環境活動・ISO14001

つばさ総合高校は2004年3月に都立高校で初めてISO14001の認証を取得しました。
環境教育、省エネルギー、ゴミの削減などに生徒・教職員が全員で取り組んでいます。

本校のISO14001認証、2015年版へ!

環境マネジメントシステム「ISO14001」は2015年、約10年ぶりに改訂がされました。
☆環境保全だけでなく環境保護の視点を持つこと
☆組織の状況や組織が持つ特性についてより詳細に認識すること
☆利害関係者のニーズを把握・意識すること
☆トップの責任と権限をより明確にすること
といったことが新たに加わるなどした、大きな改訂です。
ISO14001認証を継続するなら、2018年9月末までにこの2015年版に移行しなければいけません。

本校は、「認証を継続して、引き続き環境活動の有効性を担保したい」と判断。
勉強を重ねてマニュアルを2015年版に更新し、昨年11月から適用してきました。
そして去る2月19・20日に審査機関に来ていただき、移行審査を含んだサーベイランスを1日半にわたって受審。
教職員が務める環境管理責任者も事務局も、そしてともにISOの枠組みを担ってきたISO委員会や生徒会の代表生徒たちも、ドキドキしながらインタビューに応じたり書類や施設の審査に立ち会ったりしました。

そして、審査結果は・・・

「2015年版への移行及び認証の維持を推薦します」

何点か是正を要する指摘を受けたものの、その是正を前提に移行と認証継続という結論でした。
そして是正を終えて審査機関に送り、先月末、2015年版での「登録証」をいただきました。
認証取得は目的ではなく、あくまでも「実効ある環境活動をするための手段」ですが、やはり励みになりますし、一方で責任も感じます。
これからも生徒・教職員・保護者ともども各種の取り組みを行い、「地球と人に優しい学校」を作っていきたいと思います。

2018top

そして、年度が明けて4月。
初めて通年で2015年版を運用する年度に入りました。
今は、環境方針や環境目標などの基本的な枠組みを策定しています。
それらは追って掲載しますし、もちろん活動の様子も引き続きお伝えしていきます。
2018年度も、皆様よろしくお願いします。
ISO14001 | - | -

4月のキャップ回収は19日(木)

皆様、今年度もよろしくお願いいたします。



さて、4月の正門前ペットボトルキャップ回収は、19日(木)になります。
8:30~16:00までの間、正門に回収容器が出ています。よろしくお願いいたします。
雨天の場合は門の内側・来客用玄関付近に容器を置かせていただきますので、門の中へどうぞ。

年度初めなので、ひとつ確認を。
ペットボトルキャップ回収はあくまでも「次善の策」です。
リサイクルは資源の保全にはなりますが、運搬や再生の過程でCO2を排出します。
本来は「なるべく使い捨て容器を使わない」ようにするのがベストで、校内でも私たちは、呼びかけてマイボトルを普及させるなどの取り組みをしています。
でも現実問題として飲み物を買わなければいけない場面はあるので、ならばせめて・・・というのが本校のキャップ回収です。

以上、どうぞよろしくお願いいたします。
なお、次々回5月は10日(木)の予定です。
ペットボトルキャップ回収 | - | -

第14回環境サミットのご報告

記事が遅くなってすみません。
11月23日にあった今年の「高校生環境サミット」のご報告です。

当日の様子についてですが、参加を兼ねて取材した本校広報委員会の生徒が同委員会のブログに記事を書いています。
まずは、こちら(ブログ「Tsubasa Life」の記事)をご覧ください。

以下ここでは主に、サミットの規模や内容をお伝えします。




まず、当日の参加者からです。
下の表をご覧ください。
(クリックすると拡大表示されます)
s14data01

小学生から社会人まで176名。
残念ながら、昨年に比べて20名ほど減ってしまいました。
一昨年と昨年の比較でもそうでしたが、展示・発表団体からの参加者が減少しています。
ただ逆に、一般の来場は外部・本校とも今年も増えました。

