Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

レシテーション・スピーチコンテスト

 一月二十二日火曜日の放課後、本校つばさホールでレシテーション・スピーチコンテストが行われました。生徒、英語科の先生、他の先生方がたくさん見に来ていて、スピーチコンテストに出場した皆さんはとても緊張したと思います。
 会場では全て英語で話がされて、校長先生のお話も英語でした。まずは一年生のスピーチでした。一年生六人とても素晴らしいスピーチをしてくれました。一年生とは思えないとてもレベルの高いスピーチと表現でビックリしました!
 一年生の発表が終わると二年生の発表になりました。二年生はスピーチの内容まで自分で考えて発表していました。一人一人が丁寧な読み方と綺麗な発音でとても凄かったです!内容も自分で考えたんだと思うと本当に凄いです!
 そして三年生のスピーチもありました。三年生のスピーチは一人だけでしたが、流石三年生…と思わせてくれるスピーチでした。
 そして外国人講師のマルク先生からの講評と結果発表!優勝は二年六組のA.T.さんでした。おめでとうございます!
 今回は受賞した方々にコメントをもらいました。優勝したA.T.さんから「昨年のスピーチコンテストで、一文飛ばしてしまったことに悔いが残っていたので、今回は最後まで話せたのでよかったです!今回は接戦だったので最後まで優勝できるかわからなかったけれど優勝できて良かったです。」
 準優勝だった三年生のY.K.さんにもコメントをいただきました。「本番の舞台にあがったときお客さんがみえて、とても緊張しました。でも前日に先生に厳しくご指導いただいたこともあり、準優勝できました。今回、スピーチコンテストで発表したことで英語の自信もついたので良かったです。」
 最後に一学年で学年優勝したY.I.さんにもコメントをいただきました。「前日のリハーサルに出られなくてとても緊張したけど本番で結果が残せてよかったです!」
 レシテーション・スピーチコンテストには去年も見に行かせていただきましたが今年も本当に一人一人のレベルが高くて凄いなあと思いました。英語があんなにペラペラ話せるなんてカッコいいです。受賞した皆さんは本当におめでとうございます。来年のレシテーション・スピーチコンテストも楽しみです。

二年五組 M.K. H.N.

スピーチ3.jpg
                  写真は写真部提供
授業・先生 | - | -

職業インタビュー

 十一月八日に一年生が「産業社会と人間」という授業で職業インタビューを行いました。それぞれ自分の興味のある職場へ自分たちで連絡を入れ、実際にその会社に訪問し、無事にインタビューを行うことができました。

 私はアニメの効果音を制作している会社に訪問し、実際に効果音を作っている方にお会いしてお話を伺ってきました。訪問するまではとても不安でした。ですがインタビューを受けて下さった方がとても丁寧にわかりやすく説明してくださったので、リラックスしてお話を伺うことができました。音を作る際にはパソコン上で音源を合成し、シンセサイザーを使って作るそうです。
 私は「アニメの監督から言われた難しい注文はなんですか?」と質問したところ「音はないんだけど、『そういう音』と言われたことかな」とおっしゃっていました。アニメはオリジナリティを求められるので変わった注文をされるんだなと思いました。私たちにとって効果音は聞き逃しがちですが、とても重要な役割をしているということが良くわかりました。

 職業インタビューをしてみて自分たちの興味がある職業についての知識がとても増えて良い経験になったと思います。仕事の大変さ、やりがい、楽しさなどたくさんのことを学ぶことができました。この経験を活かしていけたらいいと思います。
 今回、職業インタビューを通して以前よりもさらに職業への興味が深くなりました。今まで興味があってもお話を伺う機会がなかったので沢山のお話を伺えてとても楽しかったです。

一年一組 M.H

 私は、先月の職業インタビューで南麻布にある「株式会社ビーワークス」を訪問しました。ここは、有名なものでいうと「おさわり探偵 なめこ栽培」シリーズのアプリの開発と配信をしている会社です。ほかにも、「CanCam」などの雑誌類のデザインも手掛けています。

