環境活動・ISO14001

つばさ総合高校は2004年3月に都立高校で初めてISO14001の認証を取得しました。
環境教育、省エネルギー、ゴミの削減などに生徒・教職員が全員で取り組んでいます。

<< 1月のペットボトルキャップ回収は15日(木) | main | 「エコの環マスター賞」を受賞~エコワングランプリ >>

ウォームビズ~年末年始の「今月の目標」

生徒が決めた「今月の目標」は、『カイロとひざかけで暖房"弱"』
これが1月の次回委員会までの間、全校に呼びかけられるのですが・・・

今回は、目標の宣伝が始まるまでの舞台裏をちょっと。

12月16日の放課後、月に一度のISO委員会の定例会。ここで今月の目標を話し合います。
「ウォームビズで暖房を抑制しよう」
という趣旨はすんなり決まったのですが、委員会の席でいいフレーズが出なかったので、文言は一、二年生の役員で決めることに。
宣伝用の看板にするためのボール紙を前に、残った役員たちが相談を始めます。
『ウォームビズをしよう!』でどう?」
「・・・少しはひねろうよ」
「ウォームビズ知らない人が分かんないし」
「じゃあ、『薄着して暖房強くすればいいじゃないの~。ダメよ~、ダメダメ』!」
「長すぎて書けないでしょ!」
「・・・そういう問題か?」
ワイワイ言いながら、ようやく上記のフレーズに決まったのは三十分後。
呼びかけの具体性とウォームビズの目的を大事にしたそうです。

121216a

そして看板を書き始めます。
いつもISOの看板が何色も使っててカラフルなのは、ご覧のように、手分けをして効率よく仕上げるためでもあります。
でも今日も誰かが「絵を描きたい!」とか言い出して、やっぱり時間がかかります。

121216b

・・・結局、完成したら午後5時前。外は暗くなってました。
看板はさっそく生徒玄関に持っていき、期間が終わるまで飾ります。
木曜の朝には看板を門前まで持ち出して、委員全員で朝の宣伝をします。
そして目標をさらに具体的に呼びかけるため、半月以内を目安に広報紙「USO800」を発行。
ちなみに看板は期間が終わった後も保存され、環境サミットの時などにまとめて展示したりします。
ISO委員会はボール紙一枚でも心をこめて使い、そして無駄にしません。

長くなりましたが、皆さんも身につけるものに工夫をして、温かくて環境にも優しい年末年始をお過ごしください。
来年もどうぞよろしく。
日々の活動 | - | -