Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

まさかの時のための一夜~宿泊防災訓練

今年も2年次恒例の宿泊防災訓練が行われました。
最近は数多くの災害があったので、2年生は全員、特に真面目に取り組んでいました。

14syukuhaku01 14syukuhaku02
(左:消火訓練 右:搬送法の訓練)

一日目は授業が終わってから、ホースでの消火訓練やバケツリレー、搬送訓練などの様々な訓練を行いました。
訓練後の講義では東日本大震災や阪神淡路大震災のビデオをみて、ますます防災訓練の重要さを知りました。
食事もいつもの食事とは違って、クラッカーなどの満足のいかないものでしたが、みんなで我慢する気持ちを養えた気がします。
また就寝時はとても寒く、実際に被災した方々の辛さをより鮮明に想像できました。
二日目は、一日目に出たゴミの搬送やホームルームをしましたが、全員速やかに行動し、そして無事に帰宅しました。

14syukuhaku03 14syukuhaku04
(左:非常食による夕食の調理風景 右:この日の夕食)

今回の宿泊防災訓練を通して、高校生である私たちが災害時に何をすればいいかを学びました。
それらを今後の日常生活に反映できればいいなと思います。

(2年 SY・TM)
行事 | - | -

華やぎと文化の香りのうちに・・・第13回「銀翼祭」閉幕

14ginyoku00 【公開開始直前に行われた開会式にて】

9月13日(土)、14日(日)の2日間にわたり、第13回銀翼祭が行われました。
地域の方や中学生の皆さんを中心に、約2,400人の方々に来ていただくことができました。

今回のテーマは「羽よ集まり翼となれ」です。

全校生徒一人ひとりの
「与えられたことをしっかりとやり遂げる力」
「新しいものを創り出す力」
「仲間同士が助け合い、励まし合い協力・協調していく力」
といった力を合わせて、しっかりとした「羽」を仕立てる。
1枚1枚の「羽」を丁寧に重ね合わせて立派な「翼」を作りあげ、未来に向けて大きくはばたく銀翼祭にする。

そんな願いが込められています。

14ginyoku01a 14ginyoku01b
まずはクラス団体の催しから。つばさでクラスといえば、やっぱり演劇!

14ginyoku02a 14ginyoku02b
太鼓+踊りのパフォーマンス(左)や映像作品(右)も最近は増えてきました。

14ginyoku03a 14ginyoku03b
あちこちにクラスの宣伝をする姿が(左)/教室の装飾にも力を入れます(右)

14ginyoku04a 14ginyoku04b
続いてクラス外団体。ピロティの華・チアリーディング部(左)とダンス部(右)。

14ginyoku05a 14ginyoku05b
伝統文化(左・茶道部のお点前)と科学の最先端(右・科学同好会の公開実験より)。

14ginyoku07a 14ginyoku07b
実行委員会による、年ごとに趣向を変えての会場装飾もつばさ名物です。

14ginyoku06a 14ginyoku06b
他にも数々の展示やパフォーマンスが・・・出し物は全部で50以上!

=来場者の投票による各種の賞=
★ポスター最優秀賞:3年3組 杉浦かおる
(公式ポスターになっていた作品です)
★垂れ幕最優秀賞:3年3組
★クラス外団体・パフォーマンス部門最優秀賞:漫才部
★クラス外団体・展示部門最優秀賞:イラストレーション部「虹色交響曲」
★クラス団体学年優秀賞1年:1年1組「くなしま太郎」
★クラス団体学年優秀賞2年:2年5組「閉鎖病棟」
★クラス団体学年優秀賞3年:3年1組「不思議の国のアリス」
★グランプリ(全クラス団体の中の最優秀賞):3年3組「和太鼓と伝統舞踊」

14ginyoku11 14ginyoku12
【クラス外団体の覇者・漫才部(左)とイラスト部(右・展示でのラミカ配布コーナー)】

グランプリに輝いた3年3組は、演奏と踊りをクラス全員で協力して完成させ、見事なパフォーマンスを見せてくれました。
受賞直後のインタビューでは、喜びいっぱいの言葉を聞くことができました。
パフォーマンス部門では漫才部の他にも、軽音部・吹奏楽部・ダンス部のコラボレーションによるジャズパフォーマンス、吹奏楽部の力強い音色音色、そしてダンス部の洗練されたダンスなどが、来場者や私たちの目と耳と身体全体で楽しませてくれました。
展示部門でも美術部や写真部、さまざまな授業の作品展示などが、優勝のイラスト部に負けないほど人を集めていました。

ところで、記者が注目した団体のひとつにISO委員会があります。
14ginyoku13 【ISO委員会の展示】
カーボンオフセットについて展示・説明をし、ブースに訪れた方の投票を元に、昨年行った「環境サミット」で出たCO2のオフセット先を決定するという催しでした。
投票というイベント自体も面白かったですが、カーボンオフセットやオフセット先の候補となる各団体について漫画で説明した冊子も配布していて、楽しく環境問題について考えることができました。
このおかげで、文化祭という大きなイベントを通して、つばさの環境活動についても沢山の方々に知ってもらえたと思います。

銀翼祭での来校者の方は、中学生、保護者の方、卒業生、地域の方々と多岐にわたります。
その中で中学生の声を聞いていると、「つばさ総合に入りたい」「自分もこんな活動をしてみたい」という声を文化祭中に何度も聞きました。
一方、卒業生の先輩方も大勢駆けつけてくれていて、さまざまな代のたくさんの先輩に会うことができました。

どの催しもクオリティの高いものばかりで、来客者の方々にも好評だったと確信しています。
そしてそれ以上に、私たち生徒がしっかり挨拶をしていたことに対して、来場者の皆さんに好感を持っていただけました。
「きちんと挨拶のできるつばさ生」を誇りに、来年度も今年以上に評価していただける素晴らしい文化祭にしてもらえるよう、後輩に期待しています。

14ginyoku14

(3年6組 H・M M・N)
行事 > 銀翼祭(文化祭) | - | -

(確認)台風接近に伴う授業の取り扱いについて

台風の接近に伴い、10月6日(月)は荒天が予想されます。
授業の取り扱いについては、生徒手帳にある「天候不良・交通機関のストライキ等における自宅学習・始業延期等について」のとおりです。
(手元に生徒手帳がない場合はこちらを参照してください)
各自で気象警報に注意してください。

なお授業の有無にかかわらず、登校に関しては安全を第一に考えて行動してください。

(総務情報部)
- | - | -

宿泊防災訓練速報3

宿泊生徒は6時半に起床。
片付け・朝食・掃除の後、8時15分よりクラスごとにホームルームを行い、無事解散しました。

(総務情報部)
行事 | - | -
1/1