Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

百人一首大会!!

DSC_0109百人一首大会の時に、いつも思うことがあります。
歌人たちは、自分たちの和歌が、千年後も、このように楽しまれていることを想像していただろうか、と。

切ない恋の思いを込めた歌、人生を述懐した歌、移りゆく自然を詠み込んだ歌。
歌人たちの気持ちが、今も私たちの手の中に、「ことば」として確かに残り続けていることの不思議さを、しみじみと感じます。

アリ-ナに響きわたる、和歌のリズムに、真剣に耳を傾ける生徒の姿は、とても美しいです。
今年も、すばらしい試合の数々でした。
選手のみなさん、お疲れ様でした。それから、寒い中、応援に来てくださったみなさん、
どうもありがとう。

また来年もお会いしましょう。

  (国語科 N.E)

DSC_0005 DSC_0018

ここからは、写真部の面々に撮影と、コメントを書いてもらいました。。。

DSC_0104高校  に入って初めての百人一首大会。
中学のときに比べて、レベルがどうなっているのかドキドキしながら写真を撮っていました。
そして、シーンとした空気の中始まった大会。
先生が札を読み始めると、すぐさま1枚の札をめがけて手が伸びてきました。
中学のときとは全然違う、臨場感でした。自分は補欠だったのですが、もし出ていたら、 レベルの高さに圧倒して札が取れなかったんじゃないかと思います。
今回優勝したペアは、2人とも予選の段階で70枚以上取っていたと聞いて唖然としました。

DSC_0048決勝になると、緊迫した空気が漂っていました。
私は、3位決定戦を撮っていました。
3位決定戦には、緊迫した雰囲気の中に和やかな感じが見られました。
それでもすごい勢いで手が伸びてきます。
つい、写真を撮るのを忘れて見入ってしまったことも…。カメラ越しではなくちゃんと見ていたかった、ととても思います。
…先輩の真剣にやっている姿がかっこよく見えました。

3位決定戦が終わってから、決勝戦を見に行くことができました。
私が見たときは、残り5枚でした。緊迫した空気の中での沈黙には、凄く緊張感を覚えました。決勝はものすごく接戦で、 見ていてハラハラしました。

勝ったペアも、惜しくも敗れてしまったペアも、良いものを得られたのではないかと思います。来年はぜひ、 参加できたら良いなと思います。

(写真部1年:K.A)

DSC_0055 DSC_0141

 

DSC_0112札を取る  速さに驚きました。
100首もある中、上の句が読まれ始めたら1枚めがけて手を伸ばし札をとる姿はとても印象的でした。
ある意味百人一首は、スポーツの様なものだなっと思いました。
様子を撮影していても、写真にその迫力が出るくらい動きがありました。
決勝戦はとても白熱した試合で、見ているこっちにも緊迫感が伝わってきました。何かに一生懸命になれることはとても素敵でした。
百人一首大会を通していろいろなことを感じれてよかったです。

(写真部1年 F.C)

DSC_0058 DSC_0065

DSC_0087この学校に入ってから、初めての百人一首大会でした。
1年生はクラスから必ず代表を2名決めるものでまず予選が行われました。この時は、久しぶりの百人一首だったんので、
「そんなに覚えてなくてもいぃだろぅ。」
「運が良ければ取れる」
と思いながら、楽しんでいました。

DSC_0095しかし、予選を潜り抜けてみるとそれは「楽しい」でなく「勝ちたい」という気持ちに変わってきました。 そのため、わずか30首ほどしか覚えていなかった自分が休みを使いいつの間にか100首近くまで覚えようとしていました。

 

いざ試合が始まり対戦相手を向かい合い、札を並べるとそれは「真剣」そのものでした。
先生方が上の句を読むと即座に手が伸び、下の句が読まれる前にはその間の試合は終わっている。 運が良く下の句まで読まれても札が見つからずに、次の句が読まれ始められる。取って取られてで、互いの陣地に札が行ったり来たり…

1日目を終え、16組中残った4組が決勝戦に向かいました。昨日は、16組もいたせいかとてもにぎやかだった会場も
2日目は人数が少なくて少々寂しい感じがするものだと思っていましたが、そんなことは一切感じさせないとても激戦した試合でした!
決勝戦ということもあり、クラスメイトや担任の先生、そして校長先生もが応援に駆けつけていらっしゃいました。
DSC_0154 DSC_0223
最終試合《決勝戦》
枚数が減るにつれて、会場はシーーンと沈黙に包まれていき・・・接戦の末に残った枚数は2枚… どっちが勝ってもおかしくなかったと思いました!!

この学校に入ってこんなにも素晴らしい試合が見れてホントに良かったと思いました。来年は、有志があるということなので、 機会があれば是非ともまた参戦したいです!!

(写真部1年 Y.S)

- | - | -

英語レシテーション・スピーチコンテスト開催!

レシテーション・スピーチコンテスト 1月22日(火)放課後、毎年恒例の英語レシテーション・スピーチコンテストが開催されました!

1年生代表6名は、今年の課題文章、エリック・クラプトンの Tears in Heaven を暗唱(レシテーション)し、 2年生代表6名は、各自のオリジナルスピーチを英語で披露して競い合いました。暗唱はドラマティックに、 オリジナルスピーチは将来の夢や世界平和、環境問題など変化に富み、かなりのできばえです。

司会もイベントもすべて生徒が英語でこなし、会は大変盛り上がりました! こういった行事などをきっかけとして、多くのつばさ生達が、世界に通用するコミュニケーション力を身につけて、 羽ばたいていってほしいと思います。

英語の司会も生徒その2 英語表現クラスによるアトラクション
マルク先生からトロフィー授与その2 英語の司会も生徒
マルク先生からトロフィー授与 

Photo by 写真部

- | - | -
1/1