環境活動・ISO14001

つばさ総合高校は2004年3月に都立高校で初めてISO14001の認証を取得しました。
環境教育、省エネルギー、ゴミの削減などに生徒・教職員が全員で取り組んでいます。

<< 一般社団法人「環不知火プラニング」からパネルが届きました | main | 「第10回高校生環境サミット」の報告 2 >>

「第10回高校生環境サミット」の報告 1

11月23日の第10回高校生環境サミットにご参加、またご協力頂きたいへんありがとうございました。
おかげさまで、無事に終了することが出来ました。
運営方法や内容等、いろいろとご迷惑をおかけしたのではないかと考えておりますが、まずは一安心しております。

 CIMG2210.jpg 基調講演の様子

今回の環境サミットについて、まず参加者に関しての報告をいたします。

参加高校(発表校・展示出展校以外からの一般参加者も含んでいます)
 群馬県立尾瀬高校、慶応義塾湘南藤沢高等部、工学院大学附属中学・高等学校、千葉県立国府台高校、
 東京都立町田総合高校、早稲田高等学院、田園調布学院、東京都立多摩科学技術高校、東京都立国際高校、
 群馬県立中央中等学校、東京都立つばさ総合高校(以上11校)

参加大学(展示団体以外からの一般参加者も含んでいます)
 工学院大学1部環境ISO学生委員会、東京学芸大学環境教育研究センター、東京都市大学ISO学生委員会、
 東京農業大学学生環境団体いそべや、鳴門教育大学(以上5校)

参加企業・団体・その他
 資源と環境の教育を考える会「エコが見える学校」(㈱三信化工、㈱チクマ、シャチハタ㈱、トーソー㈱)、
 全国高校生エコ・アクション・プロジェクト実行委員会、㈱文化放送開発センター、㈱東京流通センター、
 公益社団法人日本環境教育フォーラム、㈱プリ・プレスセンター、㈱キヤノン、㈱アサツー ディ・ケイ、㈱neige decola、
 ネッツトヨタ神戸㈱、㈱高校生新聞社、日本教育新聞社、MSマーケティング、㈱JCN大田ケーブルネットワーク、
 多摩川干潟ネットワーク、大森・馬込いろいろルーム、地域の方々 他

 参加者内訳(発表校・展示団体・一般参加者の総計です)
   参加高校生・・・・・・・・・・・・・・72名(つばさを含む)
     引率(参加)教員・・・・・・・34名(つばさを含む)
   参加大学生・・・・・・・・・・・・・・37名
     大学関係者・・・・・・・・・・・ 5名
   参加企業・団体・他(大人)・・31名
   地域参加 ・・・・・・・・・・・・・・・11名(子どもを含む)
   つばさ保護者・・・・・・・・・・・・・12名
                合計 202名

                                                                     以上です。
高校生環境サミット | - | -