環境活動・ISO14001

つばさ総合高校は2004年3月に都立高校で初めてISO14001の認証を取得しました。
環境教育、省エネルギー、ゴミの削減などに生徒・教職員が全員で取り組んでいます。

壁新聞になりました~広報紙「USO800」

生徒発行の広報紙「USO800」、もちろん今年度も出ています。
が、ひと味違う展開で始まりました。

「この情報量で全校生徒に1枚ずつ配布って、紙がもったいなくない?」

という意見が自分たちから出た結果、壁新聞になりました。
下の画像のようなA3の紙面が、校内の、美観を損なわず、かつ目に留まる場所に貼られています。

u8-84t2

1面では、発行時の「今月の目標」である『捨てるべき場所へ』をより絞り込んで、ゴミの放置防止を呼びかけています。
2面では「『ISO』の意味やISO活動の内容を、みんなどれぐらい分かっているだろうか?」という考えから、これらについて特集しました。

広報紙「USO800」。
今後も時々この場にアップしますが、つばさに来たら、ぜひ現物を見てくださいね。
広報紙「USO800」 | - | -

5~6月の目標は「捨てるべき場所へ」・・・生徒の活動から

学校全体としての方針・目標・組織の発足について、前にお伝えしました。
ですが生徒の活動組織・ISO委員会はそれよりも前、4月中旬に発足しています。

ISO委員会は各クラスの代表が定例会に集まり、その日から次の委員会までの「目標」を決め、「環境の日」の活動やゴミ分別などの委員会全体の取り組みを確認します。
それとは別に役員は時々役員会を持って、活動の案づくりや外部との交流活動についての検討などを行っています。

委員会を結成して最初の活動は「つばさ環境の日」の朝宣伝。
4月の第1回は取材し損ねたので、5月の様子を。

1805senden1

今月の定例会で決めた、来月の委員会の日までの「目標」を宣伝します。
この時の目標は『捨てるべき場所へ』。
ゴミの分別を守ってもらうための目標です。

朝の宣伝が終わると、宣伝に使った看板を生徒玄関の一番目立つ場所に置きます。

1805senden2

そしてこのあと、目標の意味や必要性を具体的に説明した広報紙「USO800」を発行します。
この目標の号も発行されているのですが、画像が未入手なので別の機会に紹介しますね。

この他にも、生徒はさまざまに活動します。
なるべくこまめに紹介できればと思ってます。
日々の活動 | - | -

6月のキャップ回収は14日(木)

地域の皆様、こんにちは。
次回の正門前ペットボトルキャップ回収は、6月14日(木)になります。
8:30~16:00までの間、正門に回収容器が出ています。よろしくお願いいたします。
雨天の場合は門の内側~来客玄関付近に容器を置かせていただきますので、門の中へどうぞ。
なお、次々回7月は12日(木)の予定です。

ところで、今年度の今後の回収日があらかじめお示しできるようになりました。
こちら(本校の年間行事予定)に「環」と書かれた日が回収日になります。
原則として毎月(8月はお休み)第二か第三の木曜日です。
どうぞよろしくお願いします。
ペットボトルキャップ回収 | - | -

2018年度の環境方針・環境目標とマニュアル

皆さんこんにちは。

4月27日に教職員・生徒・保護者の代表が集まり、今年度第1回の「ISO推進委員会」が開かれました。
役割分担など色々なことを決め、大人を含めた学校全体の環境活動が無事スタートしました。
なお生徒の活動(ISO委員会)は一足早く17日に立ち上がっています。
今年度も「環境の日」や「今月の目標」などの活動内容を、このブログでお伝えしますね。

さて、その際に今年度の「環境方針」が校長から公表されました。
そして、今年度の「環境目標」を決定しました。
今年度の本校はこの「環境方針」のもと、8つの「環境目標」の達成を軸に組織的に活動していくことになります。
環境方針・環境目標とも、以下のリンクをクリックすると開きますのでぜひご覧ください。
なお、昨年度の活動報告書については、もう少しお待ちください。

つばさ総合高校2018年度「環境方針」

つばさ総合高校2018年度「環境目標」

そして、この活動をISO14001の規格に沿って行うために「環境マネジメントマニュアル」を制定しています。
昨年度途中にISOの新規格に移行するため全面改訂を行いましたが、移行時の審査での指摘などを踏まえて、さらにマイナーチェンジをしています。
このマニュアルについてもアップしましたので、よろしければ以下のリンクからご覧ください。

「つばさ総合高校環境マネジメントマニュアル」2018年度版

以上、今年度の本校環境活動における指針的なものをご紹介しました。
どうぞよろしくお願いいたします。
ISO14001 | - | -

環境サミット、今年も11月23日(祝)に開催!

