Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

雪のつばさ

 14日。カーテンを開けたら家のまわりが真っ白・・・。
 休日でしたが午後から学校に用事があったので、つばさの雪景色をお送りします。

 12yukitsubasa1
 登校時に毎日見てる景色が一変。
 敷地内はほとんど誰にも踏まれてないので、雪面がとてもきれい。
 そのかわり足元がヤバかったですが。

 12yukitsubasa2
 ピロティを抜けてグラウンドへ。そして見とれるままに、ついついグラウンドの一番先まで。
 グラウンドというより雪野原。その向こうで吹雪にかすむ校舎は、本当に東京のつばさ総合高校なのでしょうか・・・?
 寒かったですが、積もったばかりの雪を踏む感触が心地よかったです。

 12yukitsubasa3
 そうそう、用事があったんです。というわけで校舎内へ。
 大荒れの天気で午後3時を回ってるのに、窓がある場所はとっても明るかったです。
 ここまで明るいのは、窓が広いつばさならではかもしれません。

 12yukitsubasa4
 東側の教室にて。
 雪の精でも出てきそうな、不思議な感じの明るさ。

 12yukitsubasa5
 1階に降りると楽器の山が・・・。
 そう。吹奏楽部は今日、大田区の成人式で演奏だったのです。
 本番は成功のうちに終わったものの、戻ってくるのが大変だったとか。
 地元なので交通機関の混乱に気づくのが遅れたのですが、この日に用事で移動をしてた皆様、お疲れ様でした。


 そして、翌15日は平日。
 来るだけでヘトヘトだった子もたくさんいましたが、昼休みや放課後になると元気に雪で遊ぶ姿が。
 雪だるま・雪合戦・かき集めた雪にダイブ・・・とにぎやかだったのですが、あえて誰もいなくなった後にその痕跡をご紹介。

 12yukitsubasa6
 グラウンドに現れた雪だるまたち。
 さすが美術のつばさ。普通の雪だるまは作りません。

 12yukitsubasa7
 中庭のテーブルでかわいい犬を発見。
 奥に見えるのは何かを抽象的に表したオブジェでしょうか。それとも雪だるま作るのを途中でやめちゃっただけしょうか?

 ・・・東京にしては、しばらくぶりのすごい雪でしたね。
 雪かきが大変でしたし、交通機関が遅れたりもしましたが、それでも、一度も雪が積もらない冬は何だかさみしい気がします。

(D)
日々のできごと・・・ | - | -

環境ボランティア講演会

 十二月二十一日、つばさ総合高校でJR東日本による環境ボランティア講演会が行われました。お話をしてくださったのは、JR東日本の入江洋さんと春原尊史さんです。

 講演の内容は、地球環境問題やJR東日本の環境活動についてでした。JR東日本が取り組む活動の一つ「エコステ」では、様々な環境保全の技術を駅に導入をしているそうです。JR四ツ谷駅に導入した「省エネ」、「創エネ」、「エコ実感」、「環境調和」をテーマとした多様なエコメニューについて分かりやすく教えていただきました。

 JR四ツ谷駅の屋根には太陽電池が設置されており、駅構内のトイレは節水型で照明はLEDになっていて、燃料電池などを使った様々な施設もあるそうです。そのおかげで使用したエネルギーは導入前より四割くらい減ったとおっしゃっていました。

 JR東日本が行っている環境活動は他にも沢山あって、ただ走るだけでなくブレーキをかける時に出るエネルギーを電気に変える省エネルギー車両や、駅で出るゴミのリサイクル活動、色々な種類の苗木を植える森づくりの活動なども行っているそうです。


 「自分たちの生活の中で社会的責任を考え、普段から環境に対し真剣に取り組む事が大切」と話してくれました。私はこの言葉を聞いて、JR東日本は本当に環境問題を重要課題として取り組んでいると感じました。今回、このような環境についてのお話を聞けてとても勉強になりました。つばさ総合高校の生徒もこれを見習って、より一層環境にやさしい活動を意欲的に行っていけたら良いと思います。

一年六組 F.M R.S
行事 | - | -
1/1