 会社訪問では社内見学やインタビューを行いました。仕事内容は、ゲーム制作・キャラクターデザイン・グッズ作成についてです。中でも、一番聞きたかったのがゲーム制作の過程についてでした。なぜなら、私はゲームが好きすぎて、「自分でも作ってみたい!」と思っていた事もあったからです。

 私は今まで、全てのゲームを作るにあたっての、作業の流れは決まっていると思いました。しかし、それは全く異なったものでした。例えば、なめこ栽培とモグモンというアプリは、全く正反対のつくり方で私はとても驚きました。例えば、なめこ栽培はキャラクターを元にテーマと内容を考えていく。それに対して、モグモンはテーマを元に内容とキャラクターを考えていくという感じだったそうです。このように、ゲーム作成にあたっては、「決まった流れはない!」ということです。

 私は、将来芸術系に就きたいと思っていて、「決まった流れがない!」「ひらめき、発想力が大事!」というところで、共通点を感じました。今回のインタビューで学んだ事を活かし、将来について改めて考えたいと思いました。

 最後に、出迎えてくれた方々がとても優しく対応していただいたおかげで、私たちも落ち着いてインタビューを進めることが出来ました。インタビューはとても充実しており、楽しむことができて、とても満足しました。

一年一組 choco
授業・先生 | - | -

キャリアデザイン


水曜日に大雪が降りました ♪




普段の学校の校庭は



校庭.jpg



このような感じなのですが、



今回は....



校庭2.jpg



校庭一面真っ白に !!



東京はめったに積もらないので

みんな大騒ぎになり
雪合戦をして楽しむ姿もありました \(^^)/




さて、 話は変わりまして
1年生は、
『産業社会と人間』という授業で


キャリアデザインの
全体発表がありました。



自分の未来を想像して
自分自身の未来を紹介する
といった内容です。



クラスの代表者が1年生全員の前で
素晴らしい発表をしてくれました。


代表なだけあって
まとめ方も話し方も
すごく上手でした (^^)



これからも自分の将来について考え、
自分の可能性を
広げていきましょう !





(1年 あなや)

授業・先生 | - | -

去年の積み残し②~「職業インタビュー発表会」前夜

紅葉の季節もいつの間にか過ぎて、もう冬になってしまいました。
私たち一年生も、時間が流れるのは早いなあ…なんて思ってしまっています。
この間入学した…と思っていたらもう12月、学年の1/3は終わってしまっているわけですから。

しかし、しみじみとしているわけにはいきません。
12月は旧暦で「師走」、つまりとても忙しい時期でして、
私たちも、個人面談に、3学期の合唱コンクールの準備に…と、てんやわんやの状態です。
加えて、その中でも一部の人は、11月にもう終わらせた…と思っていた課題に向き合っています。

11月の11日、私たち1年生全員、いずれ来る就職活動や社会人生活に備え、
授業の一環として「職業インタビュー」を行いました。
自分たちでアポイントメントを取って、様々な企業に
(飲み屋さんで有名な某社から、セラミック加工のエキスパートである某社まで、本当にいろいろなところです。)
「職業人とは何ぞや」という事を聞きに行ってきました。

そして同月の後半にクラス内で発表会を行い、それぞれまとめた内容を発表、
それで終了…はずなのですが、12月、各クラスでの優秀発表者による全体発表が行われることになりました。
なんと、該当者は全員プレゼンソフトを使ったり、新たにまとめ直したりする念の入れよう。
明日(12/24)、リハーサルがあるのですが、
そこで皆さんの発表をみるのが楽しみだな、と思いました。



あぁ、僕も出るのに何もやってない!
まとめ直さなきゃ…

(1年 記者K)
授業・先生 | - | -

教育実習の先生、ありがとうございました!

