環境活動・ISO14001

つばさ総合高校は2004年3月に都立高校で初めてISO14001の認証を取得しました。
環境教育、省エネルギー、ゴミの削減などに生徒・教職員が全員で取り組んでいます。

<< 日本教育新聞に掲載されました | main | ぜひ来校を~11/23「高校生環境サミット」詳細【11/17版】 >>

ISO施設見学会を行いました

今年度のISO施設見学会は2回実施しました。
1回目は8月18日(木)に実施。リサイクル施設等の見学を行いました。
校長先生も入れて教員は10名、生徒が5名、保護者が2名の合計17名のサンかつなりました。
午前中に城南島のスーパーエコタウンを見学。その中の2つの会社「株式会社リーテム」、「株式会社タケエイ」を訪問しました。リーテムではDVDで概要の説明を受けた後、産業廃棄物から金属を取り出す過程を見学しました。
タケエイでは産業廃棄物を処理する工程を見学、防護服、ヘルメットで完全防護した格好で中に入りました。蒸し暑い日で着た感じは暑いの一言でした。中の方は暑さの中での作業となり大変であろうと思いました。写真2.png
午後は東京都埋め立て処分場を見学。車で行けるぎりぎりまで行くことができました。処分場は緑も多く遠くまで見渡せて気持ち良い感じでした。
写真ー1.png     

2回目は8月26日(金)に行いました。2回目は上野動物園とすみだ水族館での環境施設の見学会でした。こちらは、教員7名、生徒16名、保護者2名の計25名の参加となりました。
上野動物園では、担当の方の説明で公園内を案内していただき、普段は入れない施設を見学、動物のエサなどをどのような方法で購入し、リサイクルしているかなどの説明を受けました。屋上の太陽光パネルなども見学させていただきました。
写真3.jpg     写真4.png
写真5.png
すみだ水族館では、特別に担当の方が水族館で使用している海水についての説明をしていただきました。また、展示している魚をどのように入手するかなど普段は聞けない水族館の裏側の話を聞くことができました。ちょうど「金魚」について特化して展示していて、幻想的な雰囲気でした。
日々の活動 | - | -