そして当日のあらましです。
午前は1階のホールで、ステージ系のメニューです。
基調講演は、「海と環境」と題してWWFジャパンの前川聡先生からお話をいただきました。
主に資源としての海洋生物の持続可能性について、最新の話題を提供してくださいました。
前後してネット上で「ウナギを食べていいの?」といった話題が盛り上がりを見せる状況がある中、タイムリーなお話でした。

基調講演への参加者の感想です。
講演内容が分かるコメントもありますので、来られなかった方もぜひ以下の表をご覧ください。
(クリックすると拡大表示されます)
s14data02

続いて主催者(本校ISO委員会生徒)による、「環境クイズ」。
・・・グダグダですみませんでした(苦笑)。グダグダの詳細は末尾の「サミット全体に対する感想」をどうぞ。

午後は3階ラウンジに移って、パネル展示です。
以下の団体が展示や体験企画を持ち寄り、相互に学んだり交流したりしました。

=高校=
千葉県立我孫子高等学校
群馬県立尾瀬高等学校自然環境科
慶応義塾湘南藤沢高等部環境プロジェクト
工学院大学附属高等学校生徒会
千葉県立国府台高等学校理科研究部
チームアライグマ
(埼玉県立熊谷西高等学校・同越谷北高等学校)
田園調布学園中学・高等学校
東京都立成瀬高等学校
埼玉県立いずみ高等学校【委託展示のみ】
東京都立つばさ総合高等学校
 ISO委員会
 ISO委員会OG
 クッキング部
 福祉部

=高校以外=
大森海苔のふるさと館
海洋管理協議会(MSC)
東京都市大学ISO学生委員会
東京都市大学枝廣研究室
東京都水道局
東京湾をよくするために行動する会・多摩川千潟ネットワーク
日本福祉大学
港区立エコプラザ
独立行政法人環境再生保全機構【委託展示のみ】
一般社団法人環不知火プロジェクト【委託展示のみ】
東京都環境局自然環境部計画課【委託展示のみ】

生徒のブログにも出ていますが、最近は触ったり作ったりできる展示・体験をする団体が増え、特に一般の参加者から好評です。
別室でエコクッキングの体験をし、できたものをフロアで配布・・・というメニューも今年はありました。
パネル展示の参加者投票の結果は結構バラけたのですが、その中でも頭一つ多かったのは本校のISO委員会とクッキング部でした。
いずれも制作体験(廃油キャンドルとエコクッキング)を実施した団体です。

最後にホールに戻って、「高校生の実践発表」。
今年は以下4校が発表しました。

群馬県立尾瀬高等学校
 全国から生徒を募っている自然環境科の紹介
チームアライグマ
 動植物の分布に関する調査研究の過程や成果
田園調布学園中学・高等学校
 フードロスをなくす面白い取り組み・・・ちなみに一番人気
東京都立つばさ総合高等学校
 ゴミ削減活動についての成果と最近の課題

実践発表に対する参加者の感想です。
(クリックすると拡大表示されます)
s14data03

そして最後に、全体を通じて。
こちらから何か言うよりも、全体に対する参加者の感想をどうぞ。
(クリックすると拡大表示されます)
s14data04

参加された方、またご協力いただいた方などのご支援で、なんとか今年も環境サミットを行うことができました。
ありがとうございました。
今年来られなかった方も含めて、皆様、来年もどうぞよろしくお願いいたします。
高校生環境サミット | - | -

3月のキャップ回収は15日(木)

皆様こんにちは。
3月の正門前ペットボトルキャップ回収は、15日(木)になります。

1803cappos

8:30~16:00までの間、正門に回収容器が出ています。よろしくお願いいたします。
雨天の場合は門の内側・来客用玄関付近に容器を置かせていただきますので、門の中へどうぞ。

