環境活動・ISO14001

つばさ総合高校は2004年3月に都立高校で初めてISO14001の認証を取得しました。
環境教育、省エネルギー、ゴミの削減などに生徒・教職員が全員で取り組んでいます。

<< 鳥取環境大学「高校生環境論文TUESカップ」で佳作をいただきました | main | 東京都市大学環境学部「第1回高校生環境活動グループ実践賞」で優秀賞 >>

サミットの時間帯・参加団体について【高校生環境サミット】

お待たせいたしました。
「第10回高校生環境サミット」について詳しい内容が決定しましたのでご覧ください。

この催しは、環境に興味のある方、また高校生の環境活動に興味のある方ならどなたでも参加いただけます。高校生の方、中学生の方や地域の方などのご参加をお待ちいたしております。

日時 2013年11月23日(祝)
会場 東京都立つばさ総合高等学校
    大田区本羽田3-11-5  (京急空港線「大鳥居」駅下車 徒歩8分) 
時間 9時30分~16時25分(予定)

次第  9時00分~        開場
     9時30分~ 9時45分 開会式(つばさホール)
     9時45分~10時55分 基調講演 講師 柴田鉄治氏 演題「水俣、福島、そして南極」
    11時00分~11時45分 質疑・意見交換
    11時50分~12時10分 パネル展示団体の自己紹介
    12時15分~14時45分 パネル展示・体験企画等(3階ラウンジ) 
    15時00分~16時10分 高校生の実践発表(つばさホール)
    16時15分~16時25分 閉会式

パネル展示団体
〈高校〉群馬県立尾瀬高等学校、慶応義塾湘南藤沢高等部環境プロジェクト、工学院大学附属中学・高等学校生徒会、実践学園高等学校環境プロジェクト、千葉県立国府台高等学校、東京都立町田総合高等学校、早稲田大学高等学院環境プロジェクト、東京都立つばさ総合高等学校
〈大学〉工学院大学Ⅰ部学生環境ISO委員会、東京学芸大学環境教育研究センター、東京都市大学ISO学生委員会、東京農業大学学生環境団体いそべや
〈企業等〉株式会社岡村製作所、一般社団法人環不知火プランニング、経済産業省関東経済産業局、資源と環境の教育を考える会「エコが見える学校」、全国高校生エコ・アクション・プロジェクト実行委員会、株式会社東京流通センター、公益社団法人日本環境教育フォーラム、株式会社プリプレス・センター(出展協力:環境省/カーボン・オフセットフォーラム(J-COF))
                                                      (以上20団体) 

実践発表校(高等学校)
 群馬県立尾瀬高等学校、慶応義塾湘南藤沢高等部環境プロジェクト、工学院大学附属中学・高等学校生徒会、早稲田大学高等学院、東京都立つばさ総合高等学校
                                           (以上5校・・・発表の順番は未定)

その他  ●一般参加される方で、お車等でのご来校はご遠慮ください。
      ●本校は1足制の学校です。上履きは必要ありません。
      ●入場無料となっております。
      ●どの時間帯でもご参加いただけますが、必ず受付をお通りください(できれば全部見てください)。
高校生環境サミット | - | -