Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

百人一首大会 2日目

2月6日(金)、百人一首大会2日目では、準決勝と決勝が行われました。
百人一首2日目 1 休憩中のエノくん.jpg
場所は引き続き柔道場にて。今日は留学生も見学に。絵札に興味をもったようです。

15:55、準決勝が開始されました。
とにかく、札を取るのが早い!
みんな、上の句だけで札を取るのが当たり前のようで、開いた口が塞がりませんでした。
準決勝1.jpg 準々決勝2.jpg

決勝へ這いあがった二組は、昨年度優勝チームの「ビクトリークローバー」と、1年2組です!
いざ、決勝へ!

決勝戦のとなりでは、3位決定戦も行われました。
1年1組 VS 「チームMDS」で3位を争います。
前半、1年1組のほうが若干優勢でしたが、ほぼ互角。
こちらは、比較的穏やかで静かな試合でした。
後半、「チームMDS」が追い上げ、3位の座を奪い取りました。
百人一首2日目 3位決定戦 1年1組 VS 「チームMDS」


一方、決勝戦は畳を叩く音が響き渡り、激しい試合展開!!
何度もお互いの手が重なり、接戦を繰り広げていました。
決勝戦.jpg 百人一首2日目 決勝
みんなが見守る中での接戦、1年2組VS「ビクトリークローバー」

…いよいよ、最後の1枚!
1年2組代表、Nくんが身を乗り出し、最後の一枚をその手に!
昨年度優勝チームの強豪2年に、見事、1年生が打ち勝ちました!
百人一首2日目 4 優勝の瞬間です!


試合終了後、表彰が行われました。
1位には、トロフィー+商品+キットカット(サクラ咲ク バージョン)が授与されました(^^)
2位~4位には、商品+キットカットが贈られました。


最後に、上位3位から一言ずつコメントを頂きました。

百人一首 表彰1位
優勝 1年2組 Nくん「嬉しいです。勝てるとは思ってなかったです!」
          Oさん「Nくんのお陰です(笑)」


百人一首 表彰2位
準優勝 ビクトリークローバー「来年は1位を目指します!」


百人一首 表彰3位
3位 チームMDS「がんばりました!」


取材前は、こんなにハイレベルな戦いだとは思いませんでした。
みなさん、楽しそうでいい試合が見られたなあと思います(^^)

(文・広報1年 M.H 写真・A.S H.S)
行事 | - | -

百人一首大会 1日目

2月5日(木)と2月6日(金)の放課後、2日間にわたって柔道場で「百人一首大会」が開かれました。

初日、2月5日は予選と準々決勝です。
出場チームは、1年生の各クラス代表(2名ずつ)、2年生古典選択者(各講座 2名ずつ)、2年3年の有志団体(昨年の優勝・準優勝チーム含む)、そして先生方からは、近藤先生と岩田先生チーム「父と愛娘」、計16チーム・32名が参加しました。
トーナメントで優勝を争います!!

15:50ごろ、佐藤先生の司会で「百人一首大会 予選」が始まりました。
百人一首1日目 開会式 初日試合開始直前.jpg

ルール説明の間、選手は黙々と札の暗記をしていて、柔道場はしんと静まりかえっていました。
いざ、最初の句が読まれると、あちこちから”バシッ”と畳をたたく音が聞こえます。
札を取れなくて「あ~」と残念がっている声が聞こえたり、札を取れたチームは笑顔で次の句へ耳を傾ける姿などが見られました。
百人一首(1日目)2.jpg 百人一首1日目 3 対戦の様子。


予選の全体的な印象は、楽しそうな試合だったということです。
みなさん、笑顔で百人一首をやっていて、とても印象に残りました。

16:40ごろ、すべてのチームの勝負が決まりました。
準々決勝へ進んだチームはこちらです(^^)

1-5 VS 1-2
・2年有志「チームMDS」 VS 1-6
1-1 VS 講座4
1-3 VS 2年有志「ビクトリークローバー

準々決勝は予選とは打って変わって、柔道場の空気が変わりました。
本当に静かで誰一人声を出さず、札を見つめていました。
上の句だけを聞いて札を取っている選手が多く、とても驚きました。
また、札をとった後の歓声が聞こえずとても静かな緊張感あふれる試合でした。
準々決勝2.jpg 準々決勝1.jpg 緊張感のあふれる対戦。

