Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

学年の終わりと始まりに

もうすぐ私たちは、一つ上の学年へと上がることになります。
新二年生はクラス替えもあり、期待と不安が入り交じった複雑な気持ちになる人も多いかと思います。
ですが、きっと新しい環境は、各々を成長させていくはずです。
また、新一年生が入学して先輩となり、上級生としての自覚も出てくると思います。
一方、新三年生はいよいよ最上級生になるとともに、受験が間近に迫ってきます。

14jikyusou
(持久走でゴールする生徒たち)

さて、最近の授業のことを少し書きたいと思います。
本校では体育の時間に持久走を行いますが、校庭には大きなトラックがあり、近くには多摩川の土手が続いています。
持久走が苦手でも、多摩川の土手は気持ち良く走ることができます。
体育といえば体育館も二つあり、また季節外れですが屋内プールもあります。
とにかく、とても恵まれた中で体育の授業をすることができます。
もちろん授業だけでなく、たくさんの部活動が恵まれた環境のもとで切磋琢磨しています。

それでは、短いですが失礼します。
季節の変わり目は体調を崩しやすいので、皆様も気を付けてお過ごしください。

(2年6組 M.R)
日々のできごと・・・ | - | -

旅立っていく道は違っても・・・第11回卒業式

 3月7日、この学校の11回目の卒業式がありました。

 14sotugyou1 14sotugyou2

 吹奏楽部の演奏が始まるや拍手が鳴り響き、その中を卒業生が入場。その顔はいつになく大人びて見えました。そのあとの校歌斉唱は、3年生にとっては最後になるせいか、とても心のこもった歌声でした。
 そしていよいよ卒業証書授与。受け取るのはクラス代表ですが、一人ずつ名前を呼ばれます。
 呼名する担任の先生方の声からは、旅立ってしまう寂しさと卒業させられる嬉しさが両方伝わってきます。卒業生の返事にも、卒業の喜びと別れの寂しさの両方を感じました。
 来賓のご挨拶、在校生代表による「在校生の言葉」があり、それらに応えて卒業生代表が「卒業生の言葉」を読み上げます。声を震わせながら懸命に話していた代表がついに涙声になるや、静まり返っていた卒業生の席からすすり泣きが聞こえ始めました。
「旅立っていく道は違っても、空はつながっている」
というラストの言葉に、在校生の自分も感動で涙が出そうになりました。
 涙をこらえて式歌「旅立ちの日に」を歌うと、いよいよ卒業式は終わりです。
 演奏と大きな拍手に見送られながら、卒業生たちが旅立っていきます。涙を流して真っ赤になっている人もいれば、めいっぱいの笑顔をしてみせる人もいました。
 初めて出席して、卒業式はとても素敵な、とても大事な、つばさ総合高校の行事なんだな、と思いました。
 来年自分が卒業する時も、そしてその先もずっと、この感動がつばさの卒業式にあり続ければいいなと思っています。

 14sotugyou3

(2年 Y、名無し)
行事 | - | -

白熱、百人一首大会!

2月6日、第13回百人一首大会が行われました。
1年から3年までの有志十数チームでトーナメント戦を行い、優勝を争います。

1502hyakunin1 1502hyakunin2

試合は2人一組のチーム同士による源平合戦です。
この日に向けてたくさんの練習を積み重ねてきた参加者たちは、みんな真剣な表情で勝負に挑んでいました。
上の句が読まれるや札が素早く取られる姿もたくさん見ました。

1502hyakunin3 1502hyakunin4

優勝はなんと、1年生2人のチーム。
感想と、覚えるコツについてインタビューをしました。
優勝した感想は、とにかく「うれしい!」の一言だそう。
覚えるコツですが、学校で配られたプリントや、「時雨殿」いうDSの百人一首ゲームを活用したそうです。
練習は1月ごろから1ヶ月間、何度もやって、必死に覚えたそうです。

熱戦をいくつも見ることができてよかったです。
皆様もぜひ、来年は見たり参加したりしてみてください!

(1年6組 H、S)
行事 | - | -

一年生、消防学校で防災訓練

一月二十日~二十二日。
一年生は渋谷区にある、東京消防庁の消防学校へ宿泊防災訓練に行きました。

一日目はバスで学校を出発。到着後、午後から最初の講義があり、これから始まる三日間の講習内容の説明を受けました。
そして消防学校内の宿舎で宿泊生活が始まります。初日ということもあり、少し緊張しました。

二日目は終日、救命訓練と上級救命講習に明け暮れました。
救命訓練ではD級ポンプ訓練や、震災などで崩れた家の下敷きになった人の救出訓練などを行いました。
毛布を使って人を運ぶ訓練では、人の重さを身をもって実感できました。
上級救命講習では、人形を使ったAEDの使用法と人工呼吸・心肺蘇生の正しい方法を学びました。
普段使う機会のないAEDの正しい使い方を知ることができる、貴重な体験でした。

そして三日目。
最後の講義では、聴覚障害のある講師の方に、簡単な手話を教えていただきました。
様々な手話を知ることができ、楽しく、そして貴重な講義でした。

今回の宿泊防災訓練で得た知識を活かして、災害時などには率先して行動できるようにしたいと思います。

(一年 名無し)

※おことわり:施設の性質上写真撮影ができないため、文章のみの記事とさせていただきました。
行事 | - | -

「つばさちゃんアイコン」、ご自由にどうぞ!

つばさへの入学を決めた中学生の皆さん。おめでとうございます。
広報委員会から皆さんに、ささやかですがプレゼントを差し上げます。

icon-tsubasa icon-sougo

つばさちゃん&そうごくんの、アイコン用画像です。
画像を右クリックor長押しして、お好きな方をダウンロードしてください。

よく、ラインやツイッターで顔写真をアイコンにしてる人がいますが・・・
「ネット上で顔写真を公開するのは危険」
もうすぐ高校生。それぐらいは今から知っておきましょう。
それを別にしても、新生活を機にアイコンを変えたい!という人も多いと思います。
「でも、かわいいアイコンがなかなかなくて・・・」
そんな皆さん。よろしければ、とりあえずラインやツイッターなどで使ってください。

もちろん、在校生や卒業生の皆さんもご自由にどうぞ!
あと、アイコン以外に使ってもぜんぜんOKです。

【D】
つばさLife(広報委員生徒発行の新聞) | - | -
1/1