環境活動・ISO14001

つばさ総合高校は2004年3月に都立高校で初めてISO14001の認証を取得しました。
環境教育、省エネルギー、ゴミの削減などに生徒・教職員が全員で取り組んでいます。

<< EPA長官が本校を訪問されました(その2) | main | 今回は「地元の意外な話題」~環境ボランティア講演会 >>

高校生環境サミットの報告

報告が大変に遅れてしまいました。
今回も多くの方にサミットに参加していただき、また支援していただきありがとうございました。
おかげさまで昨年より参加された人数も、出展された団体数も増えISO委員会のメンバーも喜んでおります。

プログラムの最初は、「教育の中の環境」ということで、国立教育政策研究所総括研究官の五島政一先生にご講演をいただきました。高等学校教育の中でどのように「環境」が扱われているのかについての内容でしたが、教員の我々にとっても大変にためになるお話をいただきました。講演の最後には高校生からの質問も出て、先生に丁寧にお答えいただくシーンもありました。学習指導要領を執筆されている方のお話をお聞きする機会はめったにない高校生、見守る我々教員にとっても有意義な機会となりました。
 サミットー1.png samitto-11.jpg
        基調講演の様子です           パネル展示団体の方の紹介の様子です

午後に行ったパネル展示・発表は29団体と毎年より多くの団体の方に参加していただきました。
普段はなかなかコミュニケーションをとることのない他校の高校生同士や大学生、また企業や法人、NPOの方々などが自分たちの行う活動や研究について丁寧にかつ熱く語り、聞く側も真剣に聞いている様子が見られました。
samitto-2.jpg samitto-3.jpg samitto-4.jpg
samitto-5.jpg samitto-6.jpg samitto-7.jpg

最後は、高校生による実践発表です。今回は5つの高校による日頃の活動や研究の発表を行っていただきました。
samitto-8.jpg samitto-9.jpg samitto-10.jpg

今回は以上のプログラムの他に、8月に本校を訪問された米環境保護庁長官のジーナ・マッカーシー様からのビデオメッセージや、
カーボン・オフセットの活動でお世話になっている新潟県農林公社の方から「トキの森」についての説明をしていただくなど内容も盛りだくさんになりました。

今回は普段の11月23日の実施ではなく、22日であったために予定がずれてしまったとのお話もお伺いいたしました。連絡の方法など改めて検討する必要を感じております。
もちろん来年も実施いたします。ぜひご参加ください。よろしくお願いいたします。
高校生環境サミット | - | -