準決勝へ駒を進めたチームは以下のとおりです!
1-2 VS 2年有志「チームMDS
1-1 VS 2年有志「ビクトリークローバー

予選後にチーム「父と愛娘」、父こと近藤先生と愛娘・岩田先生から一言ずつコメントを頂きました(^^)
百人一首 先生 先生チーム「父と愛娘」
愛娘(岩田先生)相手がすごい強かったです。ちょっと…(笑)お父さんとじゃ勝てなかった(笑)」とお父さんのせいにしている、自称・一夜漬け娘さん(^^;)
父(近藤先生)思いのほか多く札を取れました。負けたけど、楽しかったです!」と笑顔でお答えいただきました(・∀・)

2日目は1年生 VS 2年生!
白熱した戦いが予想されます!

(広報1年 M.H)
行事 | - | -

アルピニスト 野口健氏来る! (再掲載)

以前お知らせしました野口健氏の講演会が近づいてまいりました。ここにもう一度お知らせいたします!

野口建氏フォト.JPG アルピニスト 野口健氏

さまざまな環境活動に取り組んでおられるアルピニストの野口健氏が、本校で講演を行います。

環境問題に取り組んでいる学校なので、単に高校生に向けてというだけでなく、生きる、清掃活動、登山、環境問題など複合的に、お話いただければ、とお願いしたところ、快く引き受けてくださいました。

2月25日(水)午後、全校生徒、教員、保護者むけに講演してくださいます。とても楽しみです。なお、本校卒業生、旧教員、旧保護者の方で、講演を聴きに来られたい方は、最寄のPASTAメンバーまでご連絡ください。

(PASTA書記 K.H)
日々のできごと・・・ | - | -

英語スピーチコンテスト開催!

1月22日、つばさホールで毎年恒例の「English Speech & Recitation Contest」が行われました。
コンテスト全景IMG_4135.jpg

1年生はサミュエル・ウルマンの詩「Youth」前半を暗唱しました。覚えるのは大変ですが、それを覚え、さらにスラスラと読んでいるのはさすがだな、と思いました。2年生は各自オリジナルのスピーチをしました。読むだけではなく、戦争・将来の夢など多彩な内容で皆さんとてもうまく、さすがはクラスの代表だな、と感じました。次に留学生のエノくんが日本語で、日本での生活について写真を見せながらスピーチをしてくれました。まだ日本にきて半年とは思えないような見事な日本語でした。
発表風景IMG_4137.jpg  エノ君発表1.jpgエノ君発表2IMG_4144.jpg

審査員が審査している間には、2年英語表現のクラスがアトラクションとして英語で国旗・動物当てクイズを行い、場内の皆さんは楽しく(?)答えてました。
アトラクションIMG_4157.jpg客席に突撃するゲーム担当

優勝・準優勝生徒には、本校英語指導員マルク先生から賞状とトロフィーが手渡され、最後はみんなで写真撮影をし、和やかに終えました。
表彰IMG_4193.jpg コンテスト参加者集合IMG_4197.jpg

コンテストを終えた皆さんに一言伺いました!
 「I am the winner!」(1年1位Tさん)
 「何も言えねぇっ」(2年1位Kさん)
 「ありがとうございます!」(1年2位Iさん)
 「準優勝してうれしいです。」(2年2位Iくん)
 「楽しかったです。」(留学生エノくん)

英語はこれから社会に出るときとても役に立つものだと思うので、それを上手く喋っていた皆さんはとてもすごいなぁと思いました!

最後に、今年の1年生全員が暗唱をした、サミュエル・ウルマンの詩(前半)を紹介します。皆さん是非、音読してみてください!

-Youth-

Youth is not a time of life; it is a state of mind;

it is not a matter of rosy cheeks, red lips and supple knees;

it is a matter of the will, a quality of the imagination, a vigor of the emotions;

it is the freshness of the deep springs of life.


Youth means a temperamental predominance of courage

over timidity of the appetite, for adventure over the love of ease.