なお、次々回4月は19日(木)の予定です。

それから、前回のキャップの記事で「出荷作業」を取り上げましたが、都合により出荷が遅れております。
成果についてのご報告は、もう少しお待ちください。
- | - | -

キャップ回収:回収日と「出荷作業」のご報告

地域の皆様、本年もよろしくお願いします。

1月の正門前ペットボトルキャップ回収は、18日(木)になります。
8:30~16:00までの間、正門に回収容器が出ています。よろしくお願いいたします。
雨天の場合は門の内側・来客用玄関付近に容器を置かせていただきますので、門の中へどうぞ。
なお、次々回2月は15日(木)の予定です。

さて、キャップがだいぶ貯まったので、ひさびさに「出荷」の準備をしました。

1712cap1

そのまま出すのではなく、受入先が用意した専用の袋に詰め替えます。
なので、小さなビニール袋で複数に小分けされた状態で出されると、それを開ける分だけ手間が増えてしまいます。
キャップは回収容器に裸で入れていただくか、大きな袋1つで出してくださいませ。

1712cap2

小一時間かけて、およそ半年分の袋詰めを完了。
セメント袋ぐらいの袋15個が、いっぱいになりました。
このあと受入先に連絡して、集荷に来てもらいます。
キャップは主に筆記具の筒部分など、硬質のプラスチック素材にリサイクルされるそうです。

捨てるよりはリサイクル、ということで回収をしていますが、なるべく「そもそも使い捨てになるものを使わない」を心がけたいものですね。
ペットボトルキャップ回収 | - | -

寒いからこそ・・・この冬の目標!

12月14日(木)は、月に一度の「環境の日」でした。
今月も、その2日前の委員会で決めた次の委員会までの「目標」をアピールしました。

1712mokuhyou1 1712mokuhyou2

あったかくして、無駄に暖房を使わないようにする。
寒ければ暖かい格好をするのは当たり前ですが・・・
部屋や建物に入ったら暖房が強すぎてムッとして、でも見るとみんな薄着。そんな経験、皆さんもありませんか?
だから、寒いからこそ、あえてこの目標。
そして寒いからこそ(もちろん防寒であったかくして)あえて外で元気にこの目標を呼びかけました!

木曜日は、週に一度のゴミ・資源の再分別の日でもあります。
この日はついでに、たまったペットボトルキャップを「出荷」する準備作業もやりました。
その報告はまた次回。

では皆さんも、あったかくしてよいお年を!
日々の活動 | - | -

「環境教育実践力教科研修」への参加生徒の感想

今回の環境省の研修の中で、生徒たちは地域で環境教育を行っていらっしゃる方たちがレゴブロックを使い作り上げた「地域作り」の講評を行う大役を担っていました。
そのために講評の観点や方法について数時間話し合いを持っていました(生徒の積極的な話し合いの場に我々教員は入ることを遠慮せざるを得ない状況でした!)。
生徒に今回の感想を書いてもらいました。
文章ばかりですが生徒の声を伝えたいとの思いから発信しました。

