Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

3年生たちの「十年後も覚えている場所」・最終回

1年の時、飛翔祭の前日にグラウンドで撮った写真。

16sanomoide4

放送部員であった私はこの日、音響機材やアナウンスの練習をするため、放課後学校に残っていました。
確認が終わりグラウンドから機材を撤収するとき、美しいものを見ました。
気づいたらそこにあっただけの、見ようと思えばいつでも見れるような、夕焼けの朱い空。
卒業を迎えようとする今、こんなにもきれいなものを見たのだと思い返しては笑っています。
胸に焼け残った日々もまた、美しいものに変わりますように。

(3年5組 M.S)
日々のできごと・・・ | - | -

3年生たちの「十年後も覚えている場所」・3

高校生活の思い出で、一生忘れられない教室があります。
それは、校舎の4階にある424教室です。

16sanomoide3

この教室には、演劇部の活動場所として3年間大変お世話になりました。
他の教室と違う特徴は特になく、決して演劇に向いている場所とは言えませんが、424教室では発声練習やエチュード、台本読みなど、沢山の演劇部活動をし、沢山の思い出ができました。
時には部員と仲間割れしてしまい、机を囲んでみんなと話し合ったり、演技に熱が入りすぎて、怪我をしてしまったり、銀翼祭で沢山の観客の前で緊張しながら演技をしたり、部活動中に大きな窓から見える美しい夕焼け空に皆で感動したり…部員たちと数えきれないくらい泣いたり笑ったりした思い出の場所です。

この教室は、10年後も決して忘れることは無いと思います。
私の青春の風景です。

(3年 Y)
日々のできごと・・・ | - | -

3年生たちの「十年後も覚えている場所」・2

3階にある316教室。またの名を情報処理実習室。

16sanomoide2

そしてある時はわがイラストレーション部の部室。3年間に渡り通い続けた思い出の地であります。
写真左側のロッカーには非常にお世話になりました。有り難きことです。
10年後も20年後も、きっとこの場所の事は忘れないことでしょう。

(3年 O)
日々のできごと・・・ | - | -
1/1