This often exists in a man of sixty more than a boy of twenty.

Nobody grows old merely by a number of years.

We grow old by deserting our ideals.

(意味)
青春とは人生のある時期のことではなく、心の状態のことである。
理想を捨てるとき人は老いるのだ。(最初の行と最後の行をまとめました・・・)

(1年広報 文章H.K 写真K.M)
行事 | - | -

☆チアリーディング部 大会出場報告

チアリーディング部です。
今回私たちSEAGULLSは、念願だった大会に出場することができました!!
代々木の青マット
これは会場の写真です。
代々木第二体育館の青マット。チアリーダーにとって、代々木の青マットに立てるというのは、とても名誉なことなのです。
2004年に活動し始めてから、5年。ついに大きな夢を実現することができました。

私たちが出場したのは、全日本高等学校選手権大会のエキシビジョン部門という部門で、予選や決勝などがある本戦(ディビジョン)とは違ったものの、今後につながる大きな一歩になったと思います。

演技はところどころ危ないところもありましたが、ノーミスで尚且つ練習を超えた最高の演技だったとのお言葉をいただきました。
OGの先輩方や、先生方に協力していただいたのと、当日応援にきてくださった方・応援をしてくださった方々のおかげだと思います。

このエキシビジョン部門にも、技能賞という賞があったのですが、今回は力及ばず届きませんでした。
しかし次回に向け、頑張っていきますのでこれからもSEAGULLSをよろしくお願い致します。

SEAGULLS2/7全員集合


★上映会のお知らせ★
今回の大会のビデオを上映する企画を立てております。
※大変申し訳ありませんが、つばさ生限定とさせていただきます。
(職員の方、先生方は可)
詳細が決まりましたら、校内掲示板、SHRなどでご連絡させていただきます。
ぜひ時間がございましたらいらしてください!
(チアリーディング部 2年AB&1年YY)
部活動 > 運動部 | - | -

後期生徒総会行われる

09生徒総会02   09生徒総会03
      ▲生徒総会全景              ▲司会をする生徒会長


毎年恒例の生徒総会。1月14日、今回も様々な報告・審議がされました。
予算執行実行状況、卓球同好会の部昇格、合唱コンクールの恒例行事化、3年次の後期の生徒総会出席について…などです。
そしてその中には議長団と一般生徒との議論のうえ、全校生徒による投票で否決になったものもありました。
その結果に対して思うところがある方も少なからずいると思います。
だからこそ、もっとこのような機会に関心を持って、聞き流さずに自分の意見をしっかり持つことが大切なのではないかと思います。
つばさ総合高校の生徒として、これからも張り切って生徒総会に臨みましょう。

09生徒総会01
▲議長団のみなさん


(2年広報委員 H&AB、 写真提供写真部)
行事 | - | -

スキー実習に行きました!

毎年恒例のスキー実習を、12月26日~29日、志賀高原で実施し、約20名が参加しました。最終日のバッジテストでは、2級に1名、3級に6名、4級に4名合格しました。

スキー実習2008文字入りサイズ調整後.jpg
(スキー実習担当 N)
行事 | - | -

推薦入試行われる

本日、先週行われた推薦入試の合格発表がありました。
合格されたみなさん、おめでとうございます!

推薦合格発表1.JPG 推薦合格発表2.JPG
日々のできごと・・・ | - | -

修学旅行を終えて★体験学習特集

修学旅行現地特派員、広報委員のM.Hです(^O^)/
すでに修学旅行が終わって1ヶ月以上たってしまいましたが..
修学旅行中に行われた体験学習を、2年の広報委員のみんなが取材したので、それをまとめて一挙に大公開したいと思います!!


