環境活動・ISO14001

つばさ総合高校は2004年3月に都立高校で初めてISO14001の認証を取得しました。
環境教育、省エネルギー、ゴミの削減などに生徒・教職員が全員で取り組んでいます。

<< USO800(第3号) | main | 環境フォーラム参加 >>

靴を洗いました!

7月14日(金)卒業生が置いていてしまった靴をみんなで洗いました。


img001   画像 012

 ゴミとして処分するのが一番簡単です。でも、何とかゴミにしないですむ方法を探したところ、
海外へ協力物資として送ることができるということがわかりました。そのためには、きれいにしなければいけません。

 汚れた靴は送られた人の心を傷つけること、靴がないため砂漠で生きられない人がいること、
私たちが3年使っただけで捨ててしまう靴を10年以上履いてくれる(履かなければならない)人がいることなど、
支援団体とのやりとりの中で学ぶこともたくさんありました。

 のべ50人以上の生徒、先生が手伝ってくれ、100足以上あった靴の山は3時間できれいになりました。また、この後靴を左右合わせ、
箱詰めする作業を手伝ってくれた生徒もいました。靴はきれいになりましたが、
海外に送るためには段ボールひと箱(9足)あたり2440円の送料が必要です。このお金がないのが実情です。


 ゴミにしないという活動から、世界の貧しい国のこと、支援のあり方、靴が何からできているか、
どのように作られているかといういろいろな問題、疑問が広がっています。

日々の活動 | - | -