Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

都心へ行ってきました!・・・2年校外学習

4月26日(金)に私たち2年生は、上野・浅草に校外学習へ行きました。
 クラスの中でいくつかの班を作り、上野動物園、プラネタリウム、水族館、科学博物館、美術館の中から好きな場所を選び、班ごとにそれぞれの場所にいきました。

事前に班で集まり、電車の時間、お昼はどこで食べるかなど、計画を立てました。
 当日は天気に恵まれ、気温は高く、少し暑かったですが、2,3日前に比べれば、過ごしやすい1日でした。
 上野公園に集まり、クラス集合写真を撮ったら解散して、班行動になりました。

 私たちの班は、上野動物園に行きました。
 動物園の入り口を通り、私は、勝手にパンダはいないと思い込んでいて通り過ぎようとしたら、パンダがいてとても驚きました。すぐにUターンをして、班のみんなとパンダを見に行きました。
 生まれて初めてパンダを見たので、よくテレビで観るあのパンダが実際に目の前にいると考えると、不思議な気持ちで実感がわきませんでした。
 その後もさまざまな動物を観ることができました。フラミンゴはとても色鮮やかできれいでした。ヘビはすごく大きくて怖かったです。
 動物園は久しぶりに行ったので楽しかったです。

 13ensoku1

 動物園を出て、お昼を食べるため、浅草に向かいました。
 ですが、行こうと予定していたお好み焼屋さんが貸し切りで入ることができませんでした。
 その後、違うお好み焼屋さんを見て回りましたが、混んでいたり、値段が高かったりして結局うどんを食べました。
 うどんもおいしかったですが、また機会があったらぜひお好み焼を食べたいです。デザートには、すごく大きいかき氷や、抹茶ソフト白玉など浅草らしい食べ物を食べることができ、大満足でした!!

 13ensoku2.

 チェックポイントである浅草寺に行ったあと、ソラマチに行きました。
 やっぱりスカイツリーは迫力がありました。しかし、上へのぼるためには、たくさん待たなければなりません。さすが人気スポットだな~と思いました。
 上へのぼらない代わりに、ソラマチでおいしいものを食べたり、お土産を買ったりしました。ソラマチ限定のお土産も多く、これをあげたら喜んでくれるだろうなというものがたくさんありました。

 私は、この遠足を通して、同じクラスの子と友情を深めることができたと思いますし、はじめての体験ができてとても楽しかったです。

(二年三組 S.O M.H)
行事 | - | -

新入生からの「つばさゼミ」の報告

 つばさ総合高校に入学し、学校生活にも少しずつ慣れてきました。
 そして先日、高校生活初めての宿泊行事(つばさゼミ)がありました。

 13tubazemi_zentai 13tubazemi_taiiku

 全体会でいちばん印象に残っている言葉は「アイスブレイク」です。
 アイスブレイクとは、会議やセミナーや体験学習でのグループワークなどの前に、初対面の参加者同士の抵抗感をなくすために行うコミュニケーション促進のための2人以上で行うグループワークの総称です。
 私たちはクラスごとのゲーム、そして学年全体でのスポーツの活動を通じて、アイスブレイクを行うことができました。
 今まで、クラスの友達と話す機会はありましたが、学年全体で話す機会があまりありませんでした。
 しかし、こういったスポーツや全体会を行うことで、学年の友達の輪が広がりました。

 13tubazemi_happyou 13tubazemi_yusyoku


 アイスブレイクの効果は早くも感じられ、学年の雰囲気が変わっていきました。
 班ごとにアイデアを出し合って課題を解決する学習活動も、とても盛り上がりました。
 食事の時も自然と会話が弾み、より楽しくなり美味しくいただけました。
 食事といえば、2日目の夕食では、ホテルの方が洋食のマナーについて教えてくださいました。
 また、豊かな緑の中で早朝ウォーキングもしました。2日目は小雨であまりよい天気ではありませんでしたが、3日目は晴天に恵まれ、気持ちよくウォーキングすることができました。

 13tubazemi_kesiki

 こうして大自然に囲まれながら2泊3日を過ごし、私たち12期生は成長して無事帰ってくることができました。

特ダネ情報
 帰りのバスで3組はカラオケをやり、担任のM先生が熱唱していたそうです。

(1年1組 H、W)
行事 > つばさゼミ | - | -

対面式・新入生歓迎会

 入学式の記事ともども遅くなりましたが・・・
 4月10日(水)、対面式・新入生歓迎会が行われました。

 初々しい一年生が体育館に入場してきて、私も去年はあんな風だったなぁ、と時の流れの速さを感じました。
 私は去年、歓迎される側だったので、今年は立場が変わり、また新しい気持ちで会を迎えることになりました。

 13sinkan

 生徒会からの挨拶の後、委員会・部活動の紹介が行われました。委員会は委員長が活動内容などを説明し、部活は思い思いのパフォーマンスで自分たちをアピールしていました。
 とても面白かったですし、それぞれ、とても強い個性を感じました。
 一年生にとっては初めて先輩方と触れ合う機会だったと思うので、不安や緊張などさまざまな感情を抱えてあの場にいたと思いますが、つばさについて理解する良いきっかけになればうれしいです。
 私も去年、先輩方の部活紹介を見て、中学校では見たことの無い催しに驚き、衝撃を受けたことを覚えています。
 つばさは、非常に個性豊かな生徒が集まった学校なので、このような行事のときはとても盛り上がります。

 その後、新入生あいさつでは、入学したばかりの一年生が堂々と三年間の抱負を述べていました。
 一年生にとってはまだ始まったばかりの高校生活ですが、楽しく充実した日々になることを願っています。

(二年二組 S.O M.O)
行事 | - | -

入学式・・・おめでとう12期生

 少し古いニュースになってしまいますが・・・。
 4月9日、満開になっていた桜にも葉の緑が混じり始めた頃、つばさ総合高等学校に第12期生が入学しました。

 13nyugakusiki1 13nyugakusiki2

 真新しい制服に身を包み緊張の面持ちで並んでいる新入生各々の姿はとても凛々しく、いかにも「高校生」らしいものでした。
 だれもが入学式を今か今かと待ちわびる中、廊下にまで吹奏楽部の奏でる入場曲が明るく響いてきます。
 校長先生には、これからの高校生活をより楽しみに思わせてもらえる素敵な式辞を読んでいただきました。
 入学式も終わりを迎える頃に、有志の先輩方が新入生に向けて、校歌を歌ってくれました。新入生も先輩方を見習い、堂々と胸を張って自校の校歌を歌えるようになってほしいです。

 入学式が終わり、私たち新入生はつばさ総合高等学校の1年生となりました。
 先輩方と心を合わせて、これからのつばさ総合高等学校をより良いものにしていきたいと思います。

(一年二組 K.S)
行事 | - | -
1/1