◆かんころもち

そば かんころもち 035.jpg  そば かんころもち 033.jpg

僕たちは「かんころもち」という福江島の伝統的なお菓子をつくりました。「かんころもち」というのは、さつまいもを干したものともち米、砂糖を加え、石臼で餅つきのようにつき固まったものに片栗粉をつけて完成します。おいしいので訪れた際には食べてください。
(広報委員Y.U)


◆サイクリング

サイクリング.jpg

サイクリングでは、灯台のほうまで走っていきました。
体には冷たい風が当たり、走っている人からは、寒いなどと声が上がっていました。
その中で、I先生と走っていたのですが、道を間違えてしまい遠回りしてしまいました。
ですが、それも民家や景色を楽しめたので、いい体験だったと思います。
また、景色の中で一番よかったのが海です。
砂浜はなかったものの、海のすぐそばを自転車で走るのは気持ちのいいものでした。
寒くて、疲れはしたものの、海を楽しめて、走った後に焼き芋も食べれたので、大満足でした。
(2年広報 にゃー) 


◆グラスボート

グラスボート2.jpg  グラスボート.jpg
写真1                 写真2
■写真1..
グラスボートとは、船の底に窓があり、そこから海の中を観察できるというものです。
船の中には中央に地下に続く階段があり、そこを降りると、両脇に窓のようなものがついている暗い部屋にでます。
結構狭いです。
■写真2..
生徒は皆、その窓にへばりついて海の中を観察していました。
珊瑚や、色とりどりの魚がたくさん泳いでいる姿が幻想的で綺麗。
そんなに深いところではありませんが、海の生態を知ることができる体験でした。
私の隣にいた先生も楽しそうに観察していましたよ^^
(広報委員2-3R)


◆サンゴ加工

サンゴ 1.jpg
1:袋に入った丸いサンゴを削って加工していきます。

サンゴ 2-2.jpg
2、この機械を使って丸く削っていきます。
  サンゴの形がどんどんつるつるになります。(写真は留学生のグスタフ君!)

サンゴ 4.jpg
3、そして丸くなったサンゴをこの機械でさらにつるつるにしていきます。
  ここの作業はサンゴ加工を教えて下さった方たちにやっていただきました!

サンゴ 4-2.jpg
4、つるつるになったサンゴをまたつるつるにするべくヤスリで削っていきます。

サンゴ 5.jpg
5、最後につるつるぴかぴかになったサンゴにネックレスまたはネクタイピンのチェーン?をつけてもらい完成です(・∀・)

優しくわかりやすく教えていただきとてもいいものが作れたと思います(^O^)
(広報委員KO)


◆ステンドグラス

ステンドグラス.jpg  ステンドグラス2.jpg

これは、ほとんどの人が一度は見た・聞いたことのあるものだと思います。
作業工程は、ガラスでできたパーツに定着用のテープを貼り、はんだでくっつけ、その金属部分を磨き、染め、最後に仕上げの油を塗るというものでした。
聞く分にはそんなに面倒な作業をしていないのだと感じますが、はんだをくっつける際に丸く盛るように、かつ均等に乗せなければならないのと、側面も同じように乗せる必要があるため調節がかなりシビアでした。
今回私たちが作った形は椿やヨットでした。プレートの人が大半でしたが、電球を裏につけてカバーのようなものに仕上がるものを作った人もいました。
ステンドグラスは歴史的な建築物(教会など)にも見られるもので、さすがにあそこまで大々的なものではないですが、実際に作ってみることができて、いい体験になったと思います。
(広報2年:ほー)


◆そば

そば かんころもち 023.jpg  そば かんころもち 021.jpg

これは自分達で作ったそばと作業している様子の写真です。そば粉100%の10割そばはとても香りが良く美味しかったです。作るのは練るのと切るのが大変で特に太さを均等に切るのは難しかったです。皆さんも「手打ちそば」を一度体験してみてはいかがでしょうか?
(広報委員Y.I )


◆草木染め

草木染めの体験は、趣のある武家屋敷にて行われました。
屋敷内に入ると、草木染めの指導をして下さる方方が温かく出迎えてくれました。
一通り草木染めのやり方の説明を聞いた後、早速私達は草木染めに取り掛かりました。
草木染2.jpg草木染めに取り掛かる一同

