Tsubasa Life

都立つばさ総合高校の学校生活紹介
~生徒会広報委員が随時更新中~

<< 入学式 | main | 芸術鑑賞教室 >>

つばさゼミ2012

 私達一年生は四月二十五日~二十七日まで、静岡県にあるラフォーレ修善寺に新入生合宿に行ってきました。

 一日目、ホテルについてすぐ全体会がありました。
 全体会では、「親和図法」について学びました。親和図法とは、みんなで出した案を細かくグループ分けして、理解しやすくする方法です。
 私は、あまり話したことのない人たちとグループになり、はじめは少し戸惑いましたが、グループで協力して意見を出し合うことができました。また、親和図法をやったことで人とは違う意見がでても、それもちゃんとした意見であるということを学びました。

 二日目、早朝ウォーキングは雨のためなくなりました。朝食後、クラス活動で「人物プロフィールによる科目選択」を行いました。
 この授業では、それぞれの人に合った時間割を組むという内容でした。必修科目を入れながら好きな自由科目を組み込むのはとても難しかったけれど、これからの私達には重要な授業だと思いました。
 お昼を食べて、スポーツレクをしました。雨だったので、やる内容は変わってしまいましたが、とても楽しかったです。私が印象に残っているのは、大縄と綱引きです。
 大縄はうまく飛べず、まとめることの大切さを知りました。綱引きは、私達のクラスはあまり強くありませんでしたが、勝ったときに大きな達成感を味わえてよかったです。
 クラスレクの時間は、みんなでやるゲームをしました。今まであまりかかわらなかった人とも以前より仲良くなれ、とてもいい時間を過ごすことができました。

 三日目の朝、また雨が降っていてウォーキングは中止でした。結局、一回もできずに終わってしまいました。朝ゆっくりできたのは良かったけれど、一回くらいやりたかったです。ウォーキングがなくなったとはいえ、三日目は一番つめつめのスケジュールだったので疲れました。朝食→産社(授業)→昼食→帰宅という流れでした。産社の時間は、ほとんどの人が夜遅くまで起きていたらしく、とても疲れていました。つばさゼミ中、怒られることもありましたが、最終日にはきちんとした態度で先生の話を聞けました。

 この行事を通してみんな仲良くなれたので、これからある行事も協力し合って楽しめるといいと思います。

一年二組 N.H M.H


※写真は写真部提供。
つばゼミ1.jpg
つばゼミ2.jpg
行事 > つばさゼミ | - | -