 またまた掲載が少し遅くなりましたが、6月の三週間、つばさに教育実習生がやってきていました。
 
 今回はその中の一人、F先生に私たちがインタビューしました。

Q1、どこの大学から来ましたか?
A 日本女子体育大学です。

Q2、つばさに来る実習生の方は、つばさの卒業生がほとんどですが、先生はつばさ時代、なにか思い出はありますか?
A 陸上の関東大会、やり投げで7位になれたことです。

Q3、すごいですね!2年4組の担当と聞きましたが、担任のU先生とは仲良くなれましたか?
A もともと知っている先生だったので、仲いいです♪

Q4、そ、そうだったんですか!…では実習で心に残ったことなどを教えてください。
A 生徒一人一人の「わかりやすかった!」「ためになった」などの言葉がすごくうれしかったです。

Q5、最後に、在校生にひとことお願いします。
A 3週間ありがとうございました。
  私はちょくちょくつばさに顔を出しますので、見かけたら気軽に声をかけてください!(笑)

---------------------------------------------------
2-6-1@.jpg

 F先生は、とても親しみやすく、面白い先生でした。
 良い先生になってほしいです。
 今回はインタビューありがとうございました。

2-6-2@.jpg

(2-6)
授業・先生 | - | -

情報科 コンピュータ室 リニューアル!!

5月より、CG実習室、マルチメディア室、情報システム実習室のコンピュータが新しくなりました。
すでに、授業で体験している生徒の皆さんからは「速い」、「凄い」、「楽しい」と授業記録の感想をいただいてうれしく思います。

CG実習室を紹介します。
主に情報科の「情報実習」、美術科の「映像メディア表現」で利用します。情報実習では、Adobe PhotoshopやIllustratorを利用した画像処理やレイアウトを行う実習や、Autodesk Maya2010を中心としたエンターテイメント作成ツールを利用して3次元コンピュータグラフィックスの基礎基本を学びます。

何よりも驚いたのは、処理速度の速さです。昨年までの授業では3分以上計算にかかっていたシーンが、15秒ほどで作成できます。例えば球体を作成し、ライティングを間接光の設定で太陽光源を設けmental rayを用いて画像生成(レンダリング)を行うと、あたかも写真のような画像ができます。制作へのモチベーションがあがります。

また、昨年の夏期講習で利用したPython cgkitもCG実習室と情報システム実習室に設定しており、レンダラーのPixar RenderManと3delightで計算処理できるようになりました。
昨年の都民公開講座でもcgkitは、使っていただいておりますが、RenderManを導入したことで、さらにcgの基礎・基本をプログラミングを通して勉強できるようになりました。英語や数学、自然現象について関連してくることがわかってくると面白くなるでしょう。(文責 横枕)
授業・先生 | - | -

「スペイン語・スペイン文化」最後の授業で

毎週水曜日、スペイン語を教えていただいているミゲルアンヘルさんが友達のダビデ(David)さんと今日はツナ音楽を演奏してくれました。
スペイン文化披露1.JPG 演奏の様子

 ツナ音楽は 700年くらい前にスペインの学生がバンドを作りBar(バル)で“流し”をして勉強するお金を作っていたのが始まりだそうです。現在はスペイン民族文化を披露するために、日本各地のイベントなどでミゲルたちは演奏しているとのことです。パソドブレ、パサカージェス(テンポの早い行進曲)、スペインのロマンセ、そして最後にラテンアメリカ民謡をこの衣装で聞かせてくれました。 
衣装:7世紀の頃からの大学生が使っていたのと同じタイプの服を衣装。 
*グレグエスコ:ブルマタイプのズボン。 
*メディアス:足全体を覆う黒ストッキング。 
*サパトス:黒靴でなければなりません。 というのも服全体が黒だからです。 
*べカ:肩から胸に掛けた帯で、所属する大学の学部を表わします。

スペインと言えばフラメンコが思い浮かびますが、彼はこの音楽を私たちに紹介してくれました。とっても良い音楽でした。  
VIVA SPAIN!!

