Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

教室で勉強

 つばさ総合高校では一年次から教室移動があります。特に2,3年次は教室の移動が多く、リュックでの移動が必要になります。他の都立高校の2倍程広い校内を、約5キロのリュックを背負い、10分の休み時間に移動しています。
 また、今年は新型コロナウィルスの影響で、例年あるはずの外に出ての授業が減り、教室で黙々と学力アップに励んでいます。
 さて、今回紹介するのは国語総合古典の授業です。文法の授業の前半では品詞を自立語、独立語に分けるやり方を学び、後半では活用形を教わりました。次は品詞の小テストがあるので事前に勉強したいと思います。(1年広報委員N)

2020年9月授業リュック.jpg
約5キロ?
2020授業9月.jpg
つばさのroomにて
授業・先生 | - | -

多種多様な夢に向かって

 今年は大学入学共通テストの導入や新型コロナの影響など、色々とイレギュラーなことがありましたが、3年次生はそんな中でも受験で大忙しです。
 最近では模擬面接や模擬試験などもあり、それぞれの受験形式に合わせ皆さん頑張っているようです。放課後は予備校へ急ぐ生徒や、進路資料室等で積極的に進路の準備をする生徒も多くなってきました。
 本校は総合学科なだけあって生徒の進路や将来の夢も本当に多種多様で、お互いの進学先や夢の話を語り合う姿がよく見られます。
 人によってはもう受験間近という人もいますが、是非夢に向かって頑張って欲しいですね。(3年広報委員W)

2020出来事9月.jpg
Be ambitious!!
日々のできごと・・・ | - | -

舞い込んできたニュース

 さて、コロナが蔓延してからもう半年以上がたっています。登校時間は時差登校となり、40分×6時間での生活にも慣れてきた頃でしょうか。登校時間だけでなく部活動の時間も少なくなり、思うように活動できず悩んでいる人もいるでしょう。そんな中、つばさ総合に嬉しいニュースが舞い込んできました。
 つばさ総合サッカー部が第99回全国高校サッカー選手権大会東京都大会1次予選の第4地区で1回戦を突破することができたのです!1回戦で当たったのは日本体育大学荏原高等学校でした。試合は1-1の引き分け状態でPKを迎えました。PKでは見事日体大荏原を抑え、日体大荏原(5-6)つばさ総合という結果を残してくれました。次の2回戦は、都立田園調布高等学校を3-1で破った正則高等学校と当たります。
 コロナの影響で応援しに行ったりは難しいですが、心の中で応援しています!!また嬉しいニュースがこのつばさ総合に舞い込んできて欲しいですね。他の部活も応援しています!! (3年広報委員Y)

1.jpg
つばさ総合サッカー部員フィールドを舞う
部活動 > 運動部 | - | -
1/1