Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

「映像表現」特別講義

10月9日(金)の「映像表現」の授業は、ヒップホップグループRIP SLYMEのRYO-Zさんをスペシャルゲストティーチャーとしてお招きし、今まで数回講師として来ていただいている映像監督の黒川隆介さんとの対談形式という形で行いました。

失敗が許されなかったワンカットによる撮影方法などミュージックビデオの制作秘話に生徒たちは興味津々。「努力は自分、評価は他人」「感謝の心を真ん中に持つことが大切」など、さまざまな経験をされた社会人ならではのご自身のエピソードを踏まえたアドバイスをいただき、生徒たちの今後の成長につながるスペシャルな時間になりました。

映像1小.jpg

映像3小.jpg
授業・先生 | - | -

第一回学校説明会が行われました

本日、中学生と保護者を向かえて学校説明会が行われました。
事前予約制で人数を絞っての開催となりました。
全体説明ののち、希望制で校内見学ツアー、個別相談も行いました。

DSC_0222 小.jpg
- | - | -

10月の授業[化学]

 今回は化学の授業の様子を紹介します。
化学は3年次の自由選択授業で受講することができます。授業の内容は2年次に受講することができる化学基礎α・βの発展にあたります。
 この授業は入試で化学を使う人しか受講しない科目なので化学基礎α・βと比べるとかなり難しくなっており、考査では日々努力していれば点数を取ることができますが、あまり努力をしていないと悲惨な結果になることもあります。考査前は皆必死にワークを解いています。
 基本的に授業は化学の先生一人で行っており、映像を使った授業や実験も行います。実験は本格的に行うことができ、薬品などを使って物質が変化していく様子を見るのはとても楽しいです。(3年広報委員T)

 _20201013_215147.JPG
 真剣に聴かないと…!!
授業・先生 | - | -

オンライン立会演説会

 9月23日に生徒会選挙が行われました。
 生徒会選挙は文字通り生徒会(役員)を選ぶ選挙であり、昨年度まではアリーナ1で、全校生徒の前で行われていました。が、今年はコロナの影響で大勢が1つの場所に集まることができず、教室の電子黒板を通してリモートでの立候補者紹介・演説となりました。
 これからの生徒会に期待です。(3年広報委員E)

中2020年10月生徒会役員選挙IMG-0179.jpg
全員スピーチの完成度◎!!

朝の選挙演説 小IMG-0117 - コピー.jpg
朝の選挙運動
日々のできごと・・・ | - | -

教室で勉強

 つばさ総合高校では一年次から教室移動があります。特に2,3年次は教室の移動が多く、リュックでの移動が必要になります。他の都立高校の2倍程広い校内を、約5キロのリュックを背負い、10分の休み時間に移動しています。
 また、今年は新型コロナウィルスの影響で、例年あるはずの外に出ての授業が減り、教室で黙々と学力アップに励んでいます。
 さて、今回紹介するのは国語総合古典の授業です。文法の授業の前半では品詞を自立語、独立語に分けるやり方を学び、後半では活用形を教わりました。次は品詞の小テストがあるので事前に勉強したいと思います。(1年広報委員N)

2020年9月授業リュック.jpg
約5キロ?
2020授業9月.jpg
つばさのroomにて
授業・先生 | - | -

多種多様な夢に向かって

 今年は大学入学共通テストの導入や新型コロナの影響など、色々とイレギュラーなことがありましたが、3年次生はそんな中でも受験で大忙しです。
 最近では模擬面接や模擬試験などもあり、それぞれの受験形式に合わせ皆さん頑張っているようです。放課後は予備校へ急ぐ生徒や、進路資料室等で積極的に進路の準備をする生徒も多くなってきました。
 本校は総合学科なだけあって生徒の進路や将来の夢も本当に多種多様で、お互いの進学先や夢の話を語り合う姿がよく見られます。
 人によってはもう受験間近という人もいますが、是非夢に向かって頑張って欲しいですね。(3年広報委員W)

2020出来事9月.jpg
Be ambitious!!
日々のできごと・・・ | - | -

舞い込んできたニュース

 さて、コロナが蔓延してからもう半年以上がたっています。登校時間は時差登校となり、40分×6時間での生活にも慣れてきた頃でしょうか。登校時間だけでなく部活動の時間も少なくなり、思うように活動できず悩んでいる人もいるでしょう。そんな中、つばさ総合に嬉しいニュースが舞い込んできました。
 つばさ総合サッカー部が第99回全国高校サッカー選手権大会東京都大会1次予選の第4地区で1回戦を突破することができたのです!1回戦で当たったのは日本体育大学荏原高等学校でした。試合は1-1の引き分け状態でPKを迎えました。PKでは見事日体大荏原を抑え、日体大荏原(5-6)つばさ総合という結果を残してくれました。次の2回戦は、都立田園調布高等学校を3-1で破った正則高等学校と当たります。
 コロナの影響で応援しに行ったりは難しいですが、心の中で応援しています!!また嬉しいニュースがこのつばさ総合に舞い込んできて欲しいですね。他の部活も応援しています!! (3年広報委員Y)

1.jpg
つばさ総合サッカー部員フィールドを舞う
部活動 > 運動部 | - | -

授業の様子【ドイツ語・ドイツ文化】

授業の様子【ドイツ語・ドイツ文化】

本校で行われている授業の様子を紹介します。
今回紹介するのは「ドイツ語・ドイツ文化」の授業です。

この講座は2・3年次の自由選択科目で、
専任教員とドイツ語・日本語が話せる特別講師の2人体制で授業を行っています。


今回の授業は自己紹介をドイツ語で行うという内容でした。

授業は前半で文法や単語の説明を受け、
後半はグループワークで会話することを中心に行われています。

授業の最終目標は「将来海外に行ったときに使えるドイツ語を習得する」ことです。
そのため、実際に会話する活動を重視し、より実践的にドイツ語を
学べるよう工夫されています。

1.jpg
特別講師のトーマス先生
2.jpg 3.jpg
グループワークの様子
続きを読む>>
授業・先生 | - | -

授業の様子【素描B】

授業の様子(素描B

本校で行われている授業の様子を紹介します。
今回紹介するのは「素描B」です。

この講座は3年次の自由選択科目として設定されていて、美術系大学や専門学校への進学を希望する生徒が多く選択しています。

素描(デッサン)とは画面上にモチーフの質感や立体感などをリアルに表現することで、美術を学ぶ上では最も基本的な技術です。

この日の授業は講評会を行いました。
写真1+1.jpg写真2+1.jpg
続きを読む>>
授業・先生 | - | -

オンライン面談を実施しました

5月末で臨時休業が終わり、6月から段階的な学校再開となりました。本校では、通常の登校がまだできなかった6月第1週のオリエンテーション期間、全校生徒を対象に、新しいウェブ会議システムを使った「オンライン面談」を実施しました。特に1年次生は、初めての高校生活のスタートが臨時休業となり、同級生の顔も担任の顔も知らないまま50日以上も自宅待機の状態でしたが、オンラインで個人面談をすることで、担任のとのつながりができ、学校生活にスムーズに入ることができたようです。現在はこのシステムを活用し、自宅学習日の生徒がオンライン学習に取り組んでいます。

20200623a 20200623b
日々のできごと・・・ | - | -
1/70 >>