スペイン語スペイン文化クラス.JPG クラスの生徒と先生と・・・

(スペイン語・スペイン文化担当 I)
授業・先生 | - | -

授業紹介~中国語編②~

1月19日の中国語の授業の様子をお伝えしたいと思います!
この日の授業は前の紹介時にちらっと触れていた『調理実習』でした。
え?中国語の授業なのに調理実習?と思いますがちゃんと中国を勉強しましたよ!「中華」として(^皿^)☆

先生

調理室に入ると、本格的は格好をした先生がいらっしゃいました!
中華包丁がよく似合っていらっしゃるww

先生方がお手本としてまず料理を作ってる姿はまるで3分クッキング♪
「…そして、こちらが完成したものです」って机の下から出てくるんだよ!笑
とか言う冗談もありました。

今回挑戦したメニューは…
★海老水餃子★麻婆豆腐の2品です。

普段、餃子を作る時は市販の皮を使う家庭が多いと思いますが、餃子の皮から作りました。
これが結構難しいんですよねー…
皮作り 具詰め作業
手裏剣餃子 ←ん?妙な形の餃子があるぞ!?

2年生と3年生は分かれて作業を開始しました。
初めに渡されたレシピは全て中国語で書かれていて焦りましたー(-∀-;)

先生直伝!

あ、つまみ食い発見!
つまみ食い発見 「好吃!」

―数分後。

みんな協力しあって調理してましたが、先に手際よく作業を終えたのは2年生。どうした3年生ッ!?←…

完成☆

なんだかんだで完成しました。
(※これらは全て美味しく頂きましたよ)


中国語の授業は言語だけでなく、国について料理について…他にも【中国】について色々なことを学べました。
シェフ達 一年間お世話になった先生方

3年、卒業前にいい思い出ができたと思います。
謝謝!


(広報委員・3年 MARO)
授業・先生 | - | -

3年生総合発表会

1月22日(金)の5,6時間目に3年生総合発表会がありました。
私たち2年生に向けて3年生が1年間研究してきた成果を
いろいろなスタイルで、発表してくださいました!
個性あふれる工夫があり、これから研究していく上での参考になりました!

音楽や美術、工業などがありどれも進路にリンクしている研究でした。

私たちも今日の発表を参考にして頑張っていきたいです!



総合1 総合2  
パーカッションの魅力      作品を見せながら…

総合4 総合5 
いろいろな絵の技法       工業棟の材料を使った手作り自転車

総合7 総合6
手作りの服             みんな真剣に聞いています!



(2年1・5組 みかん、りんご、いちご、ばなな)
授業・先生 | - | -

職業インタビュー全体発表会

1年生の産業社会と人間(産社)では、2学期は「職業インタビュー」を中心に準備や計画、職場訪問をしてきました。

その総まとめとして、各クラスの代表者による発表会が14日の5,6時間目に行われました。

司会
生徒による司会

各クラスの全員発表で選ばれた代表者が、訪問先の仕事内容や、仕事の苦労話などについてインタビューしてきたことを発表しました。
皆さん代表に選ばれただけあって、分かりやすい説明ですばらしい発表でした。

下の写真は代表者全員の発表写真です。
オリエンタルランド 新潮社 ニシスポーツ

パエッィスリーポタージエ ドコモ 日本工学院専門学校

聖路加国際病院 島村楽器 セザックス


どの代表者の発表もすごく興味深い話ですごく楽しかったです。
今回の授業を通して仕事の大変さ、生きがいについてよく考えさせられました。
この貴重な体験を将来に生かしていきたいと思いました。


1年広報委員M&H 写真提供:広報委員会終身名誉顧問M
授業・先生 | - | -
<< 2/4 >>