Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

<< 3年生総合発表会 | main | 推薦入試を行いました >>

スピーチコンテストが行われました!

1月21日(木)、つばさホールで英語スピーチコンテストがありました。

このコンテストでは、1年生のクラス代表がマイケルジャクソンの歌「HEAL THE WORLD」の暗唱、2・3年英語表現X選択生徒がオリジナルスピーチの発表をしました。みんな、英語をとても上手につかいこなしていました☆校長先生も英語でスピーチ(はじめの挨拶)をしてがんばっていました。
発表風景.jpg 発表の風景

スペシャルスピーチでは、留学生のカタリナさんが日本語で日本での生活についてスピーチを行いました。写真を見せながら、難しい日本語の表現を使って上手にしゃべっていて驚きました。
カタリナ発表.jpg 余裕のカタリナ

さらにこのコンテストですごいことは、運営を生徒たちが行っており、司会進行などすべてが英語だったということです。さすが英語スピーチコンテストです。先生方の審査中は生徒たちが英語で演技してクイズを出したりマイケルの歌を歌ったりしました。クイズは、映画やアニメなどの有名な1シーンを問題にしていました。
司会.jpg スピーチコンテスト水戸黄門.jpg 
(左)英語で司会   (右)校長先生が答えられなかった水戸黄門

1年生の優勝者はYくん、準優勝はSさんです。一言コメントをいただきました。
「家で練習したかいがありました。(Y)」「がんばって練習してよかったです(S)」
2年生の優勝者はTさん、準優勝はMくんです。
「疲れました、ありがとうございました。(T)」「疲れました。(M)」(顧問注:長文の力作を連日懸命に暗記・練習していたので、インタビュー時は力尽きていたのでしょう(笑))
留学生のカタリナさんは「楽しかった。」とコメントしてくれました。

審査発表.jpg 表彰風景.jpg 
ユーモアいっぱいに講評と表彰をするマルク先生

先生方からもコメントをいただきました。
審査員のマルク先生「Very happy.Because there're a lot of people watching and every speech was very good. Contestants, see you next year.」
コンテストの黒幕、T田先生「1年生はちゃんと暗記していて感情もこもっていてすばらしかった。2年生は長い文章を暗記していてちゃんとしたスピーチコンテストになっていて感動した。全体的に質の高いスピーチコンテストでうれしかった。」

来年のスピーチコンテストもぜひ、期待してください!

スピーチコンテストブログ.jpg 出場者とスタッフたち

(広報1年 M/N)
行事 | - | -