Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

高校生環境サミットのレポートです

11月23日につばさ総合高校にて「第15回高校生環境サミット」が開催されました。
生徒会、ISO委員会やISO推進委員会の主催の元、環境問題について意識や知識を深め合う一日になりました。
今回のテーマは「ペットボトルと未来」でした。
今年度は、本校演劇部による寸劇でテーマ説明が行われました。
ペットボトル戦士やムッシュビンなどの個性的なキャラクターが登場し、会場は大盛り上がりでした。
東京農工大学からお越しいただいた高田秀重さんによる「プラスチックとどう付き合うか」という公演が行われました。
さらに、他校や本校の生徒による実践発表が行われました。
北海道で行われた「全国高校環境サミット」へ参加、小学生へ向けたごみ問題についての出前授業、多くの種類に分別を行う活動などたくさんの発表がありました。
参加した年齢層は広く、若い方から高齢者まで様々な方にご参加いただきました。
timeline_20181212_230232.jpg

timeline_20181212_230242.jpg

DSC_0008.jpg

DSC_0011.jpg

DSC_0017.jpg

DSC_0041.jpg
行事 | - | -

職業人インタビューに行ってきました。

11月15日の木曜日、私たち1年生は「産業社会と人間」の一環で「職業人インタビュー」に行ってきました。
職業人インタビューとは生徒らが自分で気になる企業や個人に電話をし、アポイントメントをとってその業界で働いている職業人にインタビューをするという、特色ある行事です。
電話でアポをとる段階では、第一希望の企業にOKをもらった人もいれば、第8・9希望まで決まらずに電話をし続けていた人もいました。
私は『音楽に関係した仕事につきたい』と思っていたので、株式会社ソニーミュージックエンタテインメントに行きました。
自分の夢と直結した絶好のチャンスだと思いとてもワクワクしていました。
実際にソニーの方のお話を聞いて「私たちのところに音楽が来るまでにこんなにも多くの人が関わっているんだ」と始めて知りました。その中で「誰一人欠けてはいけない職業なんだ」と笑顔でおっしゃっていたのでますます魅力を感じました。
職業人インタビューを通して知らなかったことや面白いことを直接聞くことができ、自分にとってとても良い体験ができました。

DSC_0074.jpg

DSC_0075.jpg
- | - | -
1/1