●大人の人たちの活動をまじかに見て知ることができ、とてもよい体験だったと思いました。話し合いの進め方や時間配分についても考えさせられるものでした。レゴで空間つくりの提案をしていくというのは、話し合いの中で形をどんどん変えられるし、イメージの共有もしやすく良いなと思いました。今後何かで話し合いの場を持った時に使ってみたいです。話し合いが苦手で、あまり積極的に参加できなかったのですが、ワークショップで生み出されたアイディアを見たり、発表を聞いたりする中で、話し合いの大切さを再確認することができました。もっと積極的にならなくっちゃ・・・(3年 T)
●環境省の方々や地域の環境に携わる方々と話す機会をいただいた貴重な体験をさせていただきました。ワークショップで一般の方がレゴブロックを使い「日本の若い世代に伝えたい文化」というテーマで作った作品を見て、やはり人それぞれ意見が違いさまざまな観点があるのだと改めて知りました。面白かったです。(2年 I)
●集まった先生方の前で「つばさの取り組み」を発表した時は緊張してたくさん噛んでしまいました。午後は落ち着いてできました。話し合いも楽しかったです。ワークショップの公表をするときに生徒通しでいろいろと意見を戦わせたことはよかったと思います。大人の方の作品はどの班も個性的で面白かったです。(2年 I)
●今回は午後からの参加でしたが、充実しました。ワークショップでは、自分たちが「町を作る」方だと思っていましたが、「好評をする」方と聞き驚きました。町つくりのアイディアが私たち高校生とは違う観点からなされていて勉強になりました。今日いらしていただいた方々が、来週の環境サミットに来てくれたらうれしいです。(2年 T)
●環境省の方から、普段聞けない話を聞けて大変に勉強になりました。楽しい体験をさせていただきましたが、レゴブロックの体験をさせていただけると思っていたので、少しそれが残念でした。本日はありがとうございました。(1年 O)
●当日の準備から片づけまで声を張り上げて行いました。けど楽しかった。発表もして、たくさんの人に声をかけてもらったり、普段話すことのできない大人の方々と交流できる機会をいただき、とても貴重な体験となりました。(2年 A)
IMG_20171118_164034(5).jpg IMG_20171118_164019(4).jpg
●普段することのできない「本音」の話や、大人の方たちと環境について1日かけて考えることができてとても勉強になりました。文化祭で保護者の方に発表するのとは違って、感覚としては先生方に説明するというような不思議な感覚でした。研修では自分の足りない語彙を補うことに精いっぱいでした。(3年 S)
●今日は環境省の方と一緒に環境のことを交えて、学校をどうよくしていくかについてたくさん話をすることができ、良い経験でした。また、一般の方々の各グループの地域作りについていろいろな視点からアプローチしているのを見ることができとても面白いと感じました。(2年 K)
●私たちが普段考えないアイディアがたくさんあり、もっと議論したいと思うほどでした。講評は失礼な発言ばかりで申し訳ない思いでしたが、どれもとても良い作品だったと思っています。これからも環境について考えていきたいと思っています。高校生の力は小さいかもしれませんが出来ることを考え実行していきたいと改めて思いました。本日は本当にありがとうございました(1年 N)
●環境のことはあまり考えていなかったのですが、今回この研修に参加して興味を持つことができました。意見を出したり、発表したりということが少ししかできませんでしたが、また同じような機会があったらもっと頑張ります。(1年 W)
●今回の研修はとてもためになるものでした。環境省の方の話は和やかで素晴らしいと感じました。その雰囲気で私たちの気持ちを引く出すのがうまいと思いました。いろいろと教えていただくばかりで、私たちの方から何か力になれたらいいと思っていました。いろいろと意見を出しましたが、どうだったのか不安です。環境についていろいろと話し合えたことがよかったです。
●レゴがかわいかったです。班の方それぞれがアイディアがあり、わかりやすいし、プレゼンがすごくって、こんな環境で勉強したら学年1位も夢じゃないなと思いました。次はレゴを使った体験もしたいです。よろしくお願いします(1年 K)
●今日は貴重な体験ができてよかったです。グループで意見をまとめて発表することは最近はなかったので自分なりに課題が見つかったり、成長するいいチャンスになったと思いました。先輩たちのリーダーシップに圧倒され続けました。将来先輩たちのようになる自信はないですが、近づけるように今回のような体験ができる機会を積極的に探そうと思いました。(1年 Y)
日々の活動 | - | -

環境省主催「環境教育実践力教科研修」が本校で開催されました

11月18日(土)に環境省主催の「平成29年度 教職員・地域環境活動リーダーのために「環境教育実践力教科研修」」が本校を会場として実施されました。
研修は全国の先生方、また地域一般で環境教育などの活動をなさっている方を対象とされたもので、本校の3階、4階のホームベースにテーブルを並べての研修でした。先生方が約60名、一般の方々が約40名参加され熱心に研修されました。