草木染めのやり方は、簡単に説明すると以下の通りです。

1、まず用意されたハンカチに糸や輪ゴム、洗濯鋏等を布に模様となるように止める。
 (こうして止めた所には液が染み込まない為、白く模様となって残る。)
2、染める用の液にハンカチを浸し、手で揉むように擦る。
3、暫く擦った後、定着液に浸し同じように擦る。
4、定着したと思ったら水で軽く濯ぐ。
5、上の三つの作業を三四回繰り返し、ハンカチが液の色に染まったら糸等を外し、干す。
 (後に作業をする場合は液が薄まっているので、五六回繰り返す。)
草木染1.jpg出来上がったハンカチ

ハンカチを干した後は、お茶と椿油で作られた飴をご馳走になりました。
この椿油で作られた飴は屋敷内にある売店でも販売されており、家族にお土産として購入していく生徒の姿も多く見られました。
草木染3.jpg振舞われたお茶と飴

こうして出来上がったハンカチはどれひとつとして同じ柄の物は無く、いいお土産を手に入れると同時に、いい思い出になったと思います。
(広報委員.H)


◆防波堤釣り

防波堤釣り3.jpg

防波堤釣りはアジと赤い魚がつれました。
最高6匹かかる竿だったのですが、一度に5匹釣りあげる兵までいました!
防波堤釣り5.jpg

赤い魚はおいしくないらしく、ほとんど猫にあげてました。
(2年広報Eve)


◆草スキー

バスに乗り込み、鬼岳へ向かいました。
鬼岳はあちらの方言では、「おんたけ」というです。
6年に1度、雑草を処理するために山を焼くそうです。
説明の方曰く、京都の大文字焼きより綺麗なんじゃないかなあ、ということです。
見たことがないのでなんとも言えません。
草スキー1.jpg

まずダンボールを受け取り、その道のプロの方から説明とコツを教えてもらいました。
それから各々で滑り始めたのですが、最初のうちはみんな上手くいきませんでした。
草スキー2.jpg

しかし、時間が経つにつれコツをつかみ、坂の一番上から一番下まで滑ることが出来るようになりました。
草スキー4.jpg

出来るようになるにつれ、二人乗りやスケボーのようなクレイジーなダンボールの使い方をする人がいました。
しかし、そんな風に遊べる頃には、帰る時間になっていたのですが、よくあることですね。
草スキー3.jpg

みんな草まみれになりつつ、楽しみました!!
草スキー5.jpg
(広報委員AB)


◆椿油作り

始めに、椿の説明がありました。次に椿油を作ることに。

椿油1 .jpg
まず始めに椿の実を煎り、その次にその煎った椿の実をすりつぶします。
次にそのすりつぶしたものを煮ます。この時こまめにアクをとることが
大切なポイントだそうなので、忘れずにとること。
そしてその煮汁と煮汁の中に浮かんでいるすりつぶしたモノを分け、
そのすりつぶしたものを取り出します。
そして、残っている煮汁の余計な水分をとばします。
椿油2.jpg
そうすると椿油が出てくるのでそれを濾すと

椿油3.jpg
椿油の出来上がりです!
(広報委員 にゃー)


..というわけで、どの体験学習も良いものだったと思われます♪
これで現地特派員のお仕事はおわりです。笑
読んでいただき、ありがとうございました★!
(広報委員.M.H)

■最後に、修学旅行委員長Tさんの感想をお伝えします。(広報M?M)

修学旅行を終えて―
高校生活、最後の修学旅行が終わってしまいました。
修学旅行委員会では、一年生の後半から準備を頑張ってきました。
高校生活、最後の修学旅行を最高の形にするために、先生方と委員全員で協力して無事修学旅行当日を迎えることができました。
福江島の人たちはみんな親切で優しく私たちの福江島での生活が楽しくなるように協力してくださいました。
そのおかげで私たちの福江島での生活はとても充実したものになりました。
そして長崎での時間は少しだったけれど、バスガイドさんや運転手さんのおかげで、とても楽しかったです。
戦争についても深く考えることができ、本当に良い経験ができました。
私にとっても6期生のみんなにとっても心に残る良い思い出になったのなら、委員も嬉しいです。
長崎・福江島の方、旅行会社の方、先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
(修学旅行委員長T)

写真部ベスト2.jpg 写真部ベスト1.jpg

(記事と写真:2年広報委員一同、最後の写真×2:2年写真部)



 
行事 > 修学旅行 | - | -
1/1