環境活動・ISO14001

つばさ総合高校は2004年3月に都立高校で初めてISO14001の認証を取得しました。
環境教育、省エネルギー、ゴミの削減などに生徒・教職員が全員で取り組んでいます。

<< 今月の目標「11月23日の環境サミットに参加しよう」 | main | 「第10回高校生環境サミット」の報告 1 >>

一般社団法人「環不知火プラニング」からパネルが届きました

サミットもあと数日に迫りました。
今年のサミットのテーマは「公害」ということもあり、
水俣で活動をしている「環不知火プラニング」様にパネルを展示していただくことになっておりました。
一足先に届きましたので校舎内に展示しております。
「水俣の教訓」というメッセージも頂いております。
        minamata .png

           水俣の教訓
   今からおよそ50年前に企業による水銀の垂れ流しのために起こった水俣病。
   いまでも、その事件は解決しておらず私たちに多くの課題を提供します。
   先進国日本の土台がつくりあげられた当時、経済発展を重視しすぎた結果、
   経済成長の影で命・自然・コミュニティーが大きなダメージを被りました。
   心をおざなりにしたこれら「水俣の教訓」のメッセージを捉えている人はどのぐらいいるのでしょうか。
   現代日本に目を凝らすと変革できていないことが多いとすら言えます。
   過去の水俣、現在の水俣、未来に向かう水俣…から一緒に考えましょう。
   「負の遺産」は、わたしたち次第で「富の遺産」にすることができると信じています。
                                             一般社団法人 環不知火プラニング

23日の天気が心配です。
つばさは多摩川のそばという事もあり風の抜ける場所にあります。
当日は寒さ対策を取っていらしてください。

      お待ちいたしております。
高校生環境サミット | - | -