!
先生方の普段は見ることのできないユニークさを見られたのが、とっても面白かったです。

IMG_1389.jpg

2.イラストレーション部
部員が一人ひとり、あるいは合同で制作した作品やグッズを展示・配布します。
きれいな絵、かわいい絵・・・カラー刷りの冊子もラミネートカードも「これ無料でいいの?」という感じです。
他にも、その場で部員が注文に応じて絵を描いたり、来た人が自由に絵を描けるスペースを設けたり・・・と、絵を見ておしまいじゃないところが魅力的でした。

IMG_1428.jpg


3.美術の授業の作品展示
美術系の科目を充実させた総合学科高校ということもあり、とてもレベルが高い作品が数多く展示されています。
そして、陶芸の授業で作られたお皿などを自由に持ち帰ることができる、お得な展示会でもあります。

IMG_1483.jpg

以上、他も面白かったものが数多くある中から、頑張って3つ紹介しました。
3つとも、おそらく来年もやると思いますので、今年見られなかった方もお楽しみに!

(2年1組 K)
行事 > 銀翼祭(文化祭) | - | -
1/1