高校生と、環境活動に取り組む大学生・企業・地域の皆様。
その他、「環境」に興味のあるすべての皆さん。

15回目となる「高校生環境サミット」を、今回も11月23日(祝)に本校で開催します。
お誘いのチラシを作成しました。
下の画像をクリックして、ぜひご覧ください。

s15t

「環境サミットって何?」というご質問の答えや前のサミットの内容も、このチラシに載っています。
また、このブログの「高校生環境サミット」カテゴリのバックナンバーもぜひご覧ください。

一つだけ、誤解されがちなことを説明します。
高校生環境サミット、となっていますが、どなたでも参加できます。
昨年度も小学生から中高年まで、幅広い年齢層の方が集まって相互に交流・学習をしました。
また、(展示などによる参加ではなく)見学・体験のみの来場も大歓迎です。

なお、展示・発表団体の募集要項の公表は6月下旬にこのブログ上で行い、同時に受付も開始します。
展示・発表をご希望・ご検討中の皆様は、今しばらくお待ちください。
高校生環境サミット | - | -

5月のペットボトルキャップ回収は10日(木)

地域の皆様、青葉がまぶしい季節ですね。
tsubasachan-w-ojigi

さて、5月の正門前ペットボトルキャップ回収は10日(木)になります。
8:30~16:00までの間、正門に回収容器が出ています。よろしくお願いいたします。
雨天の場合は門の内側~来客玄関付近に容器を置かせていただきますので、門の中へどうぞ。
なお、次々回6月は9日(木)の予定です。

回収日についてですが、基本的に第二か第三の木曜日です。
次々回の予告記事までには、年間の予定を記した資料を公表できる予定です。
今しばらくお待ちください。
ペットボトルキャップ回収 | - | -

本校のISO14001認証、2015年版へ!

環境マネジメントシステム「ISO14001」は2015年、約10年ぶりに改訂がされました。
☆環境保全だけでなく環境保護の視点を持つこと
☆組織の状況や組織が持つ特性についてより詳細に認識すること
☆利害関係者のニーズを把握・意識すること
☆トップの責任と権限をより明確にすること
といったことが新たに加わるなどした、大きな改訂です。
ISO14001認証を継続するなら、2018年9月末までにこの2015年版に移行しなければいけません。

本校は、「認証を継続して、引き続き環境活動の有効性を担保したい」と判断。
勉強を重ねてマニュアルを2015年版に更新し、昨年11月から適用してきました。
そして去る2月19・20日に審査機関に来ていただき、移行審査を含んだサーベイランスを1日半にわたって受審。
教職員が務める環境管理責任者も事務局も、そしてともにISOの枠組みを担ってきたISO委員会や生徒会の代表生徒たちも、ドキドキしながらインタビューに応じたり書類や施設の審査に立ち会ったりしました。

そして、審査結果は・・・

「2015年版への移行及び認証の維持を推薦します」

何点か是正を要する指摘を受けたものの、その是正を前提に移行と認証継続という結論でした。
そして是正を終えて審査機関に送り、先月末、2015年版での「登録証」をいただきました。
認証取得は目的ではなく、あくまでも「実効ある環境活動をするための手段」ですが、やはり励みになりますし、一方で責任も感じます。
これからも生徒・教職員・保護者ともども各種の取り組みを行い、「地球と人に優しい学校」を作っていきたいと思います。

2018top

そして、年度が明けて4月。
初めて通年で2015年版を運用する年度に入りました。
今は、環境方針や環境目標などの基本的な枠組みを策定しています。
それらは追って掲載しますし、もちろん活動の様子も引き続きお伝えしていきます。
2018年度も、皆様よろしくお願いします。
ISO14001 | - | -

4月のキャップ回収は19日(木)

皆様、今年度もよろしくお願いいたします。



さて、4月の正門前ペットボトルキャップ回収は、19日(木)になります。
8:30~16:00までの間、正門に回収容器が出ています。よろしくお願いいたします。
雨天の場合は門の内側・来客用玄関付近に容器を置かせていただきますので、門の中へどうぞ。

年度初めなので、ひとつ確認を。
ペットボトルキャップ回収はあくまでも「次善の策」です。
リサイクルは資源の保全にはなりますが、運搬や再生の過程でCO2を排出します。
本来は「なるべく使い捨て容器を使わない」ようにするのがベストで、校内でも私たちは、呼びかけてマイボトルを普及させるなどの取り組みをしています。
でも現実問題として飲み物を買わなければいけない場面はあるので、ならばせめて・・・というのが本校のキャップ回収です。

