Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

<< つばさゼミ2012 | main | 対面式・新入生歓迎会 >>

芸術鑑賞教室

 五月二日水曜日、川崎市教育文化会館で「東京演劇集団 風」による「肝っ玉おっ母とその子供たち」という劇を観に行きました。
 「肝っ玉おっ母とその子供たち」は、十七世紀の中央ヨーロッパ全土を巻き込んだ宗教戦争(三十年戦争)を題材にしたブレヒトの作品です。
 主人公の「肝っ玉おっ母」ことアンナ・フィアリングは、三人の子供を抱えながら幌車に商品を詰め込んで軍隊を相手に商売をしていました。おっ母は子供たちを戦争に行かせたくない一心で必死に商売を続けていましたが、結局戦争によって大切な子どもたちを失ってしまいます。しかし、たった一人になってしまっても幌車を引いて軍隊を追いかけて行くのです。
 私は、目の前の壁に屈することなく前向きに生きるおっ母のたくましい姿に勇気づけられました。そしてまだ戦争はたくさんの国で起きていて、それによって沢山の命が失われているけれど、全ての人々が平和に手と手を取り合って生きていける世の中にいつかなればと思いました。その為にはまず自分の周りにいる人たちを大切にしようと思います。

 また、公演後「東京演劇集団 風」の方が演劇部等有志生徒に舞台裏の装置を見せてくださったり、主演の方と座談会もさせていただきました。

一年五組 О.S

※写真は写真部提供。
芸術鑑賞教室.jpg
芸術鑑賞教室 (2).jpg
行事 | - | -