環境省総合環境政策局環境教育推進室室長補佐の池田怜司様をはじめ、
全国小中学校環境教育研究会副会長の棚橋乾先生、
目白大学人間学部児童教育学科教授の石田好広先生、
東京学芸大学名誉教授の小澤紀美子先生、
東京大学大学院情報学環特任教授の安斎勇樹様などの講師陣をお迎えいたした研修会でした。IMG_20171118_170401(6).jpgIMG_20171118_163601(9).jpg

IMG_20171118_163225(1).jpg IMG_20171118_163322(2).jpg

特別に「つばさ総合高校の環境活動」をISO委員会の生徒がパワーポイントで発表する機会をいただきました。
また、昼の休憩時間には本校ISO委員会が文化祭で発表したカーボン・オフセットにかかわる活動の発表を行いました。
そして、生徒会とISO委員会の生徒が一般の方たちが行う研修に関わる機会をいただきました。なんと、一般の受講者の方々が「ESD・環境教育プログラム・デザイン演習」において「大人や子供が主体的に交流し、学びの場を創出する」というテーマで話し合い、レゴブロックを使い作り上げたモデルを講評させていただく、という機会をいただきました。
大人の方々の発表を聞き、その後に話し合い生徒なりの回答を作り上げ、1チームずつ講評していく姿は、見ている我々のほうがハラハラでしたが、温かく受け止めていただき安心いたしました。
生徒にとっては、まさに得難い貴重な機会を与えていただいたと思っています。
このような機会をいただき、ありがとうございました。
また、いろいろな場面で生徒にお声をかけていただいた多くの先生方、地域で環境活動にかかわる方々、ありがとうございました。

高校生が大人対象のこのような研修に参加していく可能性であり、
高等学校を会場として利用していただける可能性などいろいろと考える機会をいただきました。ありがとうございました
日々の活動 | - | -

12月のペットボトルキャップ回収は14日(木)

地域の皆様こんにちは。
12月の正門前ペットボトルキャップ回収は、14日(木)になります。
お知らせが遅れてすみません。

8:30~16:00までの間、正門に回収容器が出ています。よろしくお願いいたします。
雨天の場合は門の内側・来客用玄関付近に容器を置かせていただきますので、門の中へどうぞ。
なお、次々回1月は18日(木)の予定です。

以降の回収日についてですが、こちら(年間行事予定)に「環」と書かれた日が回収日になります。
原則として毎月(8月はお休み)第二か第三の木曜日です。
どうぞよろしくお願いいたします。
ペットボトルキャップ回収 | - | -

ぜひご来場を!~11/23「高校生環境サミット」の詳細

11月23日(木・祝)に本校で開催する、今年の「高校生環境サミット」。
いよいよ当日まであと3週間ほどになりました!

17s14pos

出展団体などの詳細がようやく確定しましたので、皆様に当日のご案内を差し上げます。
(下のリンクをクリックしてください)
環境に関心があればどなたでもOK・途中入場退場OK・入場無料です。
ぜひいらしてください!

来場者向け・『高校生環境サミットのご案内』

それから、この記事の冒頭にもある「公式ポスター」も、引き続きダウンロード&拡散歓迎です。
(画像をクリックするとポップアップで開きます)
校内や社内などで掲示していただいてもうれしいです。

最後に、パネル展示の参加校・団体の皆様へお知らせです。
事前搬入や当日に関するご案内・ご注意を11/8(水)に、連絡先としてお届けいただいたメールアドレス宛に送信する予定です。
到着しましたら、必ず一読をお願いいたします。
また、この期間が過ぎても到着しない場合はご連絡ください。

では、どうぞよろしくお願いします。
11月23日はぜひ、つばさ総合高校へ!
高校生環境サミット | - | -
1/42 >>