以上、どうぞよろしくお願いいたします。
なお、次々回5月は10日(木)の予定です。
ペットボトルキャップ回収 | - | -

第14回環境サミットのご報告

記事が遅くなってすみません。
11月23日にあった今年の「高校生環境サミット」のご報告です。

当日の様子についてですが、参加を兼ねて取材した本校広報委員会の生徒が同委員会のブログに記事を書いています。
まずは、こちら(ブログ「Tsubasa Life」の記事)をご覧ください。

以下ここでは主に、サミットの規模や内容をお伝えします。




まず、当日の参加者からです。
下の表をご覧ください。
(クリックすると拡大表示されます)
s14data01

小学生から社会人まで176名。
残念ながら、昨年に比べて20名ほど減ってしまいました。
一昨年と昨年の比較でもそうでしたが、展示・発表団体からの参加者が減少しています。
ただ逆に、一般の来場は外部・本校とも今年も増えました。

そして当日のあらましです。
午前は1階のホールで、ステージ系のメニューです。
基調講演は、「海と環境」と題してWWFジャパンの前川聡先生からお話をいただきました。
主に資源としての海洋生物の持続可能性について、最新の話題を提供してくださいました。
前後してネット上で「ウナギを食べていいの?」といった話題が盛り上がりを見せる状況がある中、タイムリーなお話でした。

基調講演への参加者の感想です。
講演内容が分かるコメントもありますので、来られなかった方もぜひ以下の表をご覧ください。
(クリックすると拡大表示されます)
s14data02

続いて主催者(本校ISO委員会生徒)による、「環境クイズ」。
・・・グダグダですみませんでした(苦笑)。グダグダの詳細は末尾の「サミット全体に対する感想」をどうぞ。

午後は3階ラウンジに移って、パネル展示です。
以下の団体が展示や体験企画を持ち寄り、相互に学んだり交流したりしました。

=高校=
千葉県立我孫子高等学校
群馬県立尾瀬高等学校自然環境科
慶応義塾湘南藤沢高等部環境プロジェクト
工学院大学附属高等学校生徒会
千葉県立国府台高等学校理科研究部
チームアライグマ
(埼玉県立熊谷西高等学校・同越谷北高等学校)
田園調布学園中学・高等学校
東京都立成瀬高等学校
埼玉県立いずみ高等学校【委託展示のみ】
東京都立つばさ総合高等学校
 ISO委員会
 ISO委員会OG
 クッキング部
 福祉部

=高校以外=
大森海苔のふるさと館
海洋管理協議会(MSC)
東京都市大学ISO学生委員会
東京都市大学枝廣研究室
東京都水道局
東京湾をよくするために行動する会・多摩川千潟ネットワーク
日本福祉大学
港区立エコプラザ
独立行政法人環境再生保全機構【委託展示のみ】
一般社団法人環不知火プロジェクト【委託展示のみ】
東京都環境局自然環境部計画課【委託展示のみ】

生徒のブログにも出ていますが、最近は触ったり作ったりできる展示・体験をする団体が増え、特に一般の参加者から好評です。
別室でエコクッキングの体験をし、できたものをフロアで配布・・・というメニューも今年はありました。
パネル展示の参加者投票の結果は結構バラけたのですが、その中でも頭一つ多かったのは本校のISO委員会とクッキング部でした。
いずれも制作体験(廃油キャンドルとエコクッキング)を実施した団体です。

最後にホールに戻って、「高校生の実践発表」。
今年は以下4校が発表しました。

群馬県立尾瀬高等学校
 全国から生徒を募っている自然環境科の紹介
チームアライグマ
 動植物の分布に関する調査研究の過程や成果
田園調布学園中学・高等学校
 フードロスをなくす面白い取り組み・・・ちなみに一番人気
東京都立つばさ総合高等学校
 ゴミ削減活動についての成果と最近の課題

実践発表に対する参加者の感想です。
(クリックすると拡大表示されます)
s14data03

そして最後に、全体を通じて。
こちらから何か言うよりも、全体に対する参加者の感想をどうぞ。
(クリックすると拡大表示されます)
s14data04

参加された方、またご協力いただいた方などのご支援で、なんとか今年も環境サミットを行うことができました。
ありがとうございました。
今年来られなかった方も含めて、皆様、来年もどうぞよろしくお願いいたします。
高校生環境サミット | - | -

3月のキャップ回収は15日(木)

皆様こんにちは。
3月の正門前ペットボトルキャップ回収は、15日(木)になります。

1803cappos

8:30~16:00までの間、正門に回収容器が出ています。よろしくお願いいたします。
雨天の場合は門の内側・来客用玄関付近に容器を置かせていただきますので、門の中へどうぞ。

なお、次々回4月は19日(木)の予定です。

それから、前回のキャップの記事で「出荷作業」を取り上げましたが、都合により出荷が遅れております。
成果についてのご報告は、もう少しお待ちください。
- | - | -
1/42 >>