環境活動・ISO14001

つばさ総合高校は2004年3月に都立高校で初めてISO14001の認証を取得しました。
環境教育、省エネルギー、ゴミの削減などに生徒・教職員が全員で取り組んでいます。

<< グリーン購入大賞 審査員奨励賞をいただきました | main | 1月のペットボトルキャップ回収は15日(木) >>

エコプロの環境省のブースで発表を行いました

12月13日(土)にエコプロ会場の環境省のブースで「都会の高校で森林保全を行う」という演題でカーボン・オフセットチームが発表を行いました。

この活動は昨年度より行っているものです。4つの森林保全団体の方に電話やメールを使い行っている保全活動について教えていただき、
本校の文化祭や高校生環境サミットでカーボン・オフセットの制度と一緒に解説しました。
そして、「本校がクレジットを購入するとしたらどこのクレジットを購入すべきか」を来場した方に投票していただきました。

今回はその方法や、高校生らしさをどこで発揮したか、その結果などについての発表です。

  環境省ー2.jpg  環境省ー1.jpg

投票の結果は「トキの森プロジェクト」の公益社団法人新潟県農林公社が最も票を集めました。
現在「トキの森」のクレジットを購入する手続きを進めています。

エコプロ会場ではお世話になった森林保全団体の方にもお会いできました。また、環境省の方やJ-COFの方など多くの方にお声をかけていただきました。
1年前はカーボン・オフセットという言葉も知らず、その意味を研究するところから始めた活動でしたが、多くの方のご協力によりここまで来ることができました。
改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。